にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:23:06.

高速電力線通信(PLC)って家庭内だけの技術なんですね

家庭用コンセントをLANケーブルの代わりに使える「高速電力線通信(PLC)」が認可されたらしいです。この技術を使えば、LANケーブルを引かなくてもコンセントに電源を挿すだけで通信が可能だと。最近はDVDレコーダーもネットに接続されますから、確かに便利でしょう。(私は根性でスリムLANケーブルを天井経由で這わせてますが。^^;)通信速度は200Mbpsくらいまではでるらしいので、速度は十分です。

…が、これ「家庭内での利用に限る」技術なので、街中にある電線の中をデータが流れるわけじゃないんですよね。^^;

つまり、インターネット接続を行うためには、何らかの方法で家の中までケーブルを引っ張らないといけないと。ADSLを使えば電話線でいいだろうけど、光で引っ張ってくるなら光ケーブルを家の中まで引っ張る必要があると。(つまり、従来と何も変わらない。)

# ADSL使えるんだろうか?
# なんかノイズが心配されてるし影響ありそうな?

これが、「電柱から各家庭に引っ張る電線」を「家庭内」だと考えてくれるんなら、激しくありがたい技術なんですけどねえ…。(^^;;;
それなら、家のすぐ外まで光ケーブルを引っ張るだけで、物理的に家の中にケーブルを引っ張る工事をしなくても、光通信が可能なわけだし。

「既に存在するケーブル」を流用して通信ができるのは、工事が不要という点で非常に魅力的なんですけどねー。
結局、光での高速通信を行いたいんなら、光ケーブルを自宅内まで引き込む(物理的に壁に穴を開ける)工事が必要な点が変わらないんなら、あんまり大きなメリットは感じないなあ…というのが私の感想です。(^^;)

もちろん、DVDレコーダーとか細かい機器までLANケーブルを根性で這わせなくても良くなるなら、PLCで通信させるための機器が安ければ導入してもいいかな、とは思いますが。

家庭コンセント利用の高速ネット通信、電監審が認める(@読売新聞)
コンセント通じブロードバンド 今夏に制度改正、秋から実用化(@CNET Japan)
松下、三菱電機、ソニー、電気コンセントで情報通信を実現するPLCを推進(@MYCOMジャーナル)

コメント

確か、アマチュア無線などから「どれだけの影響が出るかわからない」とかで反発があった気がします(外のPLC)
そこらへんがクリアになれば、電話線に変わって利用できるかもしれませんね!

投稿者 宣伝中止! : 2006年09月20日 06:51

ヨーロッパでは確か外のPLCも認可されてるんですよね?
まあ、あちらとこちらでは電波の使い方やら送電線の仕様やらいろいろ異なっているのでしょうけど。
ノイズの問題をクリアできる技術が確立されればいいのですけどねー。

投稿者 にしし : 2006年10月09日 00:48

コメント数: 2件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---