にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:29:40.

前後のエントリへのリンクを表現する共通の仕様

ブログ内のあるエントリのページ上で、「次のエントリ」や「前のエントリ」へのリンクが存在する位置というのは、当然ブログのデザインによって異なります。場合によっては、前後のエントリへのリンクが存在しないブログもあります。たくさんのブログを閲覧していると、この前後のエントリへの移動をもっとスムーズに行いたいなあ…と思うことがあります。

ブログ内で前後のエントリを指し示す仕様として何か共通の仕組みができれば、ブラウザ側でそれをサポートして、楽に移動できるようにできるんじゃないかなあ。…と思って、ふと気づきました。HTMLでは、link要素を使って、「次のページ」や「前のページ」をhead要素内に表現可能ですね。

Movable Typeの吐くソースを見てみると、ちゃんとlink要素を使って、「次のエントリ」と「前のエントリ」へのリンクが含まれてました。残念ながら、そういう要素を含まないブログ(レンタルブログ)もありましたが。

ここでのlink要素というのは、次のような感じのものです。

<link rel="prev" href="nextpage.html" title="次のエントリ" />
<link rel="next" href="prevpage.html" title="前のエントリ" />
※title属性の値には、具体的なエントリタイトルが入ります。「次」とか「前」じゃなくて。

Operaみたいな、デフォルトでlink要素の情報をツールバーに表示してくれるようなブラウザを使えば、ページデザインに関係なく、サクサクエントリを移動できそうな気がします。(私はFirefoxユーザですが。)
Firefoxでも、なんかそんなプラグインあったっけかな。

複数のエントリがまとめて掲載されているページ(一般的なブログのトップページみたいなの)でブログを読んでる人には、あまり関係のない話でしょうが。私はコメントも一気に読んでしまいたいので、1つのエントリが1ページに独立しているページで読んでいます。(RSS経由で直接エントリを指定してアクセスしているから、という理由もありますけど。)

せっかくlink要素という、前後の関係を表現できるうまい仕組みが既にHTMLにあるんだから、これはぜひ活用して欲しいですね。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---