にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:29:07.

難解なニュース記事

IT Media Newsで公開された記事「フジテレビ、「YouTube」的な動画投稿サイトに参入」の中に次のような1文があるんですが、難解すぎです。(^^;;;

新会社は、民放キー局の社内ベンチャーとして「ロングテール」的ビジネスを展開する地上波テレビに代表されるマス的なアプローチではリーチが難しい、セグメント化された視聴者層を開拓するのがねらい。

何度読んでもハッキリした意味が分かりません。単語に分解すれば、知らない単語は存在しないんですが。(笑)
主語と述語を抜き出せば、次のようになります。

新会社は、セグメント化された視聴者層を開拓するのがねらい。

で、その「セグメント化された視聴者層」ってのは何なんだというと、

マス的なアプローチではリーチが難しい(...視聴者層...)

ということですね?
で、その「マス的なアプローチ」というのは何なんだというと、

地上波テレビに代表される(マス的なアプローチ...)

だと。
まあ、ここまではいいんですが、じゃあ、残った次のフレーズは何?

民放キー局の社内ベンチャーとして「ロングテール」的ビジネスを展開する

このフレーズは、一体この文章内のどこにかかってるのかが分かりません。
もう一度、この文章全体を見てみると...

新会社は、民放キー局の社内ベンチャーとして「ロングテール」的ビジネスを展開する地上波テレビに代表されるマス的なアプローチではリーチが難しい、セグメント化された視聴者層を開拓するのがねらい。

ロングテール的ビジネスを展開しているのが「地上波テレビ」だと言いたいんですか?(笑)
違いますよね。地上波テレビはマス的だとゆーてるわけですから。

私も大して読みやすい文章は書けてないでしょうが、これはひどいんでは…。^^;;;

で、「もうちょっとましな記者が貴社にはいないのか」では次のように突っ込まれてました。

お前ロングテール言いたいだけちゃうんかと。

(笑)
このエントリの最後で示されているように、

新会社は、地上波テレビに代表されるマス的なアプローチではリーチが難しいセグメント化された視聴者層を、民放キー局の社内ベンチャーとして開拓するのがねらい。

…とするのが私もいいと思います。^^;
広告収入によって利益を出す会社らしいので、Web2.0でいう「ロングテール」がキーになるというのは分からんでもないですが、この記事でわざわざロングテールという必要はありませんよね。いや、言ってもいいけど、言うならもうちょっと意味が分かるように書かないと。^^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---