にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2019/04/02. 20:52:31.

Google+終了とFacebookページとPawooの話

記事の公開情報を案内してきたGoogle+がとうとう閉鎖されます

Googleが提供してきた緩いSNSサービス「Google+」が明日2019年4月2日で閉鎖されます。
私は、そこそこ長い期間、Google+上でも(All Aboutで書いた)記事の新着や更新情報を案内してきましたけども(下図)、さっぱりフォロワー数は伸びませんでした。(^_^;;;
ほんの時々「+1」してくれる方もいらっしゃいましたけども、基本的には虚空に向かって呟いているような感覚でした。(笑)

Google+

Facebookページでも同様にAll Aboutの新着記事や更新記事を案内しているのですが(下図)、そちらの方が利用者数は桁2つほど多いです。
だいたい月数回くらいしか投稿はありませんから、「いいね!」を押してフォローしてもTLはうるさくなりません。ぜひご活用下さい!(宣伝)
私が書いた記事が公開された場合や、改稿した場合にだけお知らせしています。

Facebook Page: ホームページ作成TIPS

まあ、上記のFacebookページは、All About上にある私の紹介ページからアイコンでリンクされているから、というのも利用者数の多い理由でしょうけどもね。(^_^;)
Google+も、元々はAll About側の方針で始めたものだったんですが、1年ちょっとくらいで活用しない方針になった気がします。(当初は、Google+にアカウントがある人のウェブページには、検索結果ページにその人のアイコンがそのまま表示される仕様だったことがありました。1年もしないうちに終了した仕様だったと思いますけども。^^;)

▼orkutはずいぶん早かったのに

Googleといえば、昔々の遙か昔(たぶん2000年代初頭あたり)に「orkut」という英語オンリーのSNSを開設して、すごい人気でしたよね。
たしか、Google社員の方が、業務時間の20%は自分の好きな開発に充てて良いという社内ルールを利用して構築したSNSだったんじゃなかったかと思います。
私も招待してもらってアカウントはあったんですが、とにかく日本語が一切使えない ENGLISH ONLY な場所だったので活用することなく終わってしまいましたが。(^_^;)
そんなorkutもあったので、GoogleはSNSに関しては先駆けの一つと言ってもよい会社だったとは思うんですけども。

残念ながら、Google+はユーザが伸びませんでしたね。
やはり始めるのが遅いとGoogleクラスの企業でもユーザ数を獲得するのは難しいってことなんでしょうか。
Twitterのように、一方的に相手をフォローできる形態はとても緩やかで気に入っていたんですけどもね。(もっとも、それならTwitterで良いだろう、という判断もありそうですけども。^^;)

まあ、終わってしまうのは仕方ありません。
ほとんど活用できていなかったので、特にダメージもありませんし。(^_^;;;

Pawoo(Mastodon)の存在を思い出した

これで、私がAll Aboutで書いている記事の新着&更新情報を流す先はFacebookページだけになるかな……と思ったんですが、Mastodonアカウントがあることを思い出しました。
具体的には、Pawooアカウントですが。

つい最近にも、Twitterの規約変更でイラストレータさん等がMastodon(というかPawoo)へ移住する流れが(ちょっとだけ)(また)ありましたよね。^^;
Pawooも特に活用はできていなかったので、Google+に代わる存在として、放置していたPawooに記事の新着案内を投げてみることにしました(下図)。^^;

Pawoo:にしし/西村文宏

MastodonはTwitterと同じように、一方向にフォローするだけもできる緩やかなSNSですし。
あと、イラストを公開なさっている方々は、自サイトを所有してギャラリーにしてらっしゃる方々も多いでしょうから、私のAll Aboutでの記事(主にウェブ製作方法の解説)が役に立つケースもありそうな気もしないでもないですし。
Pawooに流したら(Google+よりは)活用して頂けるんじゃないかなとも思いました。^^;

Mastodonの中でも、friends.nicoはあっさり終了するらしいけども

Mastodonといえば、ドワンゴ運営のfriends.nico は、ユーザ数自体は結構あるのに、あっさり終了してしまうっぽいですね。(^_^;) しかも、Google+と同じ月に。
→「ドワンゴのSNS「friends.nico」、4月28日に終了」(@ITMedia)
上記の記事によると、世界のMastodonでもユーザ数は第6位、国内Mastodonでは第3位で6万アカウントがあるとのことですけども。
まあ、Mastodonが使いたい場合、「Pawooを使えばいいじゃない」というような感じではありますけどもね。

まさかとは思いますが、ドメインそのものを破棄するような愚を犯さなければ良いのですけども。
ネット企業のドワンゴだから、さすがにそんなことはしないでしょう……ね?^^;

Pixivは、おそらく抱えている大量のイラストレータ向けにPawooを維持し続けてくれるんじゃないかと期待しています。
が、このMastodonサービスって、それ自体は利益を生みませんよね。今のところ広告も流れてきませんし。
Pixivの場合は、Pixivアカウントでログインできるので、「Pixivサービスを使わせる題材の一環」としての役には立っているでしょうから、直接の収益化ができなくても維持する理由になるのかな、と期待して良いのかな。^^;

All Aboutで書いた記事の新着や改稿案内は

というわけで、閉鎖されてしまうGoogle+の代わりに、MastodonのPawooでも新着&更新記事の案内を投稿するようにしてみましたので、Facebookページを使いたくない場合にはそちらをよろしければどうぞ。

もちろん、私のTwitterアカウント @nishishi(にしし/西村文宏) でも案内は投下していますが、Twitterではそれ以外にもいろいろ呟いていますので、新着記事情報だけが欲しい場合には向いていません。(^_^;)
それでも良い場合は、お気軽にフォロー下さい。^^;

うちの個人サイトのフッタにはSNSアイコンを列挙してありまして、Google+のアイコンもあります。
これもそろそろ消しておいた方が良いでしょうね……。
Google+のドメインは、google.comのサブドメインなので、まあ放置していても突然広告サイトに変貌するよいなことはないでしょうけども。(^_^;)

代わりに、Pawooのアイコンでも置いておきましょうかね?(^_^;)
Pawooのリンク用アイコンが存在するのかどうかちょっとよく分かりませんが。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---