にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:24:22.

地検特捜部がライブドアのデータをコピーしたというのは

東京地検特捜部がライブドア社内のサーバ(のデータ)を押収したという話について。
TVの解説を聞くと、「削除したデータも復活させる技術があるので」みたいな話が言われたりするんですけど、まあ確かに削除したファイルを復活させることは可能ではあるけど、この場合、それができる可能性ってあんまりないような…?

捜索時、メールの一部消した形跡 ライブドア事件(@asahi.com)

個人のパソコンに保存されたメールを消去しても、サーバーに記録や情報が残っている場合があり、送受信の時刻、発信元・送信先、メールの内容などが分かる。

POPサーバには、一時的にメールが保管されるけど、一般的にはメーラで受信したらサーバからは削除されると思うのですけどね?
もっとも、ライブドアが提供してるWebメールサービス(みたいなの)を社員が使ってるんなら、サーバにもそのまんま残ってる可能性はあると思うけど。どうだったんだろう?

メールサーバのログって私は見たことないんですけど、発信元・送信先まで含んだ送受信の記録って残ってるもんなんですか?(残ってたとしても、メールの内容まで残ってはないと思うのですけどね。^^;;; もし残ってたら、セキュリティ的にかなり問題があると思うです。)

特捜部は削除を防ぐため、抜き打ちで一斉捜索に踏み切った。しかし、幹部間のメールの一部が消された形跡があったという。

メールが削除されているからといって、必ずしも証拠隠滅の目的があったとは限らないわけですが。スパムメールだったらさっさと削除するだろうし。実際にライブドアがどうだったのかは分かんないけど、今回の事件での報道は、なんとなく、最初からライブドアに悪意を持った方向からの解説が多いような気がするなあ。
(まあ、そんなにTV見てないけど。)

特捜部は今回の捜索でサーバー内のデータを記録媒体にコピーして持ち帰ったとみられ、今後、こうした情報も使って通信状況やメールの内容の復元を進める考えだ。

削除してしまったデータを復元したいなら、「データをコピーして持ち帰る」のでは意味がないと思うんだけど、どうなんだろう…。(^^;)
この場合の「コピーして」というのが、「HDD内を1ビットずつ全部コピー」するという意味なら、まあ復元できる可能性はあるだろうけど。データをコピーするコマンドを使ってコピーしたんでは、ダメですよね。^^;

いやまあ、あちらも捜査のプロなわけだから、そこら辺は当然分かってて、ちゃんとしてるのかも知れませんけどね。(単に、報道する側がそこまで細かく報道しないだけで。)

ちなみに、「地検」というのは、「地方検察庁」の略だそうです。^^;

コメント

TVでやってたのを見る限り、ノートPCの押収のようですが。
HDD間コピーの、特殊なやつで、ベタでコピーするらしいです。
というより、RAID1リビルドでも出来そうですが。

あと、会社のような場合、サーバに30日間のログを残すようにしているはずです。
(確か、何年か前の法律でそうなったと。)
過去にあった話で、A社の社員がメーリングリスト等にA社から名誉毀損のメールを流していたとか。
それに対応するために送受信履歴は残すようになっているはずです。
ただ、これって、憲法で定められた「通信の秘密」に関する部分に抵触するとかで、かなり問題になったはず。
会社でも、この履歴の取得レベルが、本文も含んだり、含まなかったり、とまちまちでログを残していると思いますが。

投稿者 宣伝中止! : 2006年01月23日 15:59

ライブドアという会社はともかく、ホリエモンは終わったな…。これ。^^;;;

> HDD間コピーの、特殊なやつで、ベタでコピーするらしいです。

やっぱりちゃんとそういうのがあるんですね。

> サーバに30日間のログを残すようにしているはずです。
>(確か、何年か前の法律でそうなったと。)

そんな法律があったんですね…。
プロバイダが記録を残さなくちゃダメってな法律ができたというような話は雑誌とかで読んだ気がしますけど、普通の会社でもログを録っとかないといけないのですね…。(取ってない会社多そう?^^;;;)

しかし、メールの本文も全部残されて、しかも必要とあらば誰にでも読まれる可能性があるとなると、気軽には使えませんねえ…。もっとも、会社が提供するメールサーバは会社の業務目的にのみ使用するもんだろうから、まあ、別にいいんでしょうけど。(^^;;;

投稿者 にしし : 2006年01月25日 11:46

コメント数: 2件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---