にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:23:49.

検索結果、1ページ目しか見ない人62%

アメリカの会社iProspectが調査したところによると、検索サイトの検索結果ページで、2ページ目以降を閲覧しないと回答したユーザの割合は、62%だったらしいです。1ページ目の検索結果内に求める情報がない場合、2ページ目を見ることなく検索語を変更する人の割合は、41%なのだとか。

検索エンジンの表示結果、最初のページしか見ないユーザーは62%(@MYCOM PC WEB)

1ページ目の検索結果だけでたいていの情報が得られるほど検索エンジンの精度が高くなったということですかね? それとも、2ページ目を見るよりは検索語を変更or追加した方が、より求めている情報が得られやすいと経験的に知っているユーザが増えたからですかね?

SEO(検索エンジン最適化)を行うなら、10位以内に入っておかないとアクセス数はあんまり望めない…とも言えますが、検索語を変更してみるユーザも多くなっているということを考えれば、「1つの単語」で最適化した結果11位を獲得するよりも、「複数の単語」で最適化して上位(10位以内)を獲得する方がより多くのアクセスを得られる可能性が高い、ということですかねー。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---