にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:23:49.

積ん読な本を読み進みまくり

最近、朝夕の電車内では読書に励んでます。ノートPCのバッテリも新しくなったことだし、ノートPC使ってバリバリ作業したいところではあるのですが、「積ん読」状態な本をそのままにしておいても(積んでる)意味がないので、読み進めてます。だいたい1日1冊弱くらいのペース。1冊あたりだいたい250~300ページくらいの本です。技術系の本ばっかりですけども、なかなか面白いことが書いてあります。これらをガーっと読み進めちゃって、明後日あたりからはまたバリバリ原稿書いたりプログラム書いたりしたいところです。

で、読みたかった技術書を一気に読んでしまおう…と考えてたところで、ちょうどタイムリーなことに、岩元貴久さんのブログで「本の読み方」というエントリが公開されてました。内容は、

本というのは学習するために読むんじゃない。実行することを念頭において読め。(※超要約)

という話。
確かに、活用するために読んでるわけなんだから、「読んで終わり」じゃあ読んだ意味がないですね。しっかり実行しないと。

たくさん本を読むと、当然たくさんやりたいことが出てきちゃうわけで、それをどう処理していくかがまた難しいところだったりするのですが。(^^;)
うまくTODOリストをマネージメントしないと、あれもこれもやりたいと思ってて結局どれもまともにできなかった…ということにもなりかねません。なりかねませんというか、よくなるんですが。^^;
TODOリストのうまいマネージメント方法ないですかね?^^;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---