にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:23:40.

24時間で無効になるメールアドレス

スパムメール対策として、「24時間で無効になるメールアドレス」を用意するサービスがアメリカにあるそうです。おもしろいアイデアですね。メールを送りたいと思った人に対して、動的に(ランダムな文字列からなる)メールアドレスを生成します。そのメールアドレスは、24時間後に無効になるため、そのアドレスがスパム用メールアドレス収集ボットに収集されても大丈夫だという話。(メールアドレス収集ボットは、収集した瞬間にメールを送るわけではなく、24時間くらいは大丈夫だろうとのこと。)

24時間で消えるメールアドレス(@japan.internet.com)

おもしろいアイデアですよね。
メールアドレスが収集されてしまうのを防ぐのではなく、収集されても被害のないメールアドレスにしてしまおうという逆の発想ですね。

メールサーバに対して、新規にメールアカウントを作成して、そのメールアカウントに届いたメールを正規のメールアドレスに転送するよう設定して、時間が来ればアカウントを削除する…というプログラムを用意できれば、自前のサイトでも使えそうです。

…ってまあ、言うのは簡単だが。(笑)

一般のレンタルサーバ(共用タイプ)で、CGIからメールアカウントの作成・削除ができるのはなさそうですけどね…。(Web上のコントロールパネルからメールアカウントの作成や削除が可能な場合、そのコントロールパネルに適切に(=ブラウザでユーザが操作した場合と同じ)情報を送ることができれば、実現は可能でしょうが…。)

あらかじめ、100個くらいの適当なメールアカウントを手動で用意しておいて、そのリストをWeb上に保持しておいて、CGIで順番に割り当てる…という方法なら、個人サイトでも十分可能な気がします。

メールアカウントが切れた時点で、再度手動操作でアカウントを作らないといけませんし、メールアカウントの削除はその都度手動で行わねばならないわけですが。^^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---