にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:20.

JR宝塚線のPHS電波強度調査結果

JR宝塚線の車内で、ノートPCに挿したb-mobileの通信カードを使って、駅のPHS電波強度を測ってみました。b-mobileは、ウィルコムのPHSネットワークを使っているので、この結果は、ウィルコムの電波強度とも言えると思います。

以下の画像群は、各駅での電波強度の測定結果画面のキャプチャ。

電波強度:大阪駅大阪駅の電波強度
さすがに大阪駅内はどこも電波は強いです。通信も非常に良好です。
電波強度:塚本駅塚本駅の電波強度
駅自体は小さいんですが、さすがに大阪-尼崎間は十分強いですね。
電波強度:尼崎駅尼崎駅の電波強度
東西線・神戸線乗換駅。でかい駅、でかいマンション、でかい家電店があるだけあって、電波状態は良好です。
電波強度:塚口駅塚口駅の電波強度
問題なし。
電波強度:猪名寺駅猪名寺駅の電波強度
多少弱めですが、十分通信可能です。
電波強度:伊丹駅伊丹駅の電波強度
ダイヤモンドシティの真ん前。十分通信可能です。
電波強度:北伊丹駅北伊丹駅の電波強度
駅は小さいのに電波があるのは、伊丹空港(大阪空港)が近いから?
電波強度:川西池田駅川西池田駅の電波強度
阪急連絡駅&快速乗換駅で大きい駅です。さすがに電波も強いですね。
電波強度:中山寺駅中山寺駅の電波強度
両隣の駅と比較すると弱いですが、この強度があれば十分です。
電波強度:宝塚駅宝塚駅の電波強度
良好な電波状態です。さすが宝塚。通信はもちろん十分可能です。
電波強度:生瀬駅生瀬駅の電波強度
通信に問題はありません。
電波強度:西宮名塩駅西宮名塩駅の電波強度
住宅が多いにもかかわらず電波状況は悪いですね。たぶん駅自体がトンネルとトンネルの間(切れ目)にあるからでしょう。
電波強度:武田尾駅武田尾駅の電波強度
トンネルとトンネルの間(ほとんどトンネルの中)にある駅だけあって、電波はゼロでした。(^_^;;; 通信はできず。
電波強度:道場駅道場駅の電波強度
通信はかなり苦しいです。回線が繋がったように見えても通信できないことも。さすが無人駅。
電波強度:三田駅三田駅の電波強度
この程度あれば十分通信可能です。

というわけで、宝塚~三田間の山間部は厳しいですが(そもそもトンネルばっかりだし)、それ以外の場所なら電車内での通信に問題はありませんでした。

電波強度は、PHS回線を切断しているときにしか測定できないので、駅に停車中は通信を切断していました。
主に移動中に通信してたんですけども、移動中でも通信に問題はないです。山間部での移動中は、反応がなくなることが頻繁にありましたが。(^_^;;;

私は試したことありませんが、新幹線内でも通信は可能らしいので、在来線で移動しているくらい何でもないでしょうね。
外に電波さえ来ていれば、通信に問題はないようです。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---