にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Safety Saver カエル(仮) : 最新アップデート記録・情報

  • 2013年10月20日 Ver 0.10 公開: 1分~360分の間で自由に時間を指定可能にしました。
  • 2013年10月14日 Ver 0.01 公開: 初公開。

Safety Saver カエル(仮)の紹介

[Ctrl]+[S]を自動で押すことで自動保存を実現!

  • 「Safety Saver カエル(仮)」は、指定分(デフォルトでは30分)ごとに、そのときアクティブなウインドウに対して[Ctrl]+[S]キーコードを送信するWindows用のフリーソフトです。
  • 要するに、あなたの代わりに、[Ctrl]+[S]キーを定期的に押してくれるソフトウェアです。(^_^;)
  • ついつい作業に没頭して、こまめな保存を忘れがちな方のために、バックグラウンドでの自動保存支援ツールとしてご活用頂けます。

上書き保存機能の存在する、あらゆるソフトを対象にして自動保存を実現

  • [Ctrl]+[S]キーを押下することで「上書き保存」処理が実行されるあらゆるソフトウェアでの自動保存に使えます。

動作中はウインドウを最小化しておけば邪魔にならない

  • 「開始」ボタンを押すと、そこから指定分のカウントダウンが始まり、指定分の経過後に、[Ctrl]+[S]キーが(そのときアクティブになっているウインドウに対して)送出されます。
  • 「停止」ボタンを押すと、停止します。(これを押さない限り、何度も繰り返してカウントダウンが永久にループします。)
  • ちなみに、何個でも同時に起動できるので、時間差を付けて起動すれば、もっと高頻度で [Ctrl]+[S] キーコードを送出することは可能です。(笑)
  • なお、動作中はカウントダウンの表示が進行しますが、邪魔なら最小化しておいて問題ありません。むしろ、このウインドウがアクティブ(=最前面に表示)になってしまわないようにならないように、常時最小化して使う方が望ましいでしょう。

自動保存の仕様(機能)と特徴まとめ

現時点での最新版(Ver 0.10)での仕様:

  • 送出するキーコードは、[Ctrl]+[S] キー固定。
  • 送出する間隔は、1分~360分の範囲で自由に指定。(デフォルトでは30分)
  • 「テスト」ボタンを押すことで、次回の送出を15秒後に設定できるため、動作確認が簡単にできます。

Windows用フリーソフト

  • 本ソフトはWindows上で動作するフリーソフトです。どなたでも無料でご使用頂けます。
  • Windows XP以降のWindowsで動作します。64bit版 Windows10 でも動作確認済みです。 単独で動作しますので、特に必要な外部ツールはありません。

※なお、このソフトウェアはレジストリを使用していないどころか、現行バージョンでは設定ファイルすら一切出力しませんので(^_^;)、実行ファイルそのものを1つ削除するだけで、アンインストールが完了します。^^; お気軽にご試用下さい。
※現行バージョンでは、設定した内容を一切保存しません。(設定分を変更しても、次回起動時には、デフォルトの「30分」に戻っています。)
※時間のカウント方法が厳密ではないので、実際の時刻とは数秒程度の誤差が発生する可能性があります。
※送出時にはシステム音が1回だけ鳴ります。(※鳴らさない設定には現時点ではできません)

このフリーソフトは、どなたでも無料でご利用頂けます。個人・法人、商用・非商用等の区別なく、ご自由にご利用下さい。 そのほか詳しくはソフトウェアの使用条件(ライセンス)項目をご参照下さい。

ダウンロード

「Safety Saver カエル(仮)」一式は以下のリンクからダウンロード頂けます。ZIP形式で圧縮していますので、ダウンロード後に展開して下さい。インストーラはありませんから、どこにでも好きな場所に格納して実行して下さい。

[Version] 0.10 [File] SafetySaver.zip [Size] 342KB [Date] 2013,10,20.
※Windows 10/8.1/8/7/Vista/XPで動作します。(本ソフトは単体で動作できます。)

※当サーバのトラフィック軽減のため、できるだけベクター側からのダウンロードをお願い致します

最新版の動作環境情報
バージョン0.10
ファイルサイズ342KB
ファイル名SafetySaver.zip(ZIP形式で圧縮済み)
公開日付2013,10,20.
必須ファイルなし(単体で動作可能)
動作環境Windows XP, Vista, 7, 8, 10
※64bit版 Windows10でも動作確認済み
動作機種Windowsが動作する機種
開発言語Borland C++ Builder 6 Professional
開発環境Windows 7 (32bit), Intel Core i7 2.80GHz

※旧バージョンからアップグレード(バージョンアップ)する場合は、ZIPを展開後、プログラム本体ファイル(SafetySaver.exe)だけを上書きして下さい。

著作権と免責

  • このソフトウェアの著作権は、西村文宏(にしし)にあります。
  • このソフトウェアを使用した結果、使用者にいかなる損害を与えたとしても、製作者および公開者は、その責を一切負いません。使用者個人の責任でご使用下さい。

ソフトウェア使用条件(ライセンス)

■どなたでも使用可能
個人・法人・商用・非商用等の種別を問わず、どなたでも無料でご使用頂けます。
■書籍・雑誌の付録に収録可能
一般に販売される書籍や雑誌の付録CD・DVDに収録して再配布することは可能です。事前連絡は不要です(事後でもご連絡頂ければありがたいですが)。また見本誌のご送付は不要です。なお、作者名を掲載される場合は、『 にしし(西村文宏) 』とご掲載下さい。カッコを含めて9文字です。
■禁止事項
このソフトウェアを作者の許可なくウェブ上で不特定多数に向けて再配布することは禁止致します。
■代行インストール可能
IT系業者等(個人事業・法人問わず)がこのソフトウェアを顧客のPCへ無償または有償で代行インストール(セットアップ)することは構いません。ただし、このソフトウェアそのものを販売してはなりません。また、ソフトウェアの動作に関して作者は保証もサポートもしない点をあらかじめご了承下さい。

フィードバックのお願い(ご感想・ご要望歓迎)

このソフトウェアを使ってみたご感想、ご要望などをぜひお送り下さい。
ご要望には(作者の興味が続いている限り)できるだけ応じたいと考えています。
ご要望等をお送り頂く先はメールでも構いませんし、掲示板でも構いません。お気軽にどうぞ。

インストールしてみた報告だけでも歓迎です。 活用されていることが分かると、開発の励みになりますので(^-^)、ぜひよろしくお願い致します。

--- 当サイト内を検索 ---