にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:24:02.

Web標準の教科書、翻訳されるらしい

秀和システムから、「Web標準の教科書」という書籍が出版されてます。出たのは1年くらい前ですが。この本、なんと韓国語に翻訳されて韓国でも出版されることになったそうです。すげえ。

確かにこの本、とっても良いです。ただのXHTML+CSS解説本ではありません。Web構築のテクニックだけを解説するのではなくて、「正しいWeb」を構築するための知識とはこういうことなんだ!というのが、丁寧に詳しく解説されてます。これは、Web屋さんは必ず持ってた方がいいと思います。(^_^;)

正式な書名は、「Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト」。書かれたのは、CYBER@GARDENの益子貴寛さん。

この本が特にいいと思ったのは、「あれもこれも詰め込んだ結果、どれをとっても薄い解説だけになっちゃいました」というようなことがない点かな。(耳が痛いな…^^;;;)
Web屋さんとか、極める方向に進みたい人(^^;)とかは持ってるといいと思います。
これから始める初心者には、敷居が高いと思いますので、初心者の方々は別の入門系書籍の方がいいと思いますが。

あ、ちなみに、同著者の「伝わるWeb文章デザイン100の鉄則」も良かったです。こっちは、初級・中級の人でもサクサク読めると思います。(そもそも技術の解説本ではありません。)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---