Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2016/09/18. 23:53:19.

全学生にプロバイダのアカウントを配布

今月3日に、年賀状は月末までには出せるようにしたいとか言っておきながら、さっぱりデザインも考えないまま いつのまにか、もう月末です。(笑)
来月から、うちの大学が、全学生にインターネットプロバイダのアカウントを無料配布するようなので、 来月からは、NTTのテレホーダイ契約とあわせて、夜11時からは時間無制限でインターネット接続できるように なります。プロバイダのアカウントを配布してくれるってのがミソですね。大学に接続するのとは違って、プロバイダの回線なら ある程度の速度は出るでしょうから。(^^;) 学内のインターネット端末からアクセスすると、カメ並みの遅さで 全く実用になる速度じゃあありませんからねー。
今使っている「BIGLOBE」が出せる速度と比較してどうなるかは分かりませんが。
大学からプロバイダのアカウント配布を受けても、「BIGLOBE」のアカウントは持ち続けます。というのも、 パソ通ネットの「PC-VAN」へアクセスするには、「BIGLOBE」のIDを持っている必要がありますから。
というわけで、ホームページのアドレスなどは、今までと全く変更ありません。また、PC-VANにも今までどおりアクセスしますので OLT(チャット)などで会ったらよろしく。(^^;)
BIGLOBEの「ばりばり15」契約の固定料金時間内15時間全てをPC-VAN接続に利用できるようになるわけですから、 PC-VANへのアクセス時間も、今までよりも多くなると思います。

※後日の自己ツッコミ※
確か、「生協インターネット」という組織と提携して、全学生にプロバイダアカウントを配布したんだったような気がします。この頃は常時接続なんてまだまだ普及してなくて、基本的にインターネット接続はダイアルアップ(モデムを使ってその都度アクセスポイントにダイヤルする)接続でした。電話料金が高かったんですよね。NTTが深夜帯は定額で利用できる「テレホーダイ」というサービスを開始したので、深夜・早朝時間帯に限っては、現在の常時接続に似たような接続形態が可能になりました。(プロバイダも、時間無制限の契約ではなく、「月15時間までいくら。超えると1分10円」とかそういう固定+従量制みたいな料金体系でした。)

Posted by Nishishi.

--- 当サイト内を検索 ---