にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:24:00.

プレミア?特権?mixiやGMailのような招待制サービス

orkutmixiのようなSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)は、誰かから招待してもらわないと参加できないシステムです。周囲に招待してくれる人が居なければ、参加したいと望んでも参加できません。ソーシャルネットワークとは、「人との繋がり」で構成されるコミュニティなので、招待制なのですね。
また、Googleが提供しているメールサービス「GMail」もやはり、誰かから招待されないと利用できません。こちらは誰かとの繋がり云々というより、単に利用者数が爆発的に増えないようにするためでしょう。招待制にすれば、誰でも無条件で利用できるよりも、増え方は緩やかになるでしょうから。

で、これらのサービスは、どうもプレミア的な感覚というか、特権のような気持ちが(主に参加できない人々から)持たれるようですね。^^;;;
「そのサービスが便利だから参加したい!」というのではなく、単に「招待されないと参加できないという特権が欲しいから参加したい」というような。^^;;;

なんとなく、mixiでもGMailでも、そんな感じの人がそこそこ居るような気がします。^^;

まあ、mixiはもう300万人超えたようなので、探せば周囲にいくらでも既存参加者はいそうですけどね。基本的に招待数に制限はないようなので。一時期、Yahoo!オークションでmixi招待権が800円くらいで出品されてましたが…。^^;;;(私が目撃したのは、たぶん参加者数20万人くらいのとき。)

…今調べてみたら、未だに「mixi招待メール」がオークションに出品されてるんですね…。価格は安くなってますが。(笑)

GMailの方は、招待可能数に制限があるので、ある程度増え方は緩やかかもしれません。まあそれでも、私のGMailアカウントでは100人招待してもいいらしいので(^^;)、100人も権利があれば無制限と同じようなものですが。

というわけで、あるサービスの利用者数を増やしたい!と思ったら、招待制を採用してみるのもいいかも知れません。^^; そのサービスのアカウントを持つことがステータスのように感じさせることができれば、どんどん利用者は増えるんじゃないですかね?(笑)
もっとも、招待制に移行する前に、ある程度利用者を集めないと、さっぱり増えないという事態にもなりますが。^^;;;

いかがなもんでしょう?

あ、mixiもGMailも、私の知り合いなら招待しますよ。mixiはおたく心の分かる人限定で。(笑) GMailはまあ属性は問いません。(笑)
orkutは英語がネックでさっぱり利用できてませんが、招待は…可能なのかな?^^;;;

※注意※
私とオンラインorオフラインで一切の面識がない方々を招待することはあり得ませんので、「招待して下さい」といくら書かれても応じられませんのでご了承下さい。面識のない第三者を無制限に招待したんじゃ、招待制サービスが成り立ちませんから。(招待制サービスを作ろうとする場合、そういう無制限に招待しようとするユーザをどう抑えるかもポイントになりそうですね…。^^;;;)

コメント

はじめまして。最近彼氏と別れちゃって寂しくしています。
どうか私をmikiに招待して下さい。
よろしくお願いします。

投稿者 まゆみ : 2006年04月20日 00:40

MIXI紹介してもらえませんか?

投稿者 isao : 2006年05月01日 23:59

とりあえず、私の知り合いのみということでよろしくです。^^;;;

投稿者 にしし : 2006年05月02日 13:52

是非、mixiに興味があるので招待メールお願いします。

投稿者 佐々木 絵里 : 2006年05月08日 20:48

mixi紹介お願いします

投稿者 yuki : 2006年05月10日 20:53

GMailへの招待をぜひお願いいたします。

投稿者 ash : 2006年06月14日 14:53

私もミクシィ招待して下さい。

投稿者 まえまえ : 2006年10月18日 04:38

コメント数: 7件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---