にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:20:55.

新本なのに帯が付いてねえぇぇぇー

先日にbk1で注文した本が届いたのだが、帯が付いてない……!!!

たいてい書籍の表紙って、「帯が付いてることが前提」のデザインになってますよね。
にもかかわらず、帯が付いてない状態で届くと、なんかとっても間抜けなデザインに見えるんですがー……。

bk1の「出荷基準について」ページには以下のような記載があります。

書籍の帯は原則お付けしておりますが、販促物扱いとなりますため、必ずしも帯付きで出荷することはお約束いたしかねます。 このため、帯の破損・帯の有無による書籍の交換・返品はご容赦いただいております。予めご了承くださいませ。

帯が付いてることが前提のデザインであっても、帯は販促物扱いなのか……。そもそも、帯って何のためにあるんだ……?(^_^;;;
帯が付いてることが前提のデザインなら、最初から表紙に帯を印刷すればいいのに。

確実に帯が欲しければ、ネット書店じゃなくて実店舗の書店で買えということかっ。

まあ、コミックとかライトノベルとかの場合、表紙絵は表紙絵で別途愛でるために、帯を外せる必要がある……というのも分からんでもないですが。(^_^;;;

今回買ったのは、「脳にいいことだけをやりなさい」という茂木健一郎(翻訳)の本なので、まあ、帯があったとしても、茂木健一郎の顔が載ってるだけなんですが。(笑)

しっかしこの本、11月25日第1刷で、12月15日第7刷ってどういうことだ!? (^_^;;;
よく行く複数の書店でも、どっさり平積みとか面陳とかされてるので、相当売れてるんだろうなあ……。(^_^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---