Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2013/06/25. 19:18:01.

Amazonでログアウトする方法は?

Amazonで買い物したことがある場合(=Amazonにアカウントを作成している場合)、Amazonにアクセスするたびに「こんにちは、○○さん。おすすめの商品があります。あなたが○○さんではない場合、サインインしてください。」というような表示が出ます。

ログイン(サインイン)しているアカウントがCookieに登録されているので、次回以降のアクセス時でも、いちいちログインしなくて済むので楽ではありますが、共用PCなどを使っている場合、ログアウト(サインアウト)しておかないとちょっと困ります。

実際に買い物をしたり、過去の履歴を参照する場合には、再度パスワードの入力を求められるので、ログインしたまま放置していても、勝手に買い物されることはないでしょうが、それでも、ウィッシュリストとか購入物の評価とか、パスワードなしで閲覧できる情報が第三者に見られてしまう可能性があります。

で、Amazonのサイト上には、特別「ログアウトするためのリンク」はありません。
実は、「別のアカウントで再ログインするためのリンク」(=「○○さんではない場合、サインインしてください。」のところ)が、同時にログアウトの機能も兼ねています。だから、そこをクリックして、他のアカウントを何も入力しなければ、ログアウトしたことになるのですね。
Amazon上のヘルプでも、そう説明されています。

サインアウト
Amazon.co.jp からサインアウトするには、Amazon.co.jpホームの「もしあなたがXXXXXさんでない場合、サインインしてください」のリンクをクリックしてください。次のページではEメールアドレスやパスワードを入力せず、「ようこそ」タブをクリックしてホームに戻ってください。サインアウトが完了し、アカウントの名前はページ上部のメッセージには表示されなくなります。共有しているパソコンからサインインした場合、必ず最後にサインアウトしてください。
from ヘルプデスク:サインアウト@Amazon.co.jp

この、「○○さんではない場合、サインインしてください」という表現は、「ログイン/ログアウト」という概念が分からないユーザに対しても有効に機能しやすいということで、どっかのユーザビリティ系の本かサイトで褒められてたような気がします。
でも、「共用PCからアクセスしているから、最後にログアウトしたい。」という場合に、直接そういう表現がないのでちょっと迷いそうですね。

まあ、ある程度慣れた人なら、「サインインが同時にサインアウトも兼ねるんじゃないか?」と予想可能でしょうけど、そうでないユーザも居るような気がします。

なかなか、表現は難しいですね。

なお、Amazonがセキュリティホールを埋めるまで、サインインしたまま放置しない方が望ましいようです。(^^;;; アカウントに登録している名前がXSSを使って第三者に伝わっちゃう可能性があるのだとか。

…ところで、さっき見たところ、Amazonの上部に表示されてる案内メッセージは下記のようなものなんですが...(そのままコピー&ペースト。名前は伏せ字♪)

こんにちは、○○さん。おすすめの商品があります。あなたが○○さんではない場合、サインインしてください。)

…最後に「閉じカッコ」があるのに、対応する「開きカッコ」がありませんけど。(笑)

この日記へのコメントはお気軽に! コメント数:3 トラックバック数:1

コメント

初めまして。
トラックバックを二重送信してしまいました。
申し訳ありません。ありがとうございました。

投稿者 あきの : 2008年01月13日 11:20

あきのさん、トラックバックありがとうございます。
二重送信分の片方は削除しておきました。お気になさらず、今後ともよろしくです。(^_^;)

投稿者 にしし : 2008年01月14日 11:56

>どっかのユーザビリティ系の本かサイトで
>褒められてたような気がします。

ほめた人間もアマゾンの担当者も勘違いばかり。
使いにくくて仕方がない。何でこんな基本的な
ことも直さなまま放置してるのか、全く理解不能。

投稿者 アマゾン使い : 2009年11月08日 06:45

コメント数: 3件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

投稿後、投稿できていないように見えることがあります。ブラウザのキャッシュが読まれているだけですので、ページを再読込すれば(=たいてい[F5]キーを押せば)投稿内容が反映されていることが確認できるはずです。連続投稿を試す前にご確認下さい。(^^;)

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

このリストは、次のエントリーを参照しています: Amazonでログアウトする方法は?:

» サインアウト from 気まぐれ通信
amazonでは時々買い物をしていましたが、 アフィリエイトなるものを試してみよ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年01月13日 11:15