にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:24:00.

「メールマガジン(Mail Magazine)」は和製英語

「メールマガジン」ってのは日本語(和製英語)らしい。アメリカでは「ニュースレター」というのだとか。試しにGoogleを使って、「Mail Magazine」を検索してみると、確かにヒットするのは日本語サイトばっかりです。「News Letter」だと英語サイトがヒットします。

検索語「Mail Magazine」で日本語サイトばかりヒットするのは、Google.co.jpを使って日本から検索してるというのもあると思いますが。それでも、「News Letter」では英語サイトが主にヒットするのに対して、「Mail Magazine」では日本語サイトばかりということは、やはり外国では「Mail Magazine」とは呼ばれてないということなのでしょう。

そういえば、All Aboutで発行してるメールマガジンも、All AboutのOPEN当初1年間くらいは「ニュースレター」と呼んでたような気がします。All Aboutは、アメリカにある about.com の日本語版としてスタートしたので、アメリカの呼び方をそのまま採用してたのでしょうね。(今は「メールマガジン」と呼んでます。)

(ネタ元)トライコーン社サイトのトップページ

首相官邸発行のメールマガジンの英語ページにも「E-mail Magazine」と書いてありますけど、これは「News Letter」にした方が良さそうですね。^^;;;

ちなみに、about.comはニューヨークタイムズに買収されました。(その買収よりも前に、日本のAll Aboutとの資本関係はなくなってましたが。)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---