にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:25:08.

山道封鎖?(^^;)

今日(土曜日)も院棟に居ました。土曜日ということで人は少ないだろうと思ってたら、行きも帰りもバスは混んでました…。何だろう、学部の補講でもあったんだろうか。

で、下山したのは18時のバスで。
土曜日は本数が少ないので18時のバスを逃すと19時40分までバスがありません。^^;
あと、今日は眠くてやる気も起きなかったので、仕方なく早めに下山しようと思ったんです。で、18時のバスで下山。

ちょうど、院棟を出たあたりから雨が降り始めました。
天気予報で夕方から強い雨が降るかも知れないというようなことは聞いてたので、「とうとう降ってきたか…」と思ったりしたんですが。
まあ、バス停まではほとんど濡れずに(小雨だったので)移動できました。
バスに乗ってから土砂降りになったんですが。

久しぶりに、雷がゴロゴロなってました。
大学って何もない広大な空間が広がってるスペースが多いから、「今落下してきたら打たれて死ぬなあ」と思いながらバス停まで移動しました。(笑)

で、バスで山道を下山していると、パトカーと消防車がたくさん止まってて、なんか市役所の作業服を着た人が道の土砂を撤去してました…。(^^;;;

土砂崩れでもあったんかいな…と思ったんですが、雨は今降り始めたばかりなので、それはないだろうと思うんですが、真相は分からないまま。

んで、もうちょっと進むと(下山すると)、山に入るための道を警察が封鎖してました。(笑)

私が乗ってるバスは、山から麓へ下るバスですから、警察は封鎖を解いてバスを通過させてくれたんですが、たぶん、逆向き(山には入る方)だったら通してくれなかったんでしょうね?

つまり…。

次のバスはなかった、ということですか?(笑)
この18時のバスに乗って正解だったということかな?^^;

ううーん。

まあ、土砂降りなのは30分間くらいでしたけどね。
警察や消防や市役所(?)の作業が終わってれば、封鎖も解かれるんでしょうけど。
何だったんだろうなあ。
道に土がたくさんあって、警察と消防が出動して、道まで封鎖する…というのは、土砂崩れ以外にどんな場合が考えられるんだろう…。^^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---