にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:21:02.

住民基本台帳カードを入手

住民基本台帳カード(住基カード)

住民基本台帳カード朝、市役所へ行って、住民基本台帳カードの発行を受けてきた。
同時に公的個人認証の手続きも完了。
これであとは、税務署に電子申告の開始申請をすれば、来年から確定申告が自宅でできるようになる。(ネット経由で申告データを送信するだけで済み、紙の書類を提出する必要が無くなる。)

ハードウェアが必要

実際に手続きするには、パソコンに接続して住基カードを読むためのICカードリーダを買わなくてはならない。
これがないと電子申告できない。
ICカードリーダにはいくつか種類があり、ICOCAみたいな電子マネーカードを読める製品と、住基カードが読める製品は別々である場合もあるらしい。
1台で両方読める製品はそれだけ値段が高いようだ。

有効期限と発行手数料

住民基本台帳カードの有効期限は10年。
公的個人認証の有効期限は3年。
共に発行手数料は500円。合計1,000円。

今年度中に電子申告を開始すれば、次の確定申告で一律5,000円が還付される。
したがって、カードリーダの購入費を4,000円以内に抑えれば、実質無料で電子申告環境が整えられることになる。

期限後も連絡はない

職員さんに聞いた話によると、有効期限が来ても特に連絡は来ないそうだ。自分で気付いて自分で更新の手続きに来なくちゃいけないとのこと。
公的個人認証の有効期限はカード自体には記載されていないので、2008年から3年間だと覚えておくしかない。(※公的個人認証の控えには有効期限日が印刷されている)

また、更新手続きをして延長される有効期限は、手続きした日から3年間だそうだ。有効期限日から3年間が延長されるわけではない。
例えば、有効期限が2011年11月1日だとして、2011年10月15日に更新手続きを取ったとすると、次の有効期限は2014年10月15日になってしまう。2014年11月1日にはならない。したがって、早く手続きしてしまうとそれだけ有効期間が減ってしまう。
職員さんに確認したところ、有効期限が切れた後に更新手続きをしても特に問題はないらしい。その場合も、手続き日から3年後が新たな有効期限になるようだ。
要するに「更新」ではなく、毎回「新たに取得し直す」ということなのか。

生年月日は変化しない

なお、登録情報に変化があると有効期限内でも無効になる。例えば、引っ越して住所が変わった場合などだ。

職員さんは、説明慣れしていなかったのか「住所や氏名や生年月日が変わった場合」と言っていた。
生年月日が変わることはないだろう。
住基カードに登録される情報は「氏名・性別・生年月日・住所」の4項目である。このうち一般的に変わる可能性があるのは「住所・氏名・性別」の3項目だろう。たとえ性転換して法的に性別が変化したとしても、生年月日は変化しないはずである。

しかし、「性別が変わった場合もカードが無効になります」とは説明しにくい気もする。
まるで「あなた性転換しそうだから」という意味を込めているように誤解されてしまうかも知れない。したがって、「住所や氏名などが変わったら」というような言い方にしておくのが無難か。もしかすると職員さんがわざわざ「性別」を外して言ったのはそういう意図があったのかも知れない。
いずれにしても、生年月日は変わらない。(しつこい)

別に職員さんを責めたいわけではない。面白かっただけだ。

「写真あり」と「写真なし」

住民基本台帳カードは、写真なしのAタイプと、写真ありのBタイプがある。写真ありのBタイプなら運転免許証と同様に身分証明書として利用できる。
発行手数料はどちらでも500円なので、写真ありの方がお得なようにも感じるが、写真を用意するのが面倒だったのでAタイプにした。目的は確定申告の電子申告なので、写真の有無は関係ない。持ち歩くつもりもないので、写真なしで十分だろう。身分証明書としては、運転免許証があればそれで十分だ。

住基カードのオマケ機能

あと、住基カードのオマケ機能として、住民票の写しが自動発行機で発行できるようになるというものがある。また、自分の住んでいる地域の役所でなくても、国内の他の役所でも発行できるらしい。
さらに、休日や夜間でも自動発行機が使えるとのこと。市役所の営業時間はものすごく短い上に週末は休業なので、住民票の写しが必要な場合には便利だろう。
ただ、そのためだけに発行手数料500円を出して住基カードを作る人々が増えるとは思えないが。

確定申告が電子申告できるようになるというのは、上記の手数料を払ってでも環境を整えるメリットはある。時間と手間を節約できるからだ。

コメント

分かりやすくて助かりました。
Thankyou!

投稿者 Anonymous : 2011年02月04日 17:14

お役に立てたようで何よりです。(^_^)

投稿者 にしし : 2011年02月09日 00:38

コメント数: 2件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---