にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:29:28.

大きな画像を複数枚に分割して表示するデメリット

面積の大きな画像をウェブ上に掲載する際、小さな複数枚の画像に分割して、それを合体させて表示させる方法を採っているページがよくあります。これ、デメリットしかないような気がするんですけどね…。

デメリット1: 画像を保存するのが大変

1枚の大きな画像になっていれば、右クリックして「画像をファイルに保存」すればOK。これでどんな画像でもローカルに保存しておけます。でも、画像が複数枚に分割されていると、パーツ1つ1つに対して保存作業をするか、もしくはいったんウインドウをキャプチャして、画像編集ソフトで切り出すしかありません。どっちにせよ、かなり面倒です。

デメリット2: 一部分だけ見えないときがある

8枚に分割したとすると、通信状態によっては、ある1カ所(8分の1)だけがいつまで経っても見えないときがあります。場所によっては、かなりストレスが溜まります。^^;

たぶん、ネット接続速度がかなり遅かった時代に、表示を高速化させるテクニックとして使われてた手法を、今でも使っているのだろうと思います。が、これ、メンテナンスする側も面倒くさいし、ユーザにとっても(もはや)何のメリットもないし、さっさとやめた方がいいと思います。^^;;;

たとえば、東武鉄道の路線図は、画像が複数枚に分割されているので、路線図だけを保存しておきたいとか、路線図だけをWordとかにコピーして印刷したいとか、そういうときにかなり困ります。

阪急電鉄の路線図は、1枚の大きな画像で提供されているので、路線図だけを保存しておくことも楽にできますし、路線図をWordなどにコピーして印刷するのも容易です。

大きな画像を複数枚に分割するのは、やめた方がいいでしょう。

低速回線ユーザへの配慮を行いたいなら、できるだけ画像のファイルサイズが小さくなるような工夫(色数を下げるとか)をするとか、もしくは面積の小さな版を用意するとか、そういう方向で考えた方がいいと思います。

コメント

デメリット1については、ユーザに保存を面倒と感じさせるように、狙ってその手段を取っている印象がありました。

投稿者 sust : 2008年04月28日 15:54

sustさん、どうもです。
確かに、意図的に保存しにくくしようとしているように感じられるところもありますね。

投稿者 にしし : 2008年04月28日 22:39

コメント数: 2件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---