にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:23:24.

図書館から怒りの手紙か!?…と思ったら

大学図書館から封書が届いてました。
図書館から封書。

実は、先月あたりにも図書館から封書が届いてまして、その内容は、「はやく本返さんかい!」というものでした。^^;;;
その直後に、ちゃんとすべて本は返却したんで、もう何も言われることはないと思ってたんですけど。

ううーん。もしかして、数ヶ月も延滞し続けてたことに対する怒りの手紙でも入ってんだろうか…!?
「テメーにはもう本貸さねえ!」とか書いてあったら困るなあ。^^;;;

…と思いつつ開封してみましたら、どうやらそんな脅しの手紙ではなく、博士課程の院生向けに発送された事務書類でした。

内容は、こんな感じ。↓

●学術情報データベースにおける氏名公開の承諾について
学術情報データベースは、本学研究者(専任教職員)の個人研究業績のみならず、本学大学院(博士課程)の研究成果などを一元的に登録・管理するもので、インターネット上で公開されています。インターネット上に氏名・所属が公開される仕様となっているため、「個人情報の保護に関する法律」に則り、氏名・所属が公開されることについて、あらためて了承を得る必要があります。

とかなんとか。
んで、承諾する場合には、同封の承諾書に必要事項を書いて大学院事務室に出してちょ、という話でした。

なるへそ。

んでは、この承諾書に名前書いて事務に持っていけばいいわけですね。

ええと、記入する項目は…、学籍番号、ITセンター利用者ID、氏名。

………。

ITセンター利用者IDって何やねん!?(^^;;;

知らんがな。^^;

ううーん。空欄で出してもいいかなあ。^^;;;
学籍番号と氏名も同時に書かせてんだから、そこから調べられるだろー。
学生証の裏面に書いてあるのは、図書館利用者IDだから、きっと違うし。

つーかですね。

大学生には、「学籍番号」という、それだけで一意に人物を特定できる番号が割り振られてるわけでしょ?
なんで、さらに、図書館利用者IDとか、ITセンター利用者IDとか、同一人物に対していろんなIDを付加する必要があるんだ?(^^;;;

むう。

承諾書どうするかなー。

…そういえばこれ、文面から判断するに、「承諾しない」という選択肢もあるのだな?(笑)

公開について承諾される方は、別紙承諾書に記入のうえ、大学院事務室を通じ当事務局までお申し出下さい。

と書いてあるので、承諾しないなら出さんでいいということか。(笑)
いや別に承諾してもいいんだけど、ITセンター利用者IDなんか知らんしー。(笑)


ああ、そういえばね。
学生証は磁気カードになってて、建物とか研究室とかその他特別教室のドアを開けるキーになっているのです。

しかーし!

図書館を利用するときには、学生証を提示はするんだけど、カードリーダーで磁気を読みとるんじゃなくて、学生証の裏面に印字されてる「図書館利用者番号」という数値を、なんか、本屋のISBN読み取り機みたいなやつで直接読みとります…。

磁気カードなんだから磁気読んでよ…。^^;;;

…ああ、でも、図書に貼り付けられてるのがバーコードだから、バーコードリーダで全部処理できる方が楽でいいのか。…ううーん。^^;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---