にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:23:33.

国内ではYahoo!の方がシェアが高いらしいけど

国内ではYahoo!の方がGoogleよりもシェアが高いらしいですが、世界的にはYahoo!はGoogleよりシェアは低いようですね。アメリカでのYahoo!の株主総会では、Googleよりもシェアが低いことについて(Yahoo!の戦略が足らんとして)怒りのツッコミを入れているらしいです。そんな話が、CNET Japanの記事に出てました。
なんで日本国内では、GoogleよりYahoo!の勢力が高いままなんでしょうね?

「両社にとってプラス」--ヤフーCEO、イーベイとの提携を語る(@CNET Japan)

で、国内ではYahoo!の方がGoogleよりもシェアが高いわけですけども、それはネットユーザ全体で見た場合の話で、ユーザのカテゴリによっては、Googleが圧倒的に高いシェアを獲得しているとも言えるような気がします。

例えば、先日からブログ「失言小町」が閉鎖されたことについて何度か触れていますけども、今、「失言小町」という検索語でYahoo!とGoogleで検索すると、どちらでも、私のブログが上位にヒットします。Googleの場合はほとんど1位に、Yahoo!の場合は、本家のブログがまだ検索結果の上位(1~2位)に登場するので3位に表示されます。

…にもかかわらず、アクセスログを見ると、失言小町の話題を扱ったエントリへのアクセスは、Googleからのアクセスだけなんですよね。^^;;; Yahoo!からのアクセスがないんです。
つまり、「失言小町」を閲覧していて、閉鎖されたことについての情報を探そうと思うような人々は、Yahoo!ユーザではなくGoogleユーザが圧倒的に多いということですよね。^^;;;

ネットユーザ全体ではYahoo!のシェアが多いのでしょうけど、技術者に絞るとGoogleのシェアの方が大きくなっているのかも知れません。(まあ、実際に調べたデータを見たわけではないのでハッキリしたことは言えませんが。)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---