にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:47.

コミックをeBookOFFに送ってみた

コミックを37冊ほど処分しました。
本がどんどん増えていく一方だと、当然置き場所がなくなってくるわけです。でも燃えるゴミにしてしまうのは激しくもったいないので、リサイクルしようかと(^_^;)思いまして、eBookOFFに送ってみました。

私も本を書いている身ですし、できればどんな本でも古本ではなく新品で買いたいと思います。古本でいくら売れても著者にも出版社にもお金は入りませんからね。(^_^;) でも、特にコミックや小説のような「続き物」の場合、お試しで(古本で)入手してみた最初の巻が気に入ったために、続きは新品で買う…という可能性もあるでしょうし、「続き物」でなかったとしても著者を気に入って次は新品を…という可能性もあるだろうと思うので、必ずしも古本屋が悪というわけではないとも思います。
…という感じで、強引に正当化しつつ箱詰めして送りましたですよ。(^_^;;;

ネットから買取依頼をすると、クロネコが自宅まで集荷に来てくれました。着払い伝票も持ってきてくれるんですが、この伝票には、宛先はもちろん差出人(=私の名前や住所)もすべて印刷されていました。だから、ただ貼るだけでいいんですね。なかなか便利でした。

さて、37冊はいくらになるんでしょうか?
査定結果が出るまでには1~2週間くらいかかるようです。
あんまり期待はしてませんけどね。「捨ててしまうのは資源的にもったいないから」という理由で売却しただけなので、まあ、1冊10円で370円とかでも全然構わんのですが。(^_^;)


コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---