にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2020/12/31. 16:10:57.

独自ドメイン20周年。もうそんなに経ったのか

ドメイン取得20年

私のメインサイト(このブログのあるサイト)で使っている独自ドメイン nishishi.com を取得したのは、どうやら2000年11月15日(水)だったようです。平成12年。なんと20年も経ってしまっていました。
いつの間に……。

当時は年間のドメイン維持費が2万円とかだったような気がします(うろ覚えなので違うかも知れませんが今より遙かに高かったのは間違いありません)。今は.comドメインだと年間1,800円前後くらいでしょうかね。会社によって様々ですし、特にアメリカの会社だと半額くらいで済むこともあるようですけども。いくらだろうと契約し続けないわけにはいきませんから年間の維持費は正確には把握していません。
当時の年額2万円という価格は、日本語だけの手続きでドメインを取得させてくれる会社がとても少なかったので、競争がほとんどないための高価格だったのでしょうねえ。

そういえば、このドメインを取得するために三井住友VISAでクレジットカードを作ったのだったような気がします。
思い立ったが吉日とばかりにクレジットカードを作って、自宅にカードが配送されてくるのを待てなかったので、三井住友VISAのどこかの窓口まで受け取りに行ったのでした。
あれはどこだったかな……。
たぶん梅田のどこかのビルだったと思うのですけども。
窓口で受け取る場合には、申請から3日で受け取れるという話だった気がします。
当時は学生でしたし、ほんの数日でも待てずに一刻も早く受け取りたかったのでした。(笑)
まあ、ドメイン名は早い者勝ちですしね。

当時は.comドメイン名でもずいぶん余っていたので、選択肢は多数ありました。nishishi.com以外にも、例えば244.comにしようかな、とも思ったのですが。実際にそれを取得可能でしたから、もしそれを取得していたら「3文字の.comドメイン」が手に入っていたわけですけども。今思うと惜しいことをしました。(^_^;)
今のようにドメイン維持費が安ければそれらも取得していた可能性はあるのですが、当時は安くなかったので、どれか1つだけを選ぶしかなかったのです。(私に先見の明があれば、高くても取得していたと思うのですけども、残念ながらなかったようです。orz)

そんなわけで、このnishishi.comは20周年なのでした。

ウェブサイトは23周年くらい

ドメインの取得から20年が経ったなら、ウェブサイトも20周年なのかというと、そうではありません。
だいたい23年くらいです。

私がウェブサイトを最初に開設したのは、たぶん1997年の7月頃でした。具体的な日付はさっぱり覚えていませんが、そういう記録があったので、たぶんそうなのでしょう。1997年10月15日(水)という日付が掲載された画面キャプチャ記録もあったのですが、これはたぶん「開設日」ではなく「アクセスカウンタを設置した日」に過ぎない気がします。
独自ドメインに移すまでの3年間は、プロバイダのBIGLOBEが提供していた個人用スペースで運営していました。そのURLは既に消滅していて存在しません。そもそも、そのBIGLOBEの個人向け無料ウェブスペースのサービス自体が今は残っていなかった気がします。

独自ドメインを取得した直後にウェブサイトをここに移転したわけではないので、いつが始まりなのかハッキリとは思い出せなかったのですが、これも過去の記録を探してみたところ、(ウェブサイトをこの nishishi.com に移行した日は)2000年12月06日(水)だったようです。
意外と記録って残しているものですね。
まあ、「ブログ」という名称が一般的になる遙かに前からほぼ毎日のようにWeb日記を書いていたわけですからね……。(^_^;)

▼名称変更から20年……というわけでもない

サイト名を「にししふぁくとりー」に変更してからが20年なのかな……
……と思ったのですけども、そうではありませんでした。
少なくとも2002年3月の時点では「にししのPCわーるど」という名称だった記録(キャプチャ画像)を発見しました。
2002年3月14日(木)時点のキャプチャ画像
レイアウトは違っても、配色は昔から同じですね。(笑)
(1997年の解説時点からこのレイアウトだったわけではありませんが。最初はこんな段組レイアウトは作っていませんでした。ブラウザ側にそんなリッチな表示能力もなかった気がしますし。上記ではボックスの角が丸くなっていますが、これはCSSではなく画像を駆使して作っていたハズです。当時のCSSにborder-radiusプロパティとか存在しませんでしたから。)

サイト名を「にししふぁくとりー」に変更してからは何年でしょうかね……?
2004年6月の時点では「にししふぁくとりー」になっていた記録(キャプチャ画像)はありました。
2004年6月13日(日)時点のキャプチャ画像
下部にバナーエクスチェンジサービスの掲載があるのが懐かしいですね。そういえばそんなサービスもありました。

このドメインに移して以後の変遷は、Internet Archiveで提供されているWayback Machineを見れば遡れるので、簡単に調べられそうな気はします。(面倒なのでそこまでは調べていませんが。^^;)

2000年代にはアクセスカウンタのキリ番報告を何度かWebに掲載した記憶があるので、Webサーバの中を探せば画像が出てきそうな気はします。
この20年間、ほとんどのファイルは削除していないので、どこかにはあるハズです。(笑)

▼All Aboutもほぼ20年

ちなみに、情報サイトAll Aboutで記事を書き始めたのは2001年からなので、来年で20年になります。
ずいぶん続いたものです。
20年前は、たまたま『日本に「All About Japan」という情報サイトを立ち上げるために記事を書く人間を探している』というタイミングだったので、All Aboutサイトの開設当初(当時は本家「About.com」というアメリカのサービスの日本版という形で「All About Japan」という名称)から参画できたのでした。

もっとも、最近は原稿依頼が来ないので、新規記事の追加は1年以上ないのですけども。
ウェブ製作に関連する記事は、もはやネット上にあふれているので、わざわざ原稿料を払って新規記事を書かせようという動機が編集部側にないのでしょうね。まあ、その辺は時代なので仕方がありません。

最初はMicrosoft Wordで作った

私の最初のウェブサイトは、Microsoft Wordで作成したのでした。たぶん、Word97とか、その辺のバージョンだったのではないかと思います。
当時のMicrosoft Wordには、文書をHTMLで出力する機能がありました。いや、もしかしたら今もあるのかも知れませんけども。

「1行毎にフォント名も吐き出す」という凄まじい文法のHTMLが出力されていたのですが、Internet Explorerで閲覧する分には特に支障はありませんでした。(^_^;)
そのWordではデザインの自由度が低いので、何とかしようと自力でHTMLソースを弄り始めたのが、私のウェブ製作の始まりなのでした。

なお、テキストエディタはいくつか変遷があった気がしますけども、わりと早い内にEmEditorに落ち着き、それ以来ずっとEmEditorを使っています。

そんなわけで、nishishi.comドメインが20周年だという話でした。
いつまで続きますかね?(^_^;)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---