にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:21.

記帳指導の案内という封書が税務署から届いた

税務署から記帳指導の案内確定申告は3月に青色申告で済ませ、国民年金保険料も口座振替で支払い、あとは住民税くらいだなー……と思っていたところに、なぜか税務署から封書が届きました。
なんか青色申告の書類に不備でもあったのか!? と焦りつつ封書を開けてみましたら……

「記帳指導のご案内」

という内容の紙と、アンケート用紙と、返信用封筒が入ってました。
どうやら、書類に問題があったとかそういう話ではなかったようです。良かった。(^_^;;;
税務署が無料で行っている「帳簿の付け方とか決算・申告の仕方を教えてくれる記帳指導」を希望するかどうかのアンケートでした。

平素は、税務行政につきまして御理解を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、税務署では、事業所得のある方などを対象として、帳簿のつけ方や決算・申告の仕方などについて、無料で、お気軽に相談していただける記帳指導の機会を設けております。
是非、一日でも早く帳簿の付け方などをマスターしていただけるよう、この機会を御利用されることをおすすめします。

記帳指導って、どこか税務署へ出向いて受けるのかと思ったら違うんですね。向こうから自宅までわざわざ来てくれるみたいです。

記帳指導は、税理士会などの記帳指導機関を通じて、税の専門家である税理士などが無料で帳簿のつけ方、決算・申告の仕方について助言、指導を行うものです。指導期間は原則として1年間で、年4回程度、御自宅へ訪問するなどして行います。

税理士の派遣を無料でするとは、ずいぶんお金かけてるんですね……。(^_^;;;
※必ずしも税理士というわけではないみたいですが。

アンケート用紙の右上に整理番号欄があるんですけど、その欄には手書きで番号が書かれてました……。送付先住所はさすがに(ラベルシールでの)印刷ですけど。整理番号だけでも手書きって、ずいぶんな手間が掛かっているようです……。(^_^;;;

返信用封筒は、切手不要のものでした。
希望する・しないに関わらず、返信は必要なのですね。

コメント

きっと、お金取られますよ。追加の税金。お金とるのが税務署の仕事だから。

投稿者 匿名 : 2008年05月22日 17:21

あはは。(笑)
正しい帳簿付けができるようになった結果、税額も増えるってことですか?(笑)

投稿者 にしし : 2008年05月24日 23:28

当方のところにも今年来ました。
サラリーマン兼業のため、土日なら受けたいですが基本”希望しない”になると思っているのですが、にししさんはその後どうされましたか? 参考に伺いたく。

ちなみに当方も兵庫県で、番号も印字でした。

投稿者 らの : 2015年05月03日 16:35

らのさん、こんにちは。
私は希望しませんでした。特に教えてもらう必要性がありませんでしたから。(^_^;)

投稿者 にしし : 2015年05月04日 11:58

コメント数: 4件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---