にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2018/02/19. 10:41:28.

Sakura Scope (2007年07月)

ちょっと倒錯気味な、ただの日記です。(^^;)
これはやばいと思われた場合は、お早めに閲覧を中止されることをお勧め致します。

最新のATMすげええええええ

三井住友銀行の最新ATMを使ってきました。最新なので筐体がぴかぴかです。
まあ、ぴかぴかなのはともかく。この最新ATM、すごい機能を持ってましたっ。

通帳の記載領域が残り1行だったんですよね。ああ、新しい通帳作らなくちゃなーとか思いつつ、ATMに通帳を投入してみましたら、画面に次のように表示されました。

ただいま新しい通帳をお作りしています

ぬおおおおおおおっ。
最新のATMは、自力で新しい通帳を作ってくれるようです。

2分くらい待ったら、「通帳を2通お取り下さい」と出て、新しく出来上がった通帳が出てきました。
それを受け取ると、旧通帳が閉じた状態で出てきました。
うへえ。

すげえ……。もう通帳を切り替えるのに窓口は要らんのですね。


少し前のATMだと、通帳の記載領域を使い切っちゃったら、「今、窓口に新しい通帳を作るよう指示したから受け取りに行ってね」とか表示されてたと思います。
窓口と連携して便利にはなっているものの、通帳の切替作業自体は窓口を介する人力で行われていたのですよね。

さらに前のATMだと、「係員を呼ばんかい」と表示されて、仕方なく呼ぶと、行員さんが増設ページ用の紙を投入してそこに印刷して、旧通帳の最後に貼り付けて、「この通帳はもう使えないので、今度新しいのにして下さいねー」みたいなことを言われて終わりだったと思います。

今はもう、ATMが自力で全部やっちゃうのですねー。
便利だ……。
あの小さいATMの筐体の中で、そんなことまでできるとは驚きだぜ……。


ところで自分の口座からお金を引き出そうとしたら、最後の行程で、「ローンカードを作りますか?」みたいな選択肢を表示して「はい」「いいえ」を選択しないと次に進めない仕組みまであって驚いたんですが、そういうのって、思わず「はい」とか押しちゃいそうでかなり危なかったんだけど、いいのかこれは……。(^_^;;;

今日の日記とか

最近、いつ電車に乗っても子どもが多いので、曜日の感覚がどんどんなくなっていくなあ。(^_^;)
今日は月曜日。

原稿進行

原稿はいろいろ進行。
原稿に図を加えるために、紙に描いた図をスキャナで取り込んで、Photoshopで文字を修正。最初からPC上でマウスを駆使して図を作るよりも、最初に紙に描いた方が楽だなあ。
図がある方が分かりやすさが増すと思うので、図が加えられそうな箇所にはとにかく追加してみよう。

台風

台風5号が発生したらしい。今の時点では進路について確かなことは言えないと思うけど、天気予報では西日本まで到達するかも知れないとのこと。
台風とは関係ないけど、昨夜、寝てる間に大雨が降った気がする。雷もなってた記憶があるような。

雷って、ピカッと光ってから音が鳴るまでに何秒かかるかほとんど無意識のうちにカウントしたりしませんか?(^_^;)
なんか、寝ぼけつつもカウントしたような気が。でも10秒くらいかかったような気がするので、相当遠かったのか、相当寝ぼけてたのか。そもそも雷は夢だったのか。(^_^;;;

ハリポタ

先日放送された「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を録画したものを、DVD-Rへ移動。
3.2Mbpsで録画してたので、DVD-R1枚にほぼぴったり。
面倒なのでCMカットは省略。カットすんのに時間かかるし。
HDD・DVDレコーダの録画可能数が限界に達して来つつあるので、早めに消化なり移動なり削除なりしないとー。

たまなま

たまなま第1回ノベルジャパン大賞での大賞受賞作「たま◇なま 生物は、何故死なない?」(HJ文庫)を読了~。

とりあえず、優秀賞の「SAS スペシャル・アナスタシア・サービス」も読んでみるかな……。(まだ買ってない)

キャラの!

ホビージャパンの小説誌「キャラの!」9月号は今日発売。……なんだけど、売ってなかった……。Amazonでもいまいち検索しにくい気が。仕方がないので、明日、梅田の書店ででも買ってこよう。Amazonで注文してもいいんだけど、早く読みたいし。
ドラゴンマガジンとかいろいろAmazonで注文。

今日の雑記

各地で大雨が降ったらしいんだけど、私の今日の行動範囲内ではまったく雨は降りませんでした。どういう雨雲の分布だったんだろうか。(^_^;;; 天気予報では警報が出るほどの強い雨だったらしいんだけど。

原稿

完成に向けて着々と進行中。
8月の割り振りとかも考えないとな…。某A社5本は、いつも通り均等に3回(1日・11日・21日)で行きたいんだけど、どうかな…。一応、そういう予定でカレンダーには書いてみたんだけど。本の原稿次第という気もしないでもない。(いや、そんなことではダメなんだけど。^^;;;)

サイトマップファイル

Yahoo! Japanのヘルプ内に、サイトマップファイルに関して日本語でのヘルプが掲載されたらしい。
Yahoo!サイトマップ(Sitemaps)のサポートについて

サイトマップファイルって、更新頻度とかの記述を省略すれば、ずいぶんと簡単なXMLだし、「Fumy RSS & Atom Maker」にサイトマップ出力機能を加えるのはずいぶん簡単な気がする。

とりあえず、正式版を作ってからサイトマップには取り組もう…とか思ってたけど、そんなことしなくても、さっさと実装してしまっても良さげな感じだなあ。

sitemaps.org よくある質問

「銀星みつあみ航海記」読了~

銀星みつあみ航海記角川スニーカー文庫「銀星みつあみ航海記 LOG.1」を読了~。
久しぶりにスペースオペラを読んだ気がします。

退役軍人の少年2人が、購入した中古宇宙船で運送業をする話。表紙の少女は、田舎惑星から出てきてキャビンアテンダントになった少女。
ストーリーはさくさく読めておもしろいです。

この話は、小説誌「ザ・スニーカー」で短編が連載されてます。短編を読んで気に入ったので長編も読んでみましたです。連載短編3話分くらいの続きが、この長編らしい。最新号での連載分は、この長編の続編にあたるみたい。
おもしろかった。

続きも早く読みたいなあああー。

「ザ・スニーカー」は隔月刊行なので、次回は9月発売の10月号だなあ。(^_^;;;
そういえば、「ザ・スニーカー」のインタビューか何かに載ってたんだけど、この著者の方、25年間警察官だったそうな。(^_^;)

「銀星みつあみ航海記」と世界を共有する「でたまか」というシリーズ(スペースオペラ)が既に数冊出ているようなので、そっちも読んでみるかなー。

まあその前に、膨大な積ん読本とか、月曜日に発売される「キャラの!」と「ドラゴンマガジン」のそれぞれ9月号も読まないとだけど。
しかし、どっちの小説誌にもスペースオペラが載ってないんだよな。
最近のライトノベル業界では、あんまりスペースオペラは書かれないんですかっ。
それとも私が知らんだけか?(^_^;)
グロリアスドーンはどうなのかな。短編はスペースオペラじゃないけど、長編はスペースオペラなのかなあ。(買ってあるけどまだ読んでない^^;)

コミケカタログと萌える扇子とドージンワーク

「コミケカタログ」CD-ROM版は今日発売です。とらのあな梅田店で予約してたので受け取ってきました。とらのあな購入特典の萌える扇子も入手。扇子が特典になったのは、数年前にも1回ありました。そのときの扇子よりも、ちょっと大きめのような感じがします。

コミケカタログ72CD-ROM版 萌える扇子

夏コミも近づいてきましたねえ……。
夏コミ当日になる頃には、ほとんどの原稿が仕上がっているはずの計画になってるので、がんばらな……。

夏コミは、3日目だけの日帰り強行軍で移動します。前回の冬コミと同様。
今回は同人ソフト系が1日目の配置に移動になってるのですねー。まあ、最近同人ソフトは買ってなかったのであんまチェックないからいいんだけど。(^_^;;;

ドージンワーク第4巻 通常版ととら特典あと、「ドージンワーク」第4巻が発売されてたので入手してきました。CDの付いてない通常版ですが。(^_^;;;
とらのあな特典の冊子とポストカードが付いてましたー。

アニメ化してるんですよねー。
一応録画はしてるんだけど、まだ1話も見られてません。(^_^;;;

メールの差出人欄の記載は信頼できない

夜、NHKで放送されてたドラマをたまたま視聴。
学校を爆発するという予告メールが送信され、メールの差出人アドレスがとある不良生徒のものだったことから、その不良生徒が逮捕されたものの証拠不十分で釈放されたという話。話の流れからして、犯人はこの不良生徒ではなさそうです。続きものなので、結論は分からんのですが。(次回が最終回らしい。)

メールの差出人アドレスって、いくらでも偽装可能なんですよね……。存在しないアドレスを差出人としてメールを送るくらいわけないし。他人のアドレスを差出人として送るのもいくらでも可能です。郵便物の差出人住所に嘘の住所を書いたって送れるのと似てます。

最近のプロバイダでは、差出人アドレスがプロバイダのドメインでない場合に配送を受け付けないとしているところも多いようだけど、別にプロバイダのメールサーバを使わなくてもメールの送信は可能ですからね……。

ネット上に自分のメールアドレスを公開すると、あっという間にスパムメール送信業者に収集されて、スパムメールが届くようになります。そのとき、単にそのアドレスにスパムが届くだけではなく、そのアドレスを差出人アドレスとしてスパムメールが送信されるようになったりもします。これが非常に迷惑極まりないのですよね……。最近はなくなりましたが、以前は、「こんなメール送ってくるなんて最低だ!」みたいな怒りのメールが私宛に届いたりしてました……。私が送ってんじゃないんだよーっ。(^_^;;;

というわけで、このドラマのように、差出人アドレスの記載内容を信頼して差出人を逮捕するというのはちょっと無茶です。
……が、実際問題としてどうなんでしょう?警察は差出人アドレスの記載を信頼して、それだけで逮捕に至るのでしょうか??
これはドラマだからそうってだけかなあ?(そうであって欲しい^^;;;)

今日は電車遅延と異臭で(^_^;;;

電車乗車時間の長い1日でした。本当に長かったことと、精神的に耐え難かったこともあって、かなり長く感じられたんじゃないかと。(^_^;;;

宝塚線

今日は往復とも電車が遅延……。
往路は、JR京都線での人身事故の影響で宝塚線にも遅れが出てました。結局、30分の遅延。
復路は、私が乗った電車の運転手が、線路内に立ち入っている人を目撃したため緊急停車。そのまま安全確認とか何とかで、15分~20分くらい遅延。詳しいアナウンスがなかったので何だったのかはわかんないけど、線路立ち入りは迷惑極まりないなー。(先頭車両に乗っていたので、運転席で警報らしきものが鳴り続けていたのをずっと聞いてました。^^;;;)

線路立ち入り

線路内立ち入りというと、東京のJR中央線ではもっとすごい事件が起こっていたようです。

レールの間に寝た男性、列車通過後に立ち去る 中央線(@朝日新聞)

電車が通過する直前に、線路の2本のレールの間に寝っ転がり、そのまま電車をやり過ごそうとしたらしいです。運転士が気づいてブレーキをかけたときには間に合わず、結局、その男性は7両目の車両下からはい出してきたんだそうな。
で、そのまま逃走したのだとか……。(^_^;;;
レールの間に居ても、寝そべってれば電車とは接触しないんですねぇ……。(^_^;)

異臭

まだまだ続く、JR宝塚線の話。
往路では尼崎駅から乗ってきたおばあさんが、復路では大阪駅から乗ってきたおじいさんが、それぞれ強烈な異臭を放っていて大変でした……。前者のおばあさんは知りませんが、後者のおじいさんは、駅のゴミ箱から雑誌や新聞を漁っている人だったようで、戦利品(?)の雑誌などをでっかい袋に詰めて持っていました。

異臭は相当きつかったようで、私の目の前に座っていた女性は、次の駅に付くまでずっとハンカチで鼻を押さえてました。(^_^;;; そして、次の駅で早々に立ち去っていきました…。(まあ、元々そこが下車駅だった可能性もあるけど。)

最後の最後、私の下車駅の1つ手前の駅から、今度は片手に酒を持って、酔っているらしいおじさんが乗ってきました。よくは聞こえませんが、ブツブツ独り言を言ってるようでした。

ううーん。
今日は何なんだ一体……。(^_^;;;

萌えるテレカ到着

羽音たらく氏イラストテレカ(Novel Japan)ホビージャパンから封書が届きました。
小説誌「Novel Japan」(現・「キャラの!」)Vol.6のアンケート葉書で、表紙イラストテレカが当選してたんですが、それがやっと到着しましたです。
……当選発表から4~5ヶ月くらい経ってるような?(笑)
まあ、届いて良かった。(^_^;)

イラストは、羽音たらく氏。かわいいです。(*´ヮ`)
QUOカードでもなく、図書カードでもなく、テレホンカード。
まあ、これをテレカとして使うことはおそらくないだろうなあー。(^_^;;;

そもそも公衆電話自体をどこにも見かけないし。
昔々は大阪駅には各ホームに大量に並んでたんだけど。今はたぶんホーム上には1つも存在しない気がします。
最近は携帯電話を持ってない場合、電話すんのに苦労するだろうなあ。

「ダイ・ハード4.0」 おもしろかった

ダイ・ハード4.0 映画半券某神戸方面の友達と、「ダイ・ハード4.0」を見てきました。
今回はハッカーが暗躍するサイバーテロの話。

おもしろいです。
初っぱなから最後まで、息つく暇がないです。
緩急がなくて、最初から最後までずっと急な感じ。(^_^;)
「どこで休憩すりゃいいんだ……?」と思ってるうちに、最後まで行っちゃいました。(笑)

おもしろいツッコミどころはかなりありましたが、いろいろ笑えて良さげです。アクションシーンは、もうマンガの領域でした。(^_^;;;
リアリティじゃなくて、ひたすらフィクションの上でのおもしろさを追求した作り方にしたようです。車でヘリを落としたり、戦闘機が高速道路もろともトレーラーを爆撃したり、飛んでる戦闘機の上に飛び乗ったり、もうマンガとしか言えません。(笑)

ここまで潔く漫画的アクションをハリウッド的映像でやっちゃうと、もうなんか逆に清々しいですね。(笑)
おすすめです。(^_^;)

あと、NSAの役人としてちょっとだけ(スタートレック・ヴォイジャーの)トゥボックが出てました。なんかどっかで見たことある黒人だなと思ったら。短かったけどセリフは喋ってました。(^_^;)
# スタートレックは日本語吹き替えでしか見てなかったので、声では判断できなかったんだけど。

今日行った梅田の映画館では、8つあるスクリーン中、「ハリー・ポッター」が3~4つ占拠してたので、「ダイ・ハード」はかなり小さいスクリーンに追いやられてました。(^_^;;; まあそれでも、2つを使って上映されてたんだけど。

ファンタジアバトルロイヤル休刊?

富士見ミステリー文庫「食卓にビールを」が6巻で終わったのは、連載していた小説誌ファンタジアバトルロイヤルの休刊が理由だったのですね……。
ぬおー。休刊してしまったのか。
「食卓にビールを」と「GOSICK」の連載が楽しみだったのにー。

前号では特に「最終号」とか書いてなかった気がするんですけど、何の案内もなくいきなり休刊ですか……?(^_^;;;

ファンタジアバトルロイヤル休刊の話は、小林めぐみ先生サイトの「食卓にビールを6」previewコーナーに書いてありました。

「ファンタジアバトルロイヤル」は、「ドラゴンマガジン」の増刊という扱いだったんだから、残りはドラゴンマガジン本誌でやってくれればいいのに。(^_^;;;

3冊目の本を書きますー

2005年秋に1冊目の著書が発売されまして、
2006年秋に2冊目の著書が発売されまして、
どうやら2007年も、本を書かせていただけるようです。^^;

原稿は既に先月から書き進めてはいたんですけどね。出版社で企画が通ったようなので、本格的に書き進めますー。
あと30日間くらいで仕上げたい予定。(^_^;;;
今のところ約120ページ程度の分量はあるので、これを約2.2倍~2.5倍くらいにします。(^_^;;;

ふんがーっ。(気合い)

原稿/電撃大王/チラシ/DVD-RW

今日は平日ですけど、夏休みに入っただけのことあって、なんか駅とか駅前のショッピングセンターには、小さい子を連れた人々が多かった気がします。普段の平日よりも、なんか賑やかだったような。(^_^;)

原稿~

書きかけだった某社の原稿を1本完成。結局、短いのを新たに書くようなことはせず、先日書いたラフをそのまま使って仕上げました。これにばっかり時間取れないので、ネタを新たに考えるよりも、さっさと(ラフを)仕上げちゃう方が結果的に早そうだったので。
あと、今月残りの1本も一気に仕上げ。とりあえず、今月分はクリア。

今月も残すところあと1週間ちょっとしかありませんが、この期間は完全に別件の原稿を進めます。一気に進んでしまわないとー。

電撃大王

電撃大王2日遅れで電撃大王9月号を購入。即日読了。今月もふぃぎゃー付き。付録と本誌が紐で組まれてて、付録の箱がゆがんでました。(笑)
暴れん坊本屋さんでも描かれてたけど、箱の付録は扱いにくそうですね。
とらのあなみたいに、紐を使わず袋を使えばいいような気もするんだけど。

GUNSLINGER GIRL、ペトルーシュカ以外の義体2期生が登場したのは初めてのような。今後は2期生もたくさん含めて展開するんだろうか。リコがかわいかった。
オトボクの連載が休みだったのは残念ー。
とある科学のレールガンは、絵がかなり気に入ってます。いいなあこれ。
よつばとは、相変わらず笑えた。

民主党

駅前で民主党がチラシを配ってました。ずーいぶんたくさん配布要員が居て、最初にチラシを受け取ってからも、何度も渡されそうになりました。(笑)
私が既にチラシを持ってることに気づいて引っ込めた人もいたけど、そのまま渡そうとする人も居たり。(^_^;;;
書いてあったのは、全般的な指針の話と、税金と年金の話。

DVD-RWのVRモード

DVD-RWメディアをVRモードでフォーマットして番組を録画してたんだけど、記録内容を全部削除してから新たに録画しようとしても、ほんの少し(3.2Mbpsで40分くらい)しか入りません……。これは、「削除したように見えただけで、実際には削除されてない」のが原因だと思います。

DVD-RWにせよ、CD-RWにせよ、「一部分だけ削除」というのは無理です。削除したように見せかけることはできても、実際の容量は増えません。容量を増やすためには、再フォーマットして全部を削除する必要があります。

……だと思ってたんだけど。
RD-Styleで、再度フォーマットかけても、空き容量が増えないのよなあ……。(^_^;;;
なんで?

DVD-RAMに関しては「物理フォーマット」というメニューがあるんだけど、(でもDVD-RAMの場合は、一部分だけの削除も可能なので必ずしも物理フォーマットの必要はなかったと思うのだけど)DVD-RWのメニューには単に「フォーマット」としかないんだよなあ。^^;
んで、それを選んでも、一瞬でフォーマットが終了して、空き容量は増えてない……。
ううーん。どう操作すんだっけ。

マニュアルを引っ張り出してこないとダメか?(^_^;;;

郵便の誤配達

私が投函した雑誌のアンケート葉書が、うちに配達されてきました……。

ぬおーっ。
なんで印刷された住所じゃなくて、その下の手書きの住所宛に配達してくるんだっ。(`ω´)

確かに、印刷された住所よりも私が手書きした住所の方が文字が大きいけど……。
宛先は上側に印刷されてて、切手も左上に貼ってあんだからーっ。
(ちゃんと50円切手が貼ってあります。料金不足じゃないです。消印も押されてます……。)

仕方がないので、「誤配達。宛先は上。」と書いた付箋を貼り付けて、再度投函してきました。(^_^;;;
付箋(ポストイット)って、他の郵便物とぶつかってポストの中で剥がれる可能性もありそうだけど、大丈夫かな?(^_^;) 下記の写真のようではなく、一応ちゃんとぴったり貼り付けて投函はしましたが…。


初日?/原稿/切符買い忘れ/ムックに掲載/ギフト券/時かけ

今日は曇り。……だと思ってたら帰宅時には、ぱらぱらと雨が降ってました。でも傘を差すほどではなかったけど。
世間は「夏休み初日」かつ「週末」なためか、駅には家族連れが多かった気がします。まあ、一瞬で通過するのでじっくりと観察したわけじゃないけど。

原稿は

某社7月3本目として昨日ラフを書いた原稿とは異なるネタで再度ラフを執筆。もっと軽いネタでいいかなと思って。
で、もっと軽いネタを書いたつもりだったのに、なぜか昨日のラフと同じ4ページ構成に……。

短いネタが思いつかん。(笑)
なんで思いつくネタはみんな、長い説明や例示を要するものばっかりなんだ?
もっと軽いネタはないかーっ。

ぬう。
ラフを書いてはやめ、書いてはやめ……。自分でも何やってんのか分からん。(^_^;;;
……まあ、長くてもいいんですけどね。(というか、長い方が望ましいといえば望ましいんだけど。ただ、今月3本目は短くてもいいと思うので、短いのを書こうかと思っただけで。)

ラフを書いたものは、来月の原稿として使えばいいので、無駄にはならないはず。
たぶん。

新幹線の切符買い忘れ

大阪駅で新幹線の指定席券を確保しようと思ってたのに忘れてた。
まあ、今年はお盆とはちょっと期間がずれてるから、たぶん明後日の購入でも問題はないだろう……。
ちなみに、今回の日帰り強行軍での移動になる予定。(^_^;;;
コミケカタログ冊子版は今日発売だったらしい。私が予約してるのはCD-ROM版なので発売は来週。

久しぶりにムックに

「このフリーソフトがすごい!Vista対応版」というムック(タイトルは仮)に掲載してもらえるらしいです。「Fumy
RSS & Atom Maker
」が。
今日、収録許諾を求めるメールが来てたので許諾の返信を送っておきました。

希望すれば見本誌はくれるようでしたが、不要と言っておきました。
これ、掲載ソフトの作者全員が希望しちゃったら相当な経費がかかると思うんですけど、実際には見本誌の要求率はどれくらいなんですかね?

bk1ギフト券

ネット書店「bk1」のリニューアルキャンペーンで、300円分のギフト券をもらいました。応募すれば全員にもらえるギフト券。
3,000円を超える場合でないと行使できないギフト券だけど、PC系ムックとかで購入予定のものがあるので、それを買うのに使うかなー。

時をかける少女

夜、フジテレビ系「土曜プレミアム」で放送された「時をかける少女」を視聴。
やっぱり映画館のように、CMなしで見たいですね。(^_^;;;
「え?ここで切るの!?」という箇所がいくつか……。特に最後の方。
冒頭の妹が姉の奇行を止める萌えシーン、私の記憶よりもずいぶんあっさり通り過ぎちゃったような……。あんだけだったかなあ?(笑)
まあ、2度目の視聴だとそんなもんかもね。(^_^;)

劇場版アニメ「時をかける少女」、今日放送!

劇場版アニメ「時をかける少女」が、今日の夜にフジテレビ系で放送ですよ!地上波初放送ですよ!
これは名作なので見ないと損ですよっ!

  • 放送局:フジテレビ系
  • 放送枠:土曜プレミアム
  • 放送日:2007年7月21日(土)21:00~23:10

録画予約を忘れずに!
とりあえずRD-Styleで画質4.4Mbps・音質384kbpsで録画予約しときました。

関連日記:
「時をかける少女」名作だっ!映画見てきました(2006年10月5日)
「時をかける少女」 主題歌CDとコミック版 購入(2006年10月9日)
「時をかける少女」地上波放送!!!(2007年7月1日)

傘はカバンのために/原稿ではなく/小説誌

朝は曇ってただけだけど、夕方から雨。徒歩で帰宅するときは、なかなか強い雨で、カバンが濡れないようにするのが大変でした。おかげで、身体はびしょ濡れ。(笑)

身体は濡れても壊れないけど、ノートPCは壊れるのでカバンを守らねばなりません。まあ、ノートPCはインナーバッグに包まれてるので、カバンそのものを池に落とすとかそんなことでもしない限り、濡れる可能性は低いんですが。(でも、カバンの中に入れてた本屋の紙袋は少し浸みてた。) 本とかノートとか紙もたくさん入ってるので、濡れると乾かすのが大変なんですよね。(^_^;) だから、やっぱり身体よりカバンを守る必要があります。

仕事

久しぶりに原稿ではない仕事が到着。
朝の2時間くらいで進行。
まだ残ってるけど、先方からの情報がもうちょっと届かないと進行できないので、連絡待ち。

某原稿

浅く広く解説する方針だと思って書いてたら、どうやら狭くても深く解説する方が良いそうな。
おおぅ。
じゃあ、話題はこれ以上広げずに、具体例とかを盛り込んで説明していく方針で書いていかないとダメか。

小説誌

「ザ・スニーカー」8月号を50%くらい読了。付録のハルヒ下敷きがかわいい。
アンケート葉書の〆切が23日(月)なんだけど、それまでに読み切れるかな?(^_^;)
「電撃hp」Vol.48は昨日読了したので、アンケート葉書は今日投函。

最近のライトノベルは、スペースオペラが少ないですね。少ないというか、ほとんどないというか。もっと読みたいのになー。(^_^;;;

明日は、「電撃大王」の発売日。
もうか。早いなあ……。(^_^;;;

「300(スリーハンドレッド)」

見てきました。映画「300(スリーハンドレッド)」。
上映が19日までだったので。最終日。
古代スパルタの話。
スパルタ王が精鋭戦士300人だけを連れて、数百倍(?)のペルシャ軍と戦う話。

うーん、あんな戦士教育されたら私なら絶対に生きていけないな。^^;;;

援軍に来た戦士たちの隊長がスパルタの軍勢の少なさに文句を言ったときにスパルタ王が、「おまえたちは本業が鍛冶屋だったりするが、スパルタはみな職業が戦士だ。従って戦士の数は我々の方が多い」みたいなことを言ってたんだけど。

すると、スパルタには鍛冶屋は居ないのか?どうやって生活してんだ? …とか思ったり。
あの300人が専業戦士なんであって、他には鍛冶屋を兼業する戦士とかも居るってことなんだろうか?^^; まあ確かに議員とかも居て、連中は戦いそうになかったしなあ。
でも、冒頭のスパルタ的淘汰方法を見ると、男は全員戦士っぽい気もするんだけど。^^;;;
戦士の子が戦士になるだけで、それ以外の子も居るってことなのかな?

ああやってスパルタ式淘汰をすれば、確かに強い人間しか残らないだろうけど、その場合、人口を維持できないんじゃないかな…とも思ったり?
でもまあ、強い男だけを選別しても、一夫多妻であれば人口は維持可能か?(^_^;;;


この映画は、R-15指定。
たぶん、戦士の首が吹っ飛んだりするシーンが生々しいからこの指定なんだろうと思うんだけど、冒頭らへんの変質的なエロいシーンとか考えたら18禁でも良さそうな感じだとも思ったり思わなかったり。(笑)
まあ、胸しか出てなかったから18禁にはならんか。(^_^;)


民主主義を守れ!みたいな台詞が出てきてたんだけど、確かに議会制度が存在して法律も存在してて、王ですら法は破れないみたいな話だったんだけど、でも、世襲の王制があるのはどうなんだ?(^_^;)
世襲ではないなら、大統領制みたいな感じで確かに民主主義と言えると思うんだけど、王の子どもを指して、未来のスパルタ王とか言ってたから、世襲だよなあ。(^_^;;;

300[スリーハンドレッド](@warnerbros.co.jp)

原稿/リリースの返信が/仮想PC上では

世間では今日・明日あたりが終業式らしい。夏休み目前。

原稿

某社7月3本目の原稿のラフを執筆。今回は4ページ構成。
今月は最初の2本のページ数がそこそこ多かったので、3本目は1~2ページでいいか……と思ってたんだけど、書いてみたら4ページに……。
ううーん。短く書けておもしろいネタはないものか。(^_^;;;

返信が

ソフトの更新版リリースのお知らせを送ってみましたら、窓の杜からわざわざ返信が届きました。
うおぅ。ライブラリに掲載されているソフトの場合、返信くれるのか。(^_^;)
即日反映とは、仕事が早いですね。

Windows Server 2003を仮想PC上で

「窓の杜」でのソフトウェアの動作環境表示に「2003」というのがあります。「Windows Server 2003」のことだと思うんですが。このOSでは動作確認したことないんですが、OSのCD自体は持ってるんですよね。MSDN経由で。

だから動作確認のためにセットアップしようと思えば可能なんだけど。問題は、どこで動かすか。これ、Windows XP上のVirtualPCで動作するかな?(^_^;;;
ハードウェアのスペック的な問題もあるけど、それよりもクライアントOSの上で動く仮想環境上でサーバOSが動作するのかどうかが問題。(^_^;;;
ソフトウェアの動作チェックさえできればそれで十分なんだけどー。

ファイル一覧と403エラー

ウェブサーバのとあるディレクトリ内にindex.htmlみたいなファイルが存在しない場合、(サーバの設定によっては)ディレクトリ内のファイルを一覧するHTMLが返されます。このとき、HTTPレスポンスヘッダは何が返されてるのかな?と思って調べてみたら、「200」でした。
普通にそういうページがあるものとして扱われているのですね。

「ページは存在しないけど、エラーではなくリストを返してる」という状況なので「404」(Not Found)でも返してるのかな?と思ったんだけど、そうじゃなかったようで。
まあ、ファイルはなくてもディレクトリは存在してるんだから「404」を返すんじゃあおかしいか。

Apacheでは、.htaccessファイルとかに

Options -Indexes

と書けば、ファイル一覧ではなく、「403」エラー(Forbidden)が返されるようになります。
でも、「さくらインターネット」のレンタルサーバだと、Optionsディレクティブが使えないので、この記述はできないのですよね。書くと「500」エラー(Internal Server Error)になっちゃいます。

その場合でも、ダミーのファイルを置くなりダミーにリダイレクトするなりしてファイル一覧を表示させない方法はあるので問題はないんですが。でも、「403」エラーを返したいと思った場合、それを返すことはできないんだろうか?

……「403」エラーを返すCGIを作って、そこにリダイレクトさせれば可能かな。面倒だけど。(^_^;)

4GB SDカードも安くなったなあ

現在、ノートPCのデータのバックアップは、自宅LANに接続してるときに、デスクトップPC側のバックアップ専用HDDにLAN経由でバックアップしてます。
1日1回は実行可能なのですが、自宅に帰るまでの間にノートPCのHDDに何らかのトラブルがあった場合に、1日分のデータを失ってしまう可能性があります。
やっぱり、必要なときにその都度バックアップできる方が望ましいです。

で、PanasonicのLet's noteには、SDカードスロットが付いてます。
SDカードをバックアップ先に指定すれば、なかなか便利そうです。
ただ、(普段のバックアップで行っているように)データ用パーティションのまるごとバックアップを行おうとすると、だいたい4GB程度は必要なんですよね。

もちろん、必要最低限のバックアップは、「今、作成・更新したデータのみ」で構わないので、パーティション全体をまるごとバックアップする必要性はないのですが。「今、作成・更新したデータのみ」を選択してコピーするのが面倒くさいので、バックアップソフトが勝手にやってくれる環境を整える方が便利だなと。(^_^;)

で、4GBのSDカードって高いので今まであきらめてたんですが。
ふとSDカードの最近の価格を見てみると、4GBもの(SDカードにしては)大容量でも、十分現実的な価格帯になってきてることに気づきました。

ヨドバシで4GBのSDカードが¥8,000円くらい。
Amazonで見ると、最安値で¥4,679円ですよ!
もうこんなに安くなってきてるのか……。
これならバックアップ用SDカードとして1枚買ってもいいかなあ。

電池交換/マックフルーリー/ソフト更新/読書

本は小説とマンガしか読んでないのか?……という質問を受けたので答えておきますと、そんなことはありません。(^_^;) PC系雑誌や書籍も読んでますが、ただ日記に書いてないだけです。PC系の場合、「頭から終わりまで一読しておわり」ではなく、「必要な箇所を必要なときに読む」という感じなので、「読了」ということがあんまりないから日記に書きにくい……のかな。たぶん。

今日の日記~。

電池交換

エアコンのリモコンと電池エアコンのリモコンを使おうと思ったら電源が入りませんでした。どうやら電池が切れたようです。以前からリモコンの液晶が薄くなってきたなあ……とは思ってて、交換用の単4電池は購入していたものの、薄くなっただけでなかなか切れないので、数ヶ月くらい(昨年末から?)交換しないまま放置してたんですけども(^_^;)、ようやく切れたようです。
早速交換。

いやあ、ずーいぶん濃くハッキリ見えるようになりました。リモコンの液晶。
徐々に薄くなっていくとなかなか違いが分かんないけど、相当薄くなっていたようです。(^_^;)

マックフルーリー

遅ればせながら「マックフルーリー」(キットカット版)を初めて食べてきました。意外と大きいんですね…。もっと小さいのかと思ってたら。
クーポンを使って190円で買えたので食べてみました。(普段は300円)
暑いときには良いですね。
付属のプラスチックスプーンの柄が太すぎな気がしたんだけど、なんか理由があんのかな?(^_^;;;

RSS作成ソフト更新

RSS作成ソフト「Fumy RSS & Atom Maker」を少しだけバージョンアップ。Ver 0.91βとして公開しました。以前から要望のあった機能を加えたのと、全自動実行処理中の表示に関するちょっとした改善。
夜、ベクターにアーカイブを送信して、窓の杜にもリリースを送ってみました。いつも通り。

読書

青年のための読書クラブ」、第2章まで読了。
電撃hp Vol.48」、6割くらいまで読了。

萌える執事マンガ「ハヤテのごとく!」第12巻(絵本付き)

ハヤテのごとく!第12巻初回限定版萌える執事マンガ、「ハヤテのごとく!」コミック第12巻を買ってきました。
初回限定版の絵本付き。
帰宅途中の電車内などですべて読了。

購入は、とらのあな梅田店で。購入特典の、ポストカードサイズのイラストカードと、カレンダーカードをもらいました~。
イラストカードは、第12巻を購入するともらえるもの。
カレンダーカードは、ハヤテのどれかを買うと1枚もらえるもので、3種類くらいあるらしいです。(しかし、既に全巻持ってるので、揃えようがないのだが……。これは、読書用・保存用・布教用を買わそうという戦略なのか。^^;)

別冊絵本がちゃんとハードカバーになっててすごいです。文字が金色に光ってる装丁だし。ポスター用のカラーマンガを縮小しただっただけあって、ずいぶん細かい印刷になっちゃってますが。(^_^;)
でもかわいい。おもしろい……。

「ハヤテのごとく!」って、話も笑えておもしろいけど、キャラがすごくかわいくて良いです。(*´ヮ`)

ハヤテのごとく!

「コメンテーター」って正しい英語なのか

「コメンテーター」って和製英語だとばっかり思ってたんだけど、正しい英語なんですね……。広辞苑で「コメンテーター」を調べてみると、以下のように載ってて驚きました。

コメンテーター【commentator】
(1)批評・解説を加える人。
(2)ニュース解説者。
広辞苑 第五版 (C)1998,2006 株式会社岩波書店

commentate(コメンテート)で、「時事解説をする」という動詞らしいです。
ぬおー。そうだったのか……。

今日の日記

雨は降らなかったけど、日中は曇ってたような気がします。もう梅雨は終わり?

なぜか増えた小学生

駅や駅前のショッピングセンターに小学生(っぽい子どもたち)が多かった気がするんだけど、今日は平日よねえ。(^_^;)
夏休みはまだだと思うんだけど、夏休み前で授業時間が短いのか?

今日の原稿

……原稿は進まず。
ぎゃー。
ちょっと今月の計画をしっかり練り直す必要がある気がするんだけど、不確定要素が多いんだよなあ……。
あと、ネタも考えないと。複数。

窓の杜 アップデート情報に掲載

昨日バージョンアップ版を公開した脳トレゲーム「Don't Be Confused!」の更新情報が、窓の杜のアップデート情報に掲載されてました。仕事早いなあ。(^_^;)

掲載して頂けるかどうかは分かんなかったけど、まあでも過去に1度(2001年~2002年に)ライブラリに掲載して頂けてたので、たぶん大丈夫じゃないかなと期待してたらその通りでしたー。

原子力発電所

今日の朝刊1面は、新潟地震の記事。朝のニュースでは、地震による原子力発電所での火災についていろいろ報道されてました。
それを見てて思ったんだけど、そういえば原子力発電の仕組みって全然知らんなあと。(^_^;)

原子力発電が(少なくとも国内の発電では)重要なこととか、事故を起こしたらとても危険な発電方法であることとかは知ってても、具体的にどうやって発電してんのかは全然知らんのですよね。核分裂とか核融合のエネルギーを電力にするらしい…というのは知ってても、具体的に発電所の中で何をどうしてんのかはさっぱり。
なんか、分かりやすい本とかないかな?
雑学系のシリーズで何かありそうな感じだけど。

「青年のための読書クラブ」おもしろい……っ

青年のための読書クラブ青年のための読書クラブ」(新潮社)を読み始めました。
おもしろいです。東京にある名門お嬢様学校で、100年間に繰り広げられる物語。
作者は富士見ミステリー文庫で「GOSICK」シリーズなどを書かれている桜庭一樹先生です。

さっき、第1章だけを読了。おもしろい……っ!おもしろいよこれ!
激しくおもしろいです!
ほんのちょっと、かるーく冒頭を読んでみるだけのつもりだったのに、初っぱなから引き込まれて、第1章が終わるまで止められませんでした。(^_^;)
おもしろいよこれ!

第1章は、1969年頃が舞台。頭は良いが見た目が悪くて狡猾なために周囲から異端視されてる少女が、見た目は良いが元貧乏人出身なために周囲から無視される転入生少女を、学園での(偽)王子に仕立て上げる話。
おもしろいです。

◆「青年のための読書クラブ」(@Amazon)
話題の本「青年のための読書クラブ」(@新潮社)

「魔女を忘れてる」読了

魔女を忘れてる富士見書房から刊行された四六判ソフトカバー小説「魔女を忘れてる」を読了~。
最も驚愕な点は、この複雑怪奇なストーリーを思いついた作家の脳みそだ……。

何が事実で何が幻覚なのか?読み進めれば読み進めるほど混乱してきて、事実が明らかになるたびに驚いたり。魔女は本当なのか?灰には一瞬でなったのか?それとも集団で幻覚を見ただけ? 少しずつ事実が明らかになりつつも、全然先が読めない展開で、事実が何なのか気になりすぎて、一気に読了。
おもしろかった。

ただ、おどろおどろしい話というか、読後感がスッキリな話ではないのですが。(^_^;)
でも、双子少女が萌えー。これは萌え。萌えがメインの小説ではないけど、彼女らはいいなあ。(笑)
この小説、普段小林めぐみ先生が書かれているライトノベルがメインターゲットとしてる年齢層よりもかなーり大人向けですね!(^_^;;;

これはたぶんこの本に限らず、富士見書房の新しい単行本シリーズ共通なんだろうと思うんだけど、装丁がおもしろいです。ハードカバーっぽく見せたソフトカバーみたいな感じ? 開いてみると、一体いくつカバーがあるんだ?と一瞬思いました。^^;

◆「魔女を忘れてる」(小林めぐみ/富士見書房)

原稿〆切は/大阪2時間/ソースはどこ?/地震/海の日

ダイヤの乱れは夕方になっても完全に回復はしなかったようで、帰宅時にも何かいろいろ遅れてました。

今日の原稿

先日書いた某社の8ページ原稿はあと数分で公開。
今月分の次の原稿を今日書いてしまう予定にしてたんだけど、(それとは全く関係ない)プログラミングをしてたら書いてる時間がなくなっちゃって、予定の原稿はできなかった。まあ、〆切はまだ先だから大丈夫。……とか言ってると、あっという間に来るんだけど。〆切は。

遅れは2時間

宝塚駅で1時間以上停車してたので、結局、大阪駅に到着できたのは2時間遅れ。(※「宝塚で立ち往生」参照)
阪急電車での振替輸送を使った方が早かったのは確かだけど、電車内でプログラミングしたり読書したりできたので、時間は無駄にはならなかった。と思う。
ただ、その後の予定はかなり狂ったけど。

ソースコードはどこだ

電車が運行を見合わせて停車してる間、なんか軽くプログラミングでもしておこうと思ってネタを探したところ、6年前に開発したっきり放置してた脳トレゲームのバージョンアップを思いついたのでプログラミング。(※「脳を鍛える認知力チェックゲーム」参照)

でも本当はそっちじゃなくて、テキストビューアのバージョンアップでもしようかと思ったんだけど、最新バージョンのソースコードがないことに気づいたので断念。
最新のソースコードはどこかなあ。昔々、大学で開発してた気がするので大学の個人領域にあるかも。バックアップDVDから探してみるかなー。まあ、今は面倒なので後日に。

新潟で地震

電車が宝塚で立ち往生してる間、何か詳しい報道がされてないかな?と思って、ノートPCでニュースサイトを見てみたら、新潟で強い地震があったと報道されてて驚いた。

海の日

今日は7月16日。月曜日だけど祝日。
なんで祝日なんだっけ?……と思ったら、7月の第3月曜日は「海の日」らしい。
旧「海の日」は7月20日。2003年からは7月第3月曜日に変わったらしい。「海の日」が祝日になったのは1996年から。

「海の日」が祝日なのは、『海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う』というのが理由らしい。(出典:7月の月間・週間・移動記念日
そうだったのか……。

脳を鍛える認知力チェックゲーム

脳を鍛える認知力チェックゲーム電車の中で思わず時間ができてしまったので、6年前に作った脳を鍛えるゲームをバージョンアップさせてみました。(^_^;;;
プレイ時間が1分間限定だったのを、30秒~5分の間で選べるようにしてみました。
Ver 2.10として公開。
ベクターにも送信したし、窓の杜にもリリースを送信完了。

「認知科学」という講義を聴いてて思いついたゲームなので、作ったのは学部生時代。うへえ。ずいぶん昔だなあ。(^_^;;;

内容は簡単で、画面に色を表す文字「赤・黄・青・緑」が様々な色で大きく表示されるから、「文字が表している色名」と「文字色そのもの」が一致しているかどうかを、できるだけ早く間違えずに回答していくゲーム。
使うキーが2つしかないので操作は簡単。
ただ、単純だけど、意外と間違いやすいのでなかなか脳みそが疲れます。(^_^;)

脳を鍛える認知力チェックゲーム「Don't Be Confused!」

宝塚駅で立ち往生ぉー

今、JR宝塚駅なり。快速の大阪行きに乗車中で、立ち往生中…。
なにやら京都線の人身事故の影響で、運転再開のめどが立ってないとか。
阪急電車の京都線・神戸線・宝塚線・今津線・伊丹線を使って振替代行輸送を行ってるという話なので、もう阪急のほとんど全線を使って振替輸送してんだな…。(^_^;;;

事故現場は新大阪の近くっぽいです。確か、吹田-東淀川間だと言ってた気がするので。
朝9時15分頃らしい。今から約1時間前の事故で、まだ運転再開のめどが立ってないってのは、結構長いような?
場所が場所だけに、ダイヤの乱れが大きくてなかなか再開できないのか、それとも事故が大規模だったのか?

この電車に乗ったのは、今から45分前(9時30分頃)なんだけどなあ。^^;
45分かけて宝塚までってあり得ない速度。(^_^;;;

この電車は快速電車なんだけど、最初のアナウンスでは「尼崎まで臨時に各駅に停車」と言ってました。(結局、宝塚止まりだけど)
たぶん、後続の普通電車の運転を休止したんじゃないかな…。
実は迷ったんですよね。この快速に乗るか、後続の普通電車でのんびり移動するか。
後者を選択してたら、たぶん宝塚までもこれなかったと思います。
実際、今、宝塚駅の2番・3番ホームは埋まってるから、これ以上の電車は入ってこれないし。

宝塚まで来れば、阪急の振替輸送が利用できるので、移動自体はいくらでもできるようになるので、移動したければ何とでもなります。
宝塚まで出てこれないと、非常に移動手段が限られるので…。

このパターン、宝塚線の脱線事故のときと同じで怖いなあ……。
あのときも、最初電車内では「踏切事故」ってアナウンスだったしなあ。
なんか時刻も似たような感じだったはず。
まあ、吹田-東淀川間だと、そんな大きなカーブはないと思うし、あんまり脱線要因はないだろうけど。

ええと、こんなことを書いているうちに、電車内の人がずいぶん減ってきました……。
みんな阪急の振替輸送を利用しに行ったのか。

ううーん。どうしようかなあ。阪急使うかなあ?
まだ車内に残ってる人もそこそこ居るから、もうちょっと居るか。

最近、阪急電車に乗ってないから、西宮北口にでも行ってみるか?(^_^;;;

あ、乗客の大移動が始まった。(^_^;;;
うおー。減る減る……。

うわ、この車両、私を含めて3人くらいしか残ってなさげ。(笑)
あ、2人に減った。
ぬおー。


--- 追記(10:29) ---
ああ、私1人だけになっちゃった。(笑)

ううーん、このまま「宝塚止まりで運転休止」パターンになるのかなああああ。今、この車両じゃなくて、この編成全体で何人の乗客が残ってるんだろうか?^^;;;

つーか、駅でのアナウンスが「お急ぎの方は阪急の振替輸送を」じゃなくて、もうただ「阪急を使え」だけに微妙に変わったような気が。(^_^;;;

--- 追記(10:32) ---
JR西日本 列車運行情報:

JR京都線 人身事故 振替輸送の実施  10:25 現在 影響線区 : JR東西線 JR神戸線 JR宝塚線 湖西線 琵琶湖線 JR京都線 学研都市線 午前9時10分頃、JR京都線:吹田~東淀川駅間で人身事故が発生したため、JR京都線(京都~大阪駅間)の上下列車の運転を見合わせています。このため列車に遅れや運転休止がでています。また、午前9時40分から阪急電鉄・京都市営地下鉄・大阪市営地下鉄・阪神電車・神戸高速・山陽電車・神戸新交通(六甲ライナー)・神戸市営地下鉄で、午前10時00分からは神戸電鉄・近畿日本鉄道・京阪電車による振替輸送を実施しています。なお、運転再開は午前11時00分頃の見込みとなっています。

--- 追記(10:36) ---
おおう。車内のアナウンスがぷっつり止まったぜー。
もう乗客は残ってるハズがねえっ…という判断か?(笑)

いきなり回送になったりはしないよな?(^_^;;;
まあ、宝塚からじゃあ回送しようがないしな。

冷房も効いてるし、ノートPCでネットに接続もできるし、あんまり困ってはいない。^^;

--- 追記(10:40) ---
事故車両に異常はなかったらしい。
警察の現場検証が長引いているとか。
ついさっきまでは、下り線は運行してたんだけど、上下線とも見合わせることになったらしい。まあ、大阪側から電車が来なけりゃ、そうなるよな。^^;;;

さて、どうするかなあ。

--- 追記(10:48) ---
なんか、トイレのアナウンスが入った。(^_^;)
この列車のトイレは一番後ろの1号車、この駅のトイレは1番線の中程……とかなんとか。
わざわざそんなアナウンスをするってことは、きっと誰かが問い合わせたからで、つまりまだ乗客はどっかに残ってるんだな。^^;

もうこの車両には誰もいないけど。
私が乗ってるのは、たぶん後ろから2両目。
あ、違うわ。表示を見たら「3号車」になってる。(つまり後ろから3両目)

原稿は前倒し完成/読書/購入本/台風とバス停のポール

朝のニュースによると台風は九州に上陸したらしい。近畿へは明日だな~。日本列島縦断コースのようで。……と思ってたんだけど、夜になってもあんまり台風の影響がない気が。ずっと雨は降ってるけど、そんなに強くはないし。風も強くないし。まだ近づいてないのかな?

前倒し原稿が完成

予定では異なる原稿を進めるつもりだったんだけど、連絡が来ないのでとりあえず脇に置いておいて、某社の原稿を先に執筆。
昨日と今日とで完全に完成しました。うおぅ。想定外の進度だ。早めに終わったのは良いことです。結局8ページ構成になりました。

読書

小林めぐみ先生の「魔女を忘れてる」を読み始めました。ライトな文庫じゃない単行本なので分量が多いです。トータル2時間半くらいで、やっと半分くらいまで読み進みました。今まで書かれた40冊を超えるライトノベルとはずいぶん異なる感じで驚きました。まさかこんな場面が登場するなんて!とか、いろいろ驚きです。こういう話も書かれるのですね…。

ストーリーはおもしろいです。全然先が読めません。何が事実で何が幻覚なのか?読み進めれば読み進めるほど分からなくなってくるような……。
ああー、残りもはやく読んでしまいたいー。

購入本

駅前の書店で「ザ・スニーカー」8月号と、「ハヤテのごとく!公式ガイド」を買ってきました。

「ザ・スニーカー」、付録のハルヒ下敷きがかわいいです。あと、「涼宮ハルヒの驚愕」の発売が遅れてることについて、作者の谷川流氏のコメントが載ってました。詰めの段階で、頑張って書き上げます…的なことが書いてありました。
さて、発売はいつになるのかな?(^_^;)

バス停のポール

駅から徒歩で帰宅途中、いくつかのバス停を通ります。バス停には、そこが停留所であることを示すポールが立ってます。正式名称はなんて言うのか知りませんが。バスの名称と停留所の名称が書いてあって、時刻表とかも貼ってあるようなポール。
そのポールが、ことごとく倒されてました。

数年前に台風が来たとき、自宅近所のポールが倒れてたのを見て、「すごい風なんだなあ!」と驚いたことがあったんですけど、今日、通り道のポールがことごとく倒れてるのを見て、どうやら台風が来る前に意図的に倒されてるんじゃないかということに気づきました。

だって、私が歩いてたときは、そんなに風も強くなかったし、台風はまだ中国地方あたりだったはずなので、あの重たそうなバス停のポールが自然に倒れるとは思えないので…。
強風で倒れて、変なとこを傷つけないように、あらかじめ倒されてたんじゃないかな?と思ったんですけど、真相はどうなんだろう?(^_^;)

クロネコではなくなるブックサービス

昔は確か「クロネコブックサービス」という名称だったような気がする(※違うかも)ネット書店「クロネコヤマトのブックサービス」ですが、どうやら筆頭株主がヤマトホールディングス(ヤマト運輸の持ち株会社)ではなくなり、「クロネコ」ロゴもなくなるらしいです。

名称は頭に何も付かない「ブックサービス」。
なんかアイデンティティーの喪失のような気がするのは気のせい?(^_^;;;
サービスには何ら変わりはないんだろうけど。ロゴって「店」を判別する重要な要素だと思うんですが、今後どうするんだろうか、ブックサービス……。

この4月より、ブックサービス(株)はさらなる事業を発展・継続させていくため、これまでヤマトグループと共に弊社の経営に携わってきた栗田出版販売(株)のノウハウを一層活用していくことが望ましいとの合意に達し、株式譲渡を行いました。
この4月から当社の筆頭株主は栗田出版販売(株)へ変更となっております。

ブックサービスは、昔々に3~4回くらい使ったことあります。当時は1冊から送料無料だったのでありがたかったんですよね。今はそうではなく、Amazonや楽天ブックス、bk1などと同様に、「1,500円以上で送料無料」となっているようですが。

クロネコヤマトって宅配便業者として知名度は相当高いので、「クロネコヤマトの」と頭に付けられるのは非常に大きなメリットだと思うんですよね。ネットでの買い物に慣れてないユーザは、「クロネコヤマト」という名称が付いてることで安心感が得られると思うのですが。その中で、あえてそれを外して……、既存の大型ネット書店とは異なるどんな特色を出していくんでしょうか。気になるところです。

2016/10/14追記

2016年9月28日(水)で、楽天ブックスと統合したとの報告が掲載されていました……。(^_^;;;
2007年のクロネコ離脱から9年ほど保ったようですが、単独で続けるのは10年には達しなかったようですね。
https://www.bookservice.jp/

ぴよぴよぴよと鳴かす老人を見た!

他のJR各社は知りませんが、JR西日本の自動改札機は、子ども用の切符で通過すると「ぴよ、ぴよ、ぴよ」と3回鳴きます。(^_^;)
鳴ったときに通過したのが子どもであれば問題ありませんが、大人だったら「こいつ子ども料金で乗ってやがる!」というのが駅員に分かるわけです。

さっき、改札機が10~12個くらい並んでる比較的大きい改札口を通ろうとしたところ、有人改札(駅員が居る窓口)からかなり離れた方の改札機が「ぴよ、ぴよ、ぴよ」と鳴きました。
あれ?私の視界には子どもの姿はないような……?と不思議に思って、音のした方を見てみると……


 老人男性2人が、あわてて改札を通っておりました


……ええと、JRには「子ども料金」の他に「シルバー料金」とかあったっけ?(^_^;)とか一瞬思ったんだけど、たぶんそうじゃなさそうです。
大きい改札口ではありますが、たまたま人はほとんど居なかったので、有人改札に居た駅員さん(男女1名ずつ)も気づいたようでした。
しかし。
駅員さんは「え?あれ、おかしいんじゃないの?」という感じで少し笑って眺めてはいたものの、追いかけはしませんでした。(^_^;;;

私は「駅から出ようとする方向」の改札通過で、彼らは「駅に入ろうとする方向」。
なので、次に駅から出ようとするときに捕まらなければ、そのまま子ども料金で行っちゃうんだろうなあ。(^_^;;;
駅員さんも、「入ろうとする方向」の通過だから無理に追いかけようとはしなかったのかも?

身体の小さい中学生が子ども料金で乗ったり、小学2年生くらいまでの子が親と一緒に無料で乗ったり……ってことはありがちだと思うんだけど、今回の場合、いくら何でもサバ読み過ぎです。(笑)
たぶん、50~60歳はサバ読んでるんじゃないかなあ。(^_^;;;

規則では、子ども料金で電車に乗れるのは小学6年生(12歳)までのはずです。(^_^;)

ザ・ホワイトハウス 第4シーズンDVD-BOX到着!

4月末に予約注文して以来、到着を待ちわびていたDVD-BOXが届きました!
「ザ・ホワイトハウス」(4thシーズン)コレクターズDVDボックス
いやあ、やっと届きましたよ。第4シーズン。

ザ・ホワイトハウス4thシーズンDVD-BOX

「ザ・ホワイトハウス」(原題:The West Wing)は、ホワイトハウスが舞台のアメリカの政治ドラマです。すんごくおもしろいです。NHK地上波では残念ながら第2シーズンまでしか放送されてないのですが、見たくて見たくてたまらんので、過去のDVD-BOXはその都度全部買って視聴しました。(^_^)

第4シーズンは、広報部次長のトムが出演する最後のシーズンなんだっけ。確かそうだったような気が。パッケージの写真を見ると新顔が1人増えてます。誰だこれ?……と思って付属冊子を見てみると、どうやら新しい広報部次長っぽいです。
ぬおー。どんな展開なんだろうか。(^_^;)
激しく楽しみ。

今月、これからはわりと忙しくなりそうなんだけど……、なんとか時間を作ってちょくちょく見進めよう。(^_^;;;

ちなみに、「ザ・ホワイトハウス」のDVD-BOX、予約購入時には25%引き価格だったんですけど、現在では27%引き価格になっているようです。(^_^;;;
(私は、確実に初回特典DVD付きを購入するために予約注文してました。)

「ザ・ホワイトハウス」コレクターズDVD-BOX(@Amazon):
第4シーズン第3シーズン第2シーズン第1シーズン
「ザ・ホワイトハウス」オフィシャルガイドブック(@Amazon)

原稿前倒し/台風接近/ザ・スニーカー読了

台風接近中で前線が近畿地方の上空にあるためか1日中ずっと雨でした。

原稿 前倒し

昨日にほとんど書き上げてた原稿を完成。ちょっと悩んだ箇所をばっさりボツにして書き直したり、なんか作業に無駄が多いなあ……と思いつつ、まあ完成したので良しとする。(^_^;;;

あと、予定より時間ができたので、来週用の原稿のネタを決定。先にサンプルを作成してみた。ネタは、そのサンプルの解説。とりあえず、パーツごとに分散させて7ページ構成に決定。ソースの分配とサンプルの掲示までは済ませたので、あとは解説本文を書いてしまうだけ。

本来予定していた作業は進まなかったけど、上記の原稿を前倒しで進められたので、まあ時間を無駄にすることはなかったかな。……と思いたい。(^_^;)

台風接近

台風4号が接近しているらしい。ということは、もう既に3号までは存在してたのか。(^_^;) 全然知らなかったけど。まあ、台風の多くは日本列島に達する前に小さくなったり消えたりするんだっけ?

近畿地方に到達するのは、土曜日の夜中~日曜日あたりらしい。……ので、明日(土曜日)はまだ移動は十分可能かな。

ザ・スニーカー読了 ……前号だけど

やっと読了。角川の小説誌「ザ・スニーカー」の6月号(前号)。
最新号は8月号なので、明日にでも買ってこよう。
まあ、その前に、「電撃hp」Vol.48があるんだけど。(既に買ってはある)

銀星みつあみ航海記」がおもしろい。
あと、「イチゴ色禁区」もおもしろかった。こっちは第3巻が出たらしく、これが最終巻らしい。終わっちゃったのか。長編はまだ1巻しか読んでないんだけど。2巻を読んでみるかな。

「ほしのこえ」とか新海誠作品が無料配信!

秒速5センチメートル」のDVD化記念で、新海誠の過去の作品が無料でストリーミング配信されてます。(@Yahoo!)
http://5cm.yahoo.co.jp/streaming/

◆「ほしのこえ」は、2007年7月2日(月)~7月30日(月)の1か月間限定配信。

◆「雲のむこう、約束の場所」は、2007年7月11日(水)~7月18日(水)の1週間だけ限定配信。

「雲のむこう、約束の場所」は、Yahoo!プレミアム会員かYahoo! BB会員でログインした状態でないと視聴できませんが、「ほしのこえ」は誰でも視聴可能なようです。
「雲のむこう、約束の場所」は、来週の水曜日までの配信なので、早めに見ておかなくては。(^_^;)

そういえば「秒速5センチメートル」は、映画館に見に行こうと思っていつつ、結局行かなかったな……。(^_^;;;

歩きながら眠れるんじゃないかと

夜、駅から徒歩で帰宅したんですけども、もう眠くて眠くて歩きながら眠れるんじゃないかと思うほどでした。(^_^;)
睡眠はしっかり取らないとダメですね。

別に夜更かししようと思っているわけではないのですけど、なんか時間の使い方に大きな問題があるのかして、ふと気づいたら午前3時だったりとか、よくあります……。

さらにボツにしてから原稿仕上げ

某A社の今月1本目の原稿を書き上げました。当初の予定ではそろそろ2本目を書く予定だったんだけど、今月頭に書いた1本目をボツにしたので、今日1本目を執筆。
今日書いた原稿も、最初に書きかけたのをボツにして、その次に考えたのを採用。(^_^;)

Yahoo! JapanもGoogleも、ウェブサイトオーナーが自由に利用できる「サイト内検索」機能を用意しています。クローラーが巡回したページしか検索結果には出ないので、新規ページがすぐに結果に出るようなサイト内検索にはなりませんが、何も準備せずにただ指定のHTMLコードを貼るだけでサイト内検索機能が作れるのは便利です。

で、Yahoo!とGoogleの2つの検索ボックスを両方掲載するのはスペースが無駄だと思うので、これをラジオボタンを利用してYahoo!とGoogleを(閲覧者が)切り替えて検索できる検索ボックスをJavaScriptで作成。
この作り方を記事にしようかなーと思って説明用サンプルを作ったんだけど……。

よく考えたら、Yahoo!やGoogleが提供してるサンプルソースをそんなに大きく書き換えたものを記事として掲載するのは、なんかいろいろ問題がありそうだということに気づいたのでボツ。(^_^;;;
個人サイトに掲載するならともかく、企業サイトで書くのはいろいろマズいよなあ、たぶん。(^_^;)

Yahoo! Japan サイト内検索
Google サイト内検索

小説版ハヤテ/倒れるときは/アンケート葉書

ハヤテのごとく!小説版読了~

ハヤテのごとく!ハヤテのごとく」、コミックも既刊全部読了しちゃったので、「まぶらほ」の築地俊彦氏による小説版を読みました。先日読了。
おもしろいです。

コミックのノベライズを読んだのは、もしかしたら初めてかも知れません。文章ばっかりになると新鮮ですね。ずいぶん。
コミックでの蓄積が11巻分もあるためか、キャラクターはかなりビジュアルで頭の中に思い描けました。(^_^;) まあ、挿絵も全部原作者本人が描いたものだというのもありますけど。

原作マンガの雰囲気は出てたと思います。
小説なので、絵ではなくしゃべりでキャラを表現する必要があるからか、マンガよりキャラのしゃべりが多いのも良いですね。

カバーをめくった表紙・裏表紙に、コミックと同じようにマンガが描かれてました。小説でこんなのは、かなーり珍しいような。ガガガ文庫(小学館)ではこういうオマケを加えていくのか、それとも単に「ハヤテのごとく!」だけそうしたのか?(^_^;)

内容はおもしろいです。
とりあえず、アンケート葉書には続刊希望と書いておきました。(葉書は切手不要でした。)

「倒れるときは前のめり。」

倒れるときは前のめり。倒れるときは前のめり。」(いのうえさきこ)を読了。
この人のマンガは相変わらず笑えます。
なんで横断歩道をほふく前進で競争すんだ。(^_^;;; (しかも、相手は拒否したので実際には競争じゃなくて1人だけでほふく前進……。^^;;;)

確か昔々、PC系雑誌(たぶん月刊アスキーあたり?)でコラム的なマンガを連載されてたんだったかなあ。詳しくは忘れたけど、なんかおもしろくて、「理由は聞くな大人なら」とか「大まかに生まれた女」とかを過去に読んでます。おもしろいです。

アンケート葉書を書きまくり

アンケート葉書群アンケート葉書をいろいろ書きました。
書いたのは、小説誌「キャラの!」と「ドラゴンマガジン」、小説版「ハヤテのごとく!」(ガガガ文庫)、「食卓にビールを(6)」(富士見ミステリー文庫)の4枚。ガガガは切手不要の葉書。太っ腹だ。ただし投函してもプレゼントはない、純粋な(?)アンケート葉書っぽかったけど。
まあ、富士見の(文庫本の)アンケート葉書だって、年2回100人にグッズプレゼントとか書いてあるけど当たったことないし、あろうがなかろうが一緒ですけどね。^^;

小説誌の積ん読が減ってきたので、次は「ザ・スニーカー」(角川書店)を読む予定。ただし最新号ではなく前号。(^_^;)

ねこみみ☆ぼおど

すごいモノが発売されるようです……。

ねこみみ☆ぼおど

月詠」の葉月が両面に描かれたスノーボード。
ジャンプして裏面が見えたら大変なことになりますよっ。(笑)

テレビ東京系でアニメ化もされ、ねこみみブーム再燃の火付け役となった原作のイメージはそのままに有馬啓太郎が極道神風蹴の為に特別に書き下ろし!まさに“猫耳暴動”勃発!コレはヲタ涙目で秋葉原を飛び出しゲレンデを席巻する悪寒!?

これ持ってゲレンデ行ったら勇者だな…。(笑)
オフ会で行くならいいかも知れません。(^_^;;;

「窓の杜」に登場~ヽ(≧▽≦)ノ

窓の杜:Fumy RSS & Atom Maker開発開始からアップデートすること32回、ようやく「窓の杜」ライブラリに掲載されました。
やったぜー。

窓の杜 - Fumy RSS & Atom Maker

欲を言えば、FTP機能だけじゃなくて、Update Pingの送信機能があることも紹介文に書いて欲しかったなあ。(^_^;) あと全自動で処理を完了できる機能とか。わりと頑張って作ったんで。(笑)

掲載されているカテゴリは、「インターネット・セキュリティ」の中の「RSS作成支援」。私の「Fumy RSS & Atom Maker」を含めて3つのソフトが掲載されています。

「窓の杜」ライブラリは、収録ソフトウェアが毎月見直されます。あんまりバージョンアップしなさすぎると削除されるらしいです。(実は昔々、Don't Be Confused!という私が作った認知力チェックゲームが数ヶ月掲載されてたことがあるんだけど、全然バージョンアップしなかったからか現在は掲載されていません。^^;;;)

というわけで、(だからというわけではないけど)今後もバージョンアップしていきます。(^_^;)
まあ、まだまだ搭載したい機能がたくさんありますからねー。

Google Sitemapファイルの生成とか要望が高いので、これもそのうちサポートしたい。あと、Atom1.0も。(今はAtom0.3)

原稿/富士見から封書/ホビージャパンはー?^^;

朝~昼は曇ってたけど、夕方は雨。降ったり止んだりの繰り返しで、そんなに強くはなかった。

原稿

某原稿は折り返し地点に達せたような感じ。わりと調子よく進めたような気がする。
あと、某A社の原稿を放置しすぎなのでそろそろどうするか決めないと。やっぱり今月頭に書いたのはボツにするかな。別のネタで書き直そう。

富士見から封書が到着

富士見書房封筒富士見の小説誌「ドラゴンマガジン」6月号の読者プレゼントに当選したようで、QUOカードが届きました。カードデザインは表紙イラストとかじゃなくて、何かニンテンドーDSのゲームの宣伝。販促グッズですね。500円分のQUOカード。コンビニとかで買い物できます。

ホビージャパンは…?^^;

そういえば、「Novel Japan」でも過去の号で当選してるはずなんだけど(たしか、QUOカード1枚と表紙イラストテレカ1枚)、まだ届かないのはなぜかな…?(笑)

小説誌「キャラの!」は今日読了。アンケート葉書は明日にでも書きます。明日からは「ドラゴンマガジン」(8月号)を読む予定。さっきカバンに入れました。
雑誌を先に消化しないとなー。

「アメリカの宇宙戦略」読了

「アメリカの宇宙戦略」岩波新書から昨年出版された「アメリカの宇宙戦略」を読了。おもしろかった。

火星への有人飛行を考えると、宇宙空間の移動に片道180日程度、火星の滞在に550日程度必要になって、合計約2年半くらいかかるんですね。
火星が地球に最接近したときを見計らって移動すれば、だいたい6ヶ月程度で火星に到達できるらしいです。で、火星に到着してから次に火星が地球に最接近するのを待つと550日程度かかると。

資金さえあれば、技術的な問題はそれほどなさそうな感じに書かれてた(と思う)のがちょっと意外。まあでも無人探査機は到達できてるわけだし、そんなに難しい問題ではないのかな?資金さえあれば。
ただ、もし人を送るとなると往復の燃料や2年半分の食料が必要なわけで、それを積み込もうとすると、かなり広い居住・倉庫・燃料スペースが必要な気が。
少なくとも、月へ行って帰ってくるくらい(3日)の設備では全然足りないよなあ。(^_^;)

この本の内容は、コロンビア号の空中分解事件の報告書などから見たスペースシャトルの問題点、アポロ計画など冷戦時代の宇宙計画の話、2004年にブッシュ大統領が発表したスペースシャトル後継機や新しい月面探査・火星探査の計画の話、ミサイル防衛の話など。

宇宙開発の技術に関する話だけじゃなくて、政治的・組織的な問題についてもいろいろ語られてて、なかなかおもしろかった。

◆「アメリカの宇宙戦略」(明石和康/岩波新書)

RSS作成ソフト新版公開(Ver 0.90β)

RSS作成ソフトの新版を公開。Ver 0.90β。
新機能を追加したり、不具合を修正したり。そろそろβ版から正式版に昇格させてもいいんじゃないかと思ったりもする。
窓の杜ライブラリにも、7月10日から掲載していただけるようだし。
バージョン番号もそろそろ1.0に近づいてきてるし。(笑)

Fumy RSS & Atom Maker

このソフトの目玉は、RSSフィードに含める情報を自動的にファイルから抽出するので、手動での情報入力が不要という点です。……が、ユーザが設定(選択)した方法では何も取得できない場合も中にはあります。今回のバージョンアップでは、そういう場合でも、別の設定を使って何か文字列を引き出してくるように改良しました。
これで、何も情報が取得できずに空白になってしまうページはかなり減るんじゃないかな……と思います。

不具合の修正もあるし、わりと大きめのバージョンアップなので、最近バージョンアップしてなかった方々も、ぜひ導入してみて頂きたいです。

夕方、ベクターにアーカイブを送信。たぶん次の週末あたりには更新されるんじゃないかな。夜に、窓の杜へもリリースを送信。

情報抽出方法の設定を行うインターフェイスをもうちょっと改善したいなあ。
あと、自動抽出した結果の情報を、手動で編集したい場合のインターフェイスも、もうちょっと編集しやすくしたい。
プロジェクト単位で対象拡張子を設定できるようにもしたいなあ。
ネタはたくさんあります……。(^_^;;;
そのほか、ユーザの方々からの要望もいろいろたくさんありますしね。
まだまだ開発は続きます。

久しぶりにプログラミングして、ちょっと楽しかった日曜日でした。

どれから読めば……?

今日読了した本

食卓にビールを(第6巻)富士見ミステリー文庫「食卓にビールを」第6巻(最終巻)。
このシリーズもすごく気に入ってたんだけど。とうとう最終巻。季刊小説誌「ファンタジアバトルロイヤル」での連載分は既に読んでたので、あっという間に読了。(^_^;;;
おもしろかった。

よくこれだけいろいろネタが思いつくよなあ~…と毎回思ってたんだけど、やっぱり大変だったよーなことが、あとがきに書いてありました。
やっぱりこれがほんとに最終巻なのかー。もっと続いて欲しかったが。(^_^;)

で、最後の最後でも○○は明かされないのですね…。一人称だもんなあ。でも、旦那の○○はフルに明かされてましたが。そこだけは三人称だったから主人公の○○も明かされても良かったのに。(^_^;)

とりあえず、星屑エンプレスの続刊を楽しみにしておくことにします。(その前に、「魔女を忘れてる」と読まないと。)

積ん読本、どれから読めばいんだー?

今日届いた本。小説3冊(右)とコミック3冊(左)。
小説は、HJ文庫の大賞受賞作と、ハヤテのノベライズと、とらドラの短編集。
コミック3冊、小説3冊

最近買った本・雑誌で未読なもの。(小説誌5冊、マンガ誌1冊、でかい小説3冊、コミック2冊、その他1冊)
雑誌とか小説とかコミックとか
雑誌は最近とは限らないのもあるけど…。「ザ・スニーカー」は2ヶ月前のだし。(^_^;;;
ホビージャパンの小説誌「キャラの!」はカバンの中なのでここには写ってません。ああ、それもはよ読まな……。

あと、小説(主にライトノベル)の積ん読棚と、新書とかの積ん読群。
ライトノベルの積ん読棚 新書とかの積ん読群

ありすぎてどれから読めばいいのか分からん。(^_^;;;
どれにするかなあ……。
雑誌を早めに消化しないとどんどん溜まっていくよなあ。

それよりも、(ここには写ってない)PC系書籍・ムック・雑誌を読んでしまわないといけない気もするんだけど。(^_^;;;

ブルース・ウィリス 2夜

ブルース・ウィリス主演の映画「ダイ・ハード4.0」の宣伝を狙ってか、もしくはただの偶然か、2夜連続でブルース・ウィリス主演の映画がTVで放送。
昨日は「シックスセンス」(1999公開)、今日は「ティアーズ・オブ・ザ・サン」(2003公開)。

シックスセンス」はずいぶん前に見たので昨夜は見なかったんだけど、あの最後はなかなか衝撃でした。それを知ってから見直すと、確かに周囲の反応は、そうであっておかしくない反応になってるなあ、とずいぶん感心した記憶があります。

ティアーズ・オブ・ザ・サン」は今日初めて視聴。ナイジェリアでクーデターが起きて、海軍特殊部隊が医師と難民を救出する話。内戦とかの悲惨さってこんな感じなのかな…、と思って見てました。大尉(ブルース・ウィリス)がいったんは乗ったヘリを引き返させて難民たちを救おうとした動機がいまいち分かりませんでしたが、それ以降の展開は、固唾を呑んだりハラハラしたりするシーンの連続で、目が離せませんでした。一気に時間が過ぎた感じ。

Wikipediaのブルース・ウィリスの項目によると、「オーシャンズ12」にも出演してるんですね…。確か8月には「オーシャンズ13」が公開されるはずだったと思うので、そろそろTVで放送しないかな…。(^_^;)
オーシャンズ11」がおもしろかったので12も見てみたい。

早朝移動/原稿/食卓にビールを/コピーワンス制限緩和?

久しぶりに朝早くの移動。普段、起床する頃の時刻には既に大阪駅に居ました。(^_^;)
あんまり空は見なかった気がするけど、たぶん晴れてたような気がする。熊本あたりは大雨で大変だったようですけど。

原稿

朝、いろいろ活動したのが良かったのか、11時頃から始めた原稿執筆作業は、思いのほか調子よく進みました。最近ではちょっと考えられないくらいの進行速度・集中力だったような気が。
この調子で進められたらいいなあ。(^_^;)

何が良かったんだろうか。ここ数日あまり進度が芳しくなかった反動なのか、それとも朝にちょっといろいろ活動した後での執筆だったのが良かったのか。

昼食後(15時過ぎくらい)からの執筆速度はそんなに良くはありませんでした。ので、どちらにしても、持続可能な集中時間(3時間弱)は普段とあんまり変わらなかったようです。(^_^;)

あー、ところで8月末〆切の某原稿をなんとかしないと。もう2ヶ月切ったしなあ…。
あと某A社の原稿の結論をそろそろ出さねば…。2本目の〆切がすぐ目の前です。(^_^;;;

食卓にビールを

富士見ミステリー文庫刊の小説「食卓にビールを」第6巻(最終巻)の発売は、確か7月10日だと思ってたんだけど、bk1で調べてみると既に「24時間以内に発送」となってました。
ほんとかなー?と疑いつつ昨夜注文してみましたら、今日、「発送しました」というメールが到着。(^_^;;;
本当に在庫があったようです。
どうやら、店頭でも並んでるところは既にあるらしい。(今日立ち寄った書店にはまだ置いてなさげだったけど。)

コピーワンスが

今朝の読売新聞朝刊の第1面に、デジタル放送の「コピーワンス」制限が緩和されるかも知れないという話が載ってました。なんか、9回までコピーできるようになるかもしれないようです。

なんで10回じゃなくて9回なのか…というと、家族3人が3つの機器にコピーするくらいはいいんじゃないか?という考えらしい。なんじゃそりゃ。(^_^;;;
まあ、どんな理由であれ、「コピーワンス」制限が緩くなるのはありがたいことです。(まだ決定したわけじゃないけど。)

出会って2週間で。お嬢さま~(*´ヮ`)

ハヤテのごとく!出会って2週間しか経ってませんが……、既刊が全巻そろっちゃいました。(*´ヮ`)
お嬢さま萌へ萌へ~(*´ヮ`)

◆「ハヤテのごとく!」(@少年サンデーコミックス)

いやあ、笑えて萌えるマンガです。(^_^;)
第1巻でハマって、そのままほぼ1日1冊ペースで買い進め(読み進め)、既刊最新刊である第11巻を今日買ってきました。
ここまで読めば小説版の話も繋がるようなので、昨日小説版をネットで注文しておきました。

1冊410円とはいえ、11冊あると¥4,510円なんだなー。小説も入れれば5千円超かー。

――まったく後悔はしていません。


お嬢さまー。(*´ヮ`)


今月には第12巻も発売されるらしいー。

時代は執事だっ!


綾崎ハーマイオニー(※綾崎ハヤテの女装)もかわいいけど、私は健全にナギに萌えー。(*´ヮ`)

いやあ、健全だなあー。健全、健全。


ハヤテのごとく!(アニメ公式サイト)キャラクター一覧
ハヤテのごとく!の本・雑誌

トリプルクリックのTIPS

マウスのボタンを素早く2回クリックすることが「ダブルクリック」。なので、素早く3回クリックするのは「トリプルクリック」だと思うのだけど。
それらのTIPS。(@Windows)

ダブルクリックのTIPS

ウインドウのタイトルバーをダブルクリックすると、「最大化」/「元に戻す(縮小)」ボタンをクリックしたことになる。
わざわざ小さい「最大化」ボタンにマウスを合わせてクリックするよりも、面積の広いタイトルバーをダブルクリックした方が楽。

なお、タイトルバーの左端にあるウインドウアイコンをダブルクリックしちゃうとウインドウが閉じちゃうので、横幅が極端に狭いウインドウの場合は注意。(^_^;)

トリプルクリックのTIPS

Microsoft Wordで、文字をトリプルクリックすると、その段落全体が範囲選択される。
その他のソフトでも、トリプルクリックすると、その段落かもしくは行全体が範囲選択されたりする。
一気にごっそり移動させたいときとかに便利。

ちなみに、ダブルクリックだと、そこにある単語全体を選択できる。
でも英単語だと非常にうまくいくけど、日本語の場合はあんまり役に立たない。
ひらがな(漢字以外の文字)に挟まれた熟語をダブルクリックすると熟語全体が範囲選択されるので、これは便利。

トリプルクリックイベントは…?

トリプルクリックって、プログラム側でどうやって検出すりゃいいのかな…。
開発ソフト(C++ Builder)を見ても、クリックやダブルクリックのイベントしかないのだが……。なんかOSが投げてくる「トリプルクリック」イベントを自分で捕捉せにゃならんのだろうか?それとも、アプリケーション側がクリック間隔を自分で計って「トリプル」クリックだと判別してるんだろうか?

雨/原稿/電話の用件/また注文/積ん読小説誌

日中は曇ってたような気がします。そこそこ風があってあんまり暑くなかった気が。さっき、雨が降り出してきました。涼しくて良いです。あと、雨が降ってると、虫が侵入してこなくなるのでありがたい……。

さて、今日の出来事など。

原稿は

とりあえず進んだことは進んだ。そろそろ終盤にさしかかろうという段階。……なんだけど、進度は低下……。今日のノルマ達成ならず。ああ…、明日がんばろう。(^_^;;;
これとは別件の某社の原稿も、ほったらかしだ……。

なんか一気に気力を10倍くらいに引き上げる秘薬とか売ってませんかね?(笑)
ううーん。とりあえず、栄養ドリンクでも飲んでみるかなあ?(^_^;;;

某社の原稿、とりあえず〆切はまだだが、あんまり余裕かましてると後で苦労するのでさっさとなんとかしないとなあ。(^_^;;;

ほったらかし

今、漢字変換中に「広辞苑forATOK」で調べて気づいたんだけど、「ほったらかし」が正しい日本語なんですね。「放る」んだから、「ほうったらかし」が正しいのかと思ってたらそうじゃないようで。「ったらかし」で良いようだ。

電話は間違いではなかった

一昨日、修士時代に一緒だった人からケータイに電話があったことに夜気づいて、「まあ、ただ間違えただけだろう」と思ってた件。
どうやら、間違いではなかったようでした。(^_^;;;
私が送っといたメールに今日返事が届きまして、ちゃんと用件があったことが書いてありました。^^;;;
そうか。用事あったのか。(^_^;;;

積ん読本をなんとかしたいのにまた注文(ぉ

積ん読棚にある本を早く読んでしまいたくて、毎日本を読んでます。……にもかかわらず、なぜか積み上がる高さはどんどん高くなっていく不思議。読んでも読んでも増えていきます。不思議だ…。

で、今日もネットでいろいろ本を注文。(^_^;;;

いやあ、欲しいと思ったときに買っとかないと存在自体を忘れちゃうこともあるし。本ってたくさんあるから「あとで買おう」とか思ってると、もう埋もれて忘れちゃうんですよね。だから、今買わないと……。(^_^;;;

10日発売だと思うのだけど

富士見ミステリー文庫「食卓にビールを」6巻、Amazonにはまだ出てないし発売は10日だと思ったんだけど、bk1にはなぜか「24時間以内発送」になったので注文してみました。まあ、きっとなんかの手違いでそうなってんだろうけど。いつ届くかな。^^;;;

紅牙のルビーウルフだけ読了

溜まってる小説誌を読んでしまわないと。「キャラの!」と「ドラゴンマガジン」の今月号がまだほとんど未読。「電撃hp」の最新号(先月刊行)もまだ未読。「ザ・スニーカー」に至っては、既に8月号が出たというのに、前号(6月号)がまだ未読……。(^_^;;;

ドラゴンマガジンは、とりあえず超楽しみにしてた「紅牙のルビーウルフ」だけは読みました。おもしろかった。あわててるルビーウルフがカワイすぎ。(笑) 次号の予告を見ると、なんとなく「紅牙のルビーウルフ」がなさそうなんだけど、もしかして次号は掲載なし?
ううーん。長編の続編はまーだーかー。(^_^;;;

本棚を整理

部屋の本棚を整理し始めました。まだまだ終わりそうにないけど。
とりあえず、いろいろ捨てる。

古いNewsweekとか、アニメショップの冊子とか、昔の月刊アスキー(分厚い!)とか。
昔々(1993~1998年頃)の月刊アスキーって、1冊でコミケカタログの半分くらいありそうなかなーり分厚い雑誌だったんですよねー。すんごい重量。

これらを捨てると、そこそこスペースが空きそうな感じ。

あーしーどーめー@宝塚線

宝塚-中山寺間の踏切で人身事故らしい。
救助と警察の現場検証で復旧予定は50分後というアナウンス。

神戸電鉄で振替輸送を行うともアナウンスされてましたが…、50分で復旧するんなら神戸電鉄に振り替えても意味ないよなあ…。神戸電鉄で神戸を経由してから大阪まで出たら、たぶん2時間くらいかかるよ…。(笑)

復旧までに3時間以上かかるような大事故でないと、待った方が早いと思います。移動もしんどいし。まあ、だいたいそういうことが分かってる人が多かったようで、あんまり電車から出た人は居ませんでした。

宝塚駅ではおそらく阪急電鉄に振替輸送したんでしょう。そこなら振替輸送の意味あるけどね…。(^_^;;;
宝塚まで到達してれば阪急電車というバックアップがあるからいくらでも移動可能だけど、宝塚まで到達してない段階だと、どうしようもないなあ。宝塚線…。

ところで。

今朝、近所のTSUTAYAにDVDを返却してから駅に行ったんですよね。もしTSUTAYAを経由しなければ、15分前の電車に乗ってたと思うんです。その電車だと、今回の事故のとき、ちょうど宝塚あたりにいると思うんですよね。
TSUTAYAを経由していなければ、私が乗ってた可能性もあるかも知れないなあ。(まあ、宝塚始発の電車もあるので、そうとは限らないけど。)

原稿倍/電話?/ERのテーマ/ムカデがっ/魔女

雨が降ったり止んだり。梅雨らしい天気かな。

原稿

3時間でノルマの倍ほど進行。……と書くとずいぶんはかどったように聞こえるけど、単にラフ原稿がわりとしっかり書けてたから楽だったというだけの話。(^_^;;;
明日もこの勢いで一気に進んでしまえたらいいんだけど、それは(明日に進む予定の箇所の)ラフがどれくらい書けているかに依る。

電話

14時半頃、修士課程時代に同じ研究室に居た人からケータイに電話がかかってきてた事実に、夜になってから気づいた。(^_^;;;
んー、どんな用件だろう?

でも、それ以降電話はないし、メールも来てないので、たぶんかけ間違いだったという可能性が高そうだ。たぶんそうだろう。(^_^;)
まあでも念のため、メールは送ってみたけど。

でも、フリーメールだから、当時のアドレスを今も使ってる保証はないよなあ。
まあ、重要な用件なら、また電話なりメールなりが来るだろう。(^_^;;;

ERのテーマ曲

ER」(緊急救命室)というドラマがあります。アメリカの。このテーマ曲がいいなあ。TV放送だと、OPじゃなくてEDに使われてる方。
Amazonで試聴できます[RealOne Player]。30秒だけ。この30秒だといいとこの直前で終わっちゃうんだけど。でもなんとなくは分かる。
CD買おうかなあ。(ER: Original Television Theme Music And Score
今、地上波NHKでは放送してないんだっけ?衛星NHKでは放送してるようだけど。

ムカデ出現

昨夜、布団の横をふと見たら、ムカデが這ってました……。
ギャーーーーッ(;゚Д゚)

うちわで扇いで、窓から外に追い出しましたけど……。
どっから入ってきたんだっ。

寝る前にそんな気色悪い虫を目撃したせいか、夢の中でも謎の虫がいろいろ出てきました……。
ううぅ…。(ノД`)

虫は嫌いです。

魔女を忘れてる

魔女を忘れてる(小林めぐみ/富士見書房)小林めぐみ先生の新刊小説「魔女を忘れてる」(富士見書房)が到着。
文庫じゃないのは初めて。単行本ということなのでハードカバーなのかと思てったらソフトカバーでした。装丁がちょっと珍しいですね。カバーがいくつあるんだ?と一瞬思いました。(^_^;)
ソフトカバーなので持ちやすいです。これなら電車内でも十分読めそう。

『大人も子どももわかるイスラム世界の「大疑問」』読了

大人も子どももわかるイスラム世界の「大疑問」講談社+α新書から刊行されてる新書「大人も子どももわかるイスラム世界の「大疑問」」を読了。
おもしろかった。

イスラム教の解説が一応メインではあるものの、キリスト教・ユダヤ教との関係も含めて広く解説されてます。かなりよく分かりました。巻末の章では、仏教や神道の解説もあって、これもおもしろいです。
世界の宗教全体を俯瞰して見れるような感じで、おもしろい本でした。説明が分かりやすいし。

著者は、NHKで放送されてる「週間こどもニュース」という番組で「お父さん」役をしてた人らしい。

「ダイ・ハード3」が放送されたので視聴

夜、TBS系で「ダイ・ハード3」が放送されたので視聴。
おもしろかった。
月曜日の夜に洋画が放送されるのは珍しいなあ。

最後に、ブルース・ウィリスが犯人の行き先を突き止める要因になったのは、犯人からもらったアスピリンの容器。これは、ブルース・ウィリスが犯人に所望して、たまたま持ってたから渡されたもの。

アスピリンってそんな頻繁に人々がポケットに持ってるもんなんでしょうかね……?
アメリカではそうなのか……?
それとも警察・テロリストは共に慢性的に頭痛に悩まされるからよく持ってるのか?^^;

……という疑問を、同じく「ダイ・ハード3」の放送を見ていた神戸方面の某友人に話してみたところ、

テロの首謀者は偏頭痛持ちだとFBIの人が言ってたような気がする。 (車の中で眼鏡のツルをカジカジしてた人達が。) そんな伏線だとは思わなかったけど。

だとのこと。
そうか。そんな伏線が最初にあったか…。(笑)
気づかなかったょ。(^_^;;;

「ダイ・ハード3」(DVD)

2007年後半戦に突入だ…/原稿/ステンレスしおり/積ん読本

月曜日です。2007年後半戦が本格的に始まっちゃいました。
いろいろ悩むことが多いなあー。(^_^;;;

ボツ原稿?

昨日、自主ボツにするかどうか迷った原稿をどうするかはまだ迷ったまま。(^_^;;;
そのまま使ってもいいかなーと思わなくもなくなってきたんだけど、どうしよう……。決定を先送りしていると、そのうち2本目の締め切りがやってくるので、別ネタで書き直すにせよ、そのまま行くにせよ、早いうちに(2~3日以内には)決めてしまわないとー。

進行中の原稿

進行速度が徐々に低下しつつあるのは、完成が近づいてきたからなのか、モチベーションが低下しつつあるからなのか、慣れてダレてきたからなのか。(^_^;;;
でも、ちゃんと日々のノルマは(一応)こなせているハズ。

だと思いたい……。

Amazonオリジナルブックマーカー

Amazonブックマーカー(しおり)ステンレス+合成皮革製のAmazonオリジナルブックマーカー(しおり)を2つもらいました。1回の注文が¥3,980円以上の場合に1個無料でプレゼントしてくれるキャンペーンでもらったもの。
黄色と黒色の2種類あったので、両方1つずつもらってみました。

まだ開封してないんだけど、なんか革部分がささくれてる気が…。裁断に使った刃の鋭利さの問題かな?
ハードカバーくらい大きな本じゃないと活用できなさそうな感じ。(まあ、そもそもソフトカバーや文庫なら普通の紙製のしおりで十分だしな。^^;;;)

本が積み上がっていく…

6月末に一気に注文したいろんな本が、アマゾンからここ数日で続々と到着。(^_^;;;
一気に、本が積み上がりまくり。

ハードカバーの小説は持ち歩きにくいのが難点だなあ。片手で読みにくいし。(^_^;;;
だから、ハードカバーの小説は滅多に買わないんだけど。

最近買った「青年のための読書クラブ」は、新潮社のハードカバー小説。名門お嬢様学校の秘密の部屋が舞台の話らしい。著者は、富士見ミステリー文庫で「GOSICK」シリーズを書いてる人。GOSICKシリーズはかなり気に入ってるので著者買い。(でもラノベじゃないんだよな。^^; 新潮社だし。^^;;;)

あと、「らき☆すた」1巻とか買ってみました。(コミック)

延期された小説とコミックはいつ発売?

「涼宮ハルヒの驚愕」の発売が延期されてから1ヶ月経ちましたけど、いつ出るんだろう?(^_^;;;

あと、「ゆびさきミルクティー」8巻の発売が延期されてからもう数ヶ月経つんだけど、これどーしたんだ?なんで延期なんだろう?雑誌連載マンガなんだから単行本にまとめるだけの原稿は既にあるはずだと思ったんだけど、違うのかな?

……と思ったら、どうやら「ゆびさきミルクティー」は連載自体がストップしてるらしいです。8巻分を埋めるだけの原稿が貯まってないということなのですね。クライマックスに向けてどう展開させるか考えるために一時休載…ということらしいですが。
どうまとめるのかな。(^_^;;;

まあ、楽しみに待っておきましょう。
積ん読本はたくさんあるから……。はよ読まな……。

涼宮ハルヒの本
ゆびさきミルクティーの本

原稿自主ボツ?/開発/香港返還10年/もう半年

今日の日記とかいろいろ。

原稿ボツ?

なんか4時間くらいかけて某社の原稿を書いたんだけど、完成間近な段階で自主的にボツにするかどうか悩む。
ううーん、どうしようかな…。
個人的な予定では今日に仕上げることにはなってたんだけど、〆切は今日じゃないので後日に別のネタで書くことは可能だし。(ただ、いろいろ予定は狂いそうだけど。)

開発

せっかく窓の杜ライブラリに掲載してもらえることだし、(まあそうでなくても)毎月1回は更新版をリリースしていきたいと思っている「Fumy RSS & Atom Maker」なんですけども……。

ああぁ、プログラミングしてええー。(でもそれより先にしなくちゃいけないことが……)

香港返還10年

今日で香港がイギリスから中国に返還されて10年だそうです。
そうか…、もう10年なのか。
高校時代に、香港に行くなら中国に返還される前に行った方がいいんじゃないか、行くなら今だ!みたいな話をしてた記憶があるんですけど、理由は何だっけな。
中国に返還されるとIT系市場がなくなるんじゃないかと思ったんだっけ?
確か月刊アスキーあたりで、香港ネタがたくさん載ってたような記憶があるんだけど。どんな話だっけな。
(10年前のことなのでもう覚えちゃいねえな……。)

Newsweek今週号に香港の記事が載ってました。なんか大気汚染がひどいらしいです。(^_^;;;

2007年後半突入

はやい……。
はやすぎる。
もう2007年の半分が過ぎ去っちゃいましたよ。
今日から2007年の後半です。残り6ヶ月です。あっという間です。

「Novel Japan」が「キャラの!」にリニューアル

キャラの!(旧Novel Japan)ホビージャパンから刊行されてる月刊小説誌「Novel Japan」が今月号からリニューアルして、誌名が変わりました。
新誌名は、「キャラの!」。
「キャラ+ノベル」という意味で付けたらしいと、どこかに書いてあった気がします。
サイズもちょっと大きくなりました。高さは同じですが、ページの横幅が広くなってます。

「時をかける少女」地上波放送!!!

名作アニメ(映画)「時をかける少女」地上波テレビ放送!
これは名作なので見ないと損ですよっ!

「時をかける少女」地上波テレビ放送に関して

  • 放送局:フジテレビジョン
  • 放送枠:土曜プレミアム
  • 放送日:2007年7月21日(土)夜9時~

録画予約しておきましょう。

本筋とは一切関係ないんだけど、妹がかわいいです。(*´ヮ`)
姉の奇行を必死に止めようとするとこが!
必見ですよ!(いや、そこだけが必見なわけじゃないけど。)

関連日記:
「時をかける少女」名作だっ!映画見てきました(2006年10月5日)
「時をかける少女」 主題歌CDとコミック版 購入(2006年10月9日)

2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今月のタイトル一覧

他の月

--- 当サイト内を検索 ---