にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2018/09/11. 04:35:18.

5年ぶりの第6巻!星界の戦旗シリーズ第二部「星界の戦旗6(Ⅵ) 帝国の雷鳴」が9月5日発売!!

今から5年前の2013年に、なんと9年の歳月を明けて星界シリーズの文庫10冊目「星界の戦旗Ⅴ 宿命の調べ」が発売されました。その第5巻は「第一部完」とアナウンスされており、ああ、とうとう星界シリーズもこれで事実上は完結してしまうのか、しかし9年ぶりとはいえ新刊が出たことを喜ぼう……などと思っていたのですが、まさかそこから5年が経って、ちゃんと第二部が始まってくれるとは!(喜)

てっきり完全に終わってしまったのだと思い込んでいた星界の戦旗シリーズの第6巻がなんと来月発売ですよ!

「星界の戦旗」第6巻
サブタイトルは『帝国の雷鳴』! (ISBN:9784150313418)

めでたい!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
めでたい!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

この吉報は、表紙イラストをお描きの赤井孝美さんのツイートで知ったのでした。
早速ググってみたところ、ハヤカワ書房の公式サイトには、以下のように情報が出ていました。

大人気スペース・オペラ最新刊
人類史上最大の戦闘の末、〈アーヴによる人類帝国〉は帝都ラクファカールを失陥した。皇帝ラマージュは戦いに倒れ、アーヴたちは宇宙の各所に散り散りとなった。それから十年の時が流れ、新皇帝ドゥサーニュの下、怒りに燃えるアーヴが還ってきた! 各所で反撃の狼煙が上がり、ラフィールも艦隊を率いジントと共に出撃してゆく。アーヴの、そしてラフィールの未来を左右する戦旗シリーズ第二部、満を持してここに開幕!
--- 星界の戦旗6─帝国の雷鳴 森岡浩之 - Hayakawa Online

第5巻の終わりから、作中では10年も経っているんですね。
……あれ、とすると彼らは何歳だろう? アラサー……?
まあ、実時間でも5年も経っているわけですが。(笑)
というか、「星界の戦旗」第1巻は1996年12月11日に発売されたわけですから、そこから考えたら実時間は21年半も経っているんですけども!(爆)

今から読むのがすごく楽しみです……!

星界シリーズの新刊が出る度に、前巻からどれくらい月数が経過したかを表にまとめてきましたので、今回も作りました。
「星界の戦旗」第5巻の後に、「星界の断章」第3巻が出ているので、そこからカウントすると約4.4年です。第5巻が発売されたときほどではないものの、それでも歴代第2位の間隔です。(^_^;)

タイトル刊行日前巻発売からの日数
1星界の紋章Ⅰ 帝国の王女1996年4月11日
2星界の紋章Ⅱ ささやかな戦い1996年5月11日1ヶ月
3星界の紋章Ⅲ 異郷への帰還1996年6月11日1ヶ月
4星界の戦旗Ⅰ 絆のかたち1996年12月11日6ヶ月
5星界の戦旗Ⅱ 守るべきもの1998年8月19日21ヶ月(1.7年)
6星界の戦旗Ⅲ 家族の食卓2001年3月23日32ヶ月(2.6年)
7星界の戦旗Ⅳ 軋む時空2004年12月21日46ヶ月(3.8年)
8星界の断章12005年7月8日7ヶ月
9星界の断章22007年3月8日20ヶ月(1.7年)
10星界の戦旗Ⅴ 宿命の調べ2013年3月21日73ヶ月(6.1年)
11星界の断章32014年3月20日12ヶ月(1年)
12星界の戦旗Ⅵ 帝国の雷鳴2018年9月5日53ヶ月(4.4年)

第二部がまさか1冊だけで終わったりはしないでしょうから、当然まだまだ続くわけですよね!?
今後はもっと短い間隔で第7巻、第8巻……と読めるといいな……♪(^_^;)
短い間隔で!(^_^;;;

既にネット書店で予約も開始

星界シリーズ文庫12冊目「星界の戦旗Ⅵ 帝国の雷鳴」は、ハヤカワ書房サイトによると、2018年9月5日(水)に発売だそうですよ……!
水曜日です。
当日に書店で買うのが良いか、ネットで早々に予約しておくのが良いか……。(^_^;;;

ネット書店では、既に星界の戦旗 第6巻の予約は始まっているようですね。……と思ったら、ヨドバシでは既に予約受付すらも終了していました。(爆) ええ!?

星界の戦旗VI 帝国の雷鳴 (ハヤカワ文庫JA) @Amazon.co.jp
星界の戦旗 6 -帝国の雷鳴 (ハヤカワ文庫JA-星界シリーズ) [文庫] @ヨドバシドットコム
星界の戦旗 6 帝国の雷鳴 (ハヤカワ文庫JA) @ネット書店honto
星界の戦旗 6 帝国の雷鳴 (ハヤカワ文庫JA) [森岡 浩之] @楽天ブックス
星界の戦旗 6 帝国の雷鳴 @紀伊國屋書店

当然発売後は売り切れ必至なので、やはり予約が吉でしょうね。たとえ配送に1日程度かかるとしても。
SF界の大人気シリーズですから。
もしこのブログ記事を発売日の後に読んでいるなら、今すぐに確保ですよ!^^;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---