にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:24:34.

ティム・オライリーのWeb2.0論文と解説・インタビューとか

発売からずいぶん経ってるんですが、書こうと思って忘れてたのを思い出したので今書いておきます。^^;

今月の「iNTERNET Magazine」(1月号)は買いです。「Web 2.0」の特集が掲載されているのですが、ティム・オライリーのインタビューや、Web2.0に関係するキーワードの解説、ティム・オライリーの書いたWeb2.0に関する分かりやすい論文の日本語訳(「Web2.0とは?-次世代ソフトウェアのデザインパターンとビジネスモデル-」)の全文が掲載されてます。

Webで何かやりたい人は読んどいた方がいいでしょう。

「iNTERNET Magazine」は、ページ数が少ない割に高い(¥1,050円)のですが、実は最新号の特集は、全文がWeb上でタダで読めます。(笑)
http://internet.impress.co.jp/rim/
無料の会員登録が必要ですが、それさえ済ませれば全文タダで読めます。雑誌を買いたくない人は、Webで読みましょう。^^;

ちなみに、ティム・オライリーの論文の和訳は、CNET Japanが翻訳して掲載したもので、CNET Japan上に公開されてます。
ちなみに原文: What Is Web 2.0 Design Patterns and Business Models for the Next Generation of Software(当然英語^^;)

iNTERNET Magazineは、誌面を大幅リニューアルするたびに薄くなっていって、そのたびに(そのときは)残念に思うのだけど、よーく読むといい記事載せてますね。昔からずっと。
(私が読み始めたのは、たぶん1996年か1997年頃だと思うけど。)

iNTERNET Magazine 2006年1月号(@Amazon.co.jp)
「Web2.0 Book」...Web 2.0って何?を解説した本(3月22日)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---