にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:27:21.

夏祭り。花火大会を眺める人々を眺めつつ帰宅

花火大会今日と明日は毎年恒例、市の夏祭りです。
1日目の今日は、夜に花火大会がありました。20時から約50分間。

私が駅に到着したのは20時ちょっと前。
駅から自宅へのルートは、花火が打ち上げられてる付近を通るので、花火がよく見えました。普通に歩くと20分~25分くらいの道程ですが、40分くらいかけて花火を見物しつつ帰宅。
普段は閑散としてる道路が、歩行者天国になっててすんげー人だらけでした。賑やか。花火を打ち上げてる川に近い道路では、直接道路に座り込んで見上げてる人々がたくさん居ました。

あと、浴衣着てる人々が多かったなあ。
浴衣着てる人は、駅でも電車内でも多かったんだけど、どうやら宝塚付近でも祭りがあったっぽいです。

花火をケータイのカメラで撮影してる人も多かった。
撮りたくなるけど、花火ってなかなかうまくカメラでは撮れないよねえ。私も歩きながらデジカメでちょっとだけ撮ってみましたが。(^_^;;;

普段、客なんて誰も寄ってない駅前のたこ焼き屋は、あり得ないくらいの大繁盛でした。(笑)
そうかあ。祭りのとき(だけ)は、稼ぎ時なのか。(^_^;;;

花火大会花火は、打ち上げる位置の関係で、自宅の自室からでも見えます。例年、自室から見てたんですけどね。室内から見るのと違って、打ち上げてる近くを通って見ると、ずいぶん迫力がありますね。

打ち上げ箇所に最接近したときは、もう、空一面に花火が舞ってて、90万円くらいする100型プラズマTVでもこの迫力は出せねえよ、とか思いながら通過しましたです。(^_^;)

花火ってこんなに迫力あるものだったんですねえ。
音もでかいし。

というわけで、花火大会の夜でしたー。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---