カンマ区切りの文字列などをカンマで分割して複数の文字列に分解したい場合があります。split関数を使えば楽々で分割できます。
にしし ふぁくとりー

にししの Perl/CGI Tips ふぁくとりー

にししふぁくとりーPerl/CGI Tips → このページ

文字列操作関連TIPS

文字列から改行を取り除く

変数の中に余計な改行が含まれていると、出力した際に表示が崩れてしまうなどの原因になります。 というわけで、文字列の中から改行だけをバッサリ削除してしまいましょう。 Perlでは、正規表現を使うと、いとも簡単に改行を削除できてしまいます。

SOURCE 1

「 \n 」と「 \r 」を削除すれば、改行を削除したことになります。正規表現を使って次のように書けばOKです。
$string =~ s/\r//;
$string =~ s/\n//;
上記は、変数 $string を処理対象にしていて、1行目では「文字列中の \r を削除」、2行目では「文字列中の \n を削除」しています。

SOURCE 2

正規表現で s/ABC/DEF/; と書けば、それは、「ABC」を「DEF」に置き換える、という指示になります。 ここでは、「DEF」の部分をなくし、s/ABC//; とすることで、「ABC」を削除、しているわけです。
$string = "本日は晴天なり。";
$string =~ s/晴天/雨天/;
print $string;
上記のコードを実行すると、「 本日は雨天なり。 」と表示されます。(^^;)
「晴天」が「雨天」に置き換えられたわけです。

SAMPLE SOURCE

ソースコード6 , 出力結果6
2004/02/23. Mon.

このページに記載の内容は、必ずしも正しいとは限りません。ご注意下さい。
もっと良い方法がありましたら、ぜひ、教えて頂けるとありがたいです。
製作者にししへのご連絡は、メールなどでお送り下さい。匿名のコメントも送信できます。
どのページへもリンクは歓迎します。複製・転載はご遠慮下さい。