複数のCGIで共通して使いたいサブルーチンを別ファイルに独立させ、他のPerlソースから呼び出して使用する方法。packageとrequireを使います。
にしし ふぁくとりー

にししの Perl/CGI Tips ふぁくとりー

にししふぁくとりーPerl/CGI Tips → このページ

ファイル操作TIPS

ファイルを開いて降順でソートしてから配列に格納

ファイルを開いて配列に格納するのではなく、ファイルを開いてその中身をソートしてから配列に格納したい場合があります。 そんなときに使える方法。

SOURCE 1

非常に簡単で、ただ、ファイルの中身を配列に格納する前に、ソートさせるだけです。
open(IN,"$fname") || die('FILE OPEN ERROR!');
@file = sort { $b cmp $a } <IN>;
close(IN);
昇順に並べたい場合は、{ $a cmp $b } とすれば良い。
文字列のソートに関しては、「配列の中身を降順・昇順にソートする」を参照して下さい。

SOURCE 2

ちなみに、ソートさせずに、ファイルの中身をそのまま配列に格納するコードは次の通り。
open(IN,"$fname") || die('FILE OPEN ERROR!');
@file = <IN>;
close(IN);

SAMPLE SOURCE

ソースコード8 , 出力結果8 , サンプルテキスト8
2004/02/25. Wed.

このページに記載の内容は、必ずしも正しいとは限りません。ご注意下さい。
もっと良い方法がありましたら、ぜひ、教えて頂けるとありがたいです。
製作者にししへのご連絡は、メールなどでお送り下さい。匿名のコメントも送信できます。
どのページへもリンクは歓迎します。複製・転載はご遠慮下さい。