にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2018/02/19. 10:44:25.

構築中のウェブサイトで自分以外にはメンテ中の表示を見せる方法

構築中のウェブサイトでは、「構築している途中の状態を一般公開したくない」場合があります。
ローカル環境で表示確認しながら作れば良いだけなら、わざわざ構築途中の状態をウェブ上にアップロードする必要はないわけですが、ウェブサーバ上で表示確認しつつ構築する方が簡単な場合も多々あります。

例えば、

  • ウェブサーバ上にセットアップされたWordPressなどのCMSツールをベースにして構築する場合
  • 既にウェブ上にセットアップされているMySQLなどのデータベースを使って表示するページを構築する場合

などでしょうか。
ウェブ上に構築されているシステムを利用してウェブサイトを作る場合には、最初からウェブ上で作業する方が楽です。

ただ、その場合は、第三者に構築途中のウェブサイトを見られるのはあまり望ましくありません。
まず見た目がよくない可能性もありますし、見られるとセキュリティ面で望ましくない情報が表示されてしまう可能性もあるでしょうし。
そんなときには、

  • 自分だけが構築中のウェブサイトを閲覧でき、
  • 自分以外にはメンテナンス中である旨の表示を見せる

という方法が便利です。

自分だけが閲覧可能で、自分以外には「403 Forbidden」エラーを見せる方法

方法は簡単で、

  • 自分が使っているIPアドレスからのアクセスだけを許可して、
  • それ以外のIPアドレスからのアクセスを拒否すれば良いだけ

です。
さらにエラーページを独自にカスタマイズして「ただいま構築途中ですよ」と表示しておけば、分かりやすくて良い気がします。

▼アクセス制限と、アクセス拒否時に独自メッセージを表示するための.htaccessファイルを書く

上記のような動作(表示)を実現するには、例えば以下のように.htaccessファイルを書きます。

# ▼1 :Forbiddenエラーページを用意する
ErrorDocument 403 /nuc.html

# ▼2 :自分以外のアクセスを拒否する
order deny,allow
deny from all
allow from 59.106.19.87

# ▼3 :特定のファイルはアクセス拒否対象の例外とする
<Files ~ "^nuc.+">
allow from all
</Files>

上記でやっていることは、以下の3点です。

  1. アクセスを拒否した場合(=403 Forbiddenエラーを出す際)には、nuc.html を表示する。
    ※nucは、Now Under Construnctionの略のつもり。(^_^;) ファイル名は何でも良いです。
  2. 自分のIPアドレス(※ここでは例として 59.106.19.87 としています)からのアクセスだけを許可し、それ以外をすべて拒否する。
  3. ただし、ファイル名が「nuc」で始まるファイルだけは、誰でもアクセス可能にする。

自分以外の閲覧を拒否する設定は「2」です。
自分以外のアクセス者にエラーページを見せる設定は「1」と「3」です。

▼第三者に見せるエラーメッセージ(構築途中ですよと知らせる案内)の注意

独自にエラーページを用意しないなら「1」も「3」も不要です。
その場合は、アクセス拒否された人のブラウザには、たぶん「403 Forbidden」というデフォルトのエラーメッセージが表示されるでしょう。お使いのレンタルサーバ会社によっては、独自のエラーメッセージが出るかもしれません。

独自にエラーページを用意する場合で「1」しか書かなかった場合は、エラーページそのものへのアクセスも拒否されるため、エラーページは表示されず、デフォルトのエラーメッセージ(=Forbiddenなど)だけが表示されてしまいますので注意して下さい。

※独自のエラーページ(HTMLファイル)を、アクセス制限の対象になっていないディレクトリに置いているのであれば、「3」は不要です。ここでは、ウェブサイト全体をアクセス制限対象にしていることを想定しているので、「3」も加えました。

▼アクセス拒否の例外とするファイル名

上記の.htaccessファイルの記述なら、ファイル名が「nuc」で始まるファイルはすべてアクセスが許可される(※正規表現^nuc.+がその意味)ので、

  • エラーページの本体: nuc.html
  • エラーページ内で表示される画像: nuc1.png , nuc2.jpg
  • エラーページ内で読み込まれるCSS: nuc.css

などのように、誰にでも見せたいファイルが複数ある場合は、全部ファイル名の先頭を「nuc」で始めておけば良いです。

▼アクセスを許可したい人が複数居る場合は

自分以外にも、例えば納品先の担当者にも閲覧を許可したい場合には、allow from XXX.XXX.XXX.XXXの記述を必要なだけ増やせば良いです。
例えば以下のように。

order deny,allow
deny from all
allow from 59.106.19.87
allow from 202.181.97.54 ◀◀◀許可するIPアドレスを追加

なお、モバイルネットワーク経由で接続している場合など、その時々によって自分のIPアドレスが変化する場合には、ちょっと面倒ですが毎回.htaccessファイルを書き換えるか、上記のように追記していくかする必要があります。

ウェブサイトの構築が完了したときに、この.htaccessファイルを削除すれば、一般公開(=誰でも閲覧可能な状態に)できます。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---