にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2021/01/25. 21:16:16.

ヨドバシで同じ電子書籍の重複購入を防ぐ仕様には例外があった

同じ電子書籍の重複購入をブロックする仕様には例外があった

紙の書籍だと同じ本を2冊以上購入する意味がある場合もありますけども、電子書籍だと自分の電子書籍リーダーでしか読めないのですから、同じ本を複数冊買う意味はありません。
そもそも、電子書籍販売サイト側で、同じ本は買えないような仕組みになっていることもあります。あらゆる電子書籍販売サイトがそうなっているかどうかは分かりませんけども。

電子書籍リーダー「Doly」で読めるヨドバシドットコムが販売する電子書籍でもそのような安全仕様(=同じ電子書籍を既に購入済みだと表示する仕様)になっています。
なので、重複購入の心配はないと思っていたのですが、
……期間限定価格が設定されている書籍の場合だけは重複購入ができてしまう抜け穴のようなものがありました。orz

電子書籍の書名に「期間限定価格」と含まれている本の場合、中身が同じでも日付表記が異なると同じ本だとは見なされない仕様だった

たいていの電子書籍販売サイトでは、キャンペーンとして定価を下回る価格で電子書籍が販売されていることがあります。Amazon(Kindle)でも、hontoでも、ヨドバシ(Doly)でもよくあります。
そのような場合、ヨドバシドットコムでは数のような漢字で「書名の一部」に期間限定価格である旨と期限日が加わって表示されています。

期間限定価格表記のあるヨドバシドットコムの電子書籍ページ例

この、書名に「期間限定価格 ◇年○月×日まで」と記載がある本の『日付が異なるだけで中身は全く同じ』という本を2冊買ってしまっていました。orz
そういうのは別の本扱いだったのですね……。

よくよくページを見ると、「公開日 2020年12月11日」のような表記があります。(上図の緑色矢印の先)
紙の本の出版日も、電子版の公開日も、もっと前の本です。
なので、これは「2021年1月10日までの期間限定価格」版の公開日が2020年12月11日だということなのでしょう。

少なくともヨドバシでは、書名のバリエーションが以下のような場合、

  • 【期間限定価格 ◇年○月×日まで】なんたらタイトルかんたら[電子書籍]
  • 【期間限定価格 ×年◇月○日まで】なんたらタイトルかんたら[電子書籍]
  • なんたらタイトルかんたら[電子書籍]

実際の中身がすべて同じだったとしてもすべて別の本として管理されている仕組みなのですね。

ためしに購入のキャンセルが可能かどうかを問い合わせてみた

私が間違えて2冊重複購入してしまった期間限定価格はどちらも半額でしたから、実際のところ損はしていません。要は、半額ではなく定価で買った(のと同じ)というだけのことです。
そもそも購入価格も定価が660円のところ、その半額330円でしたから、合計660円なので特に高くもありません。
なので、わざわざ問い合わせることもないかとは思ったのですけども、まあブログのネタになるかなと思って(^_^;)、問い合わせのメールを送ってみました。

本文はだいたい以下のような感じです。

昨日の注文と、2ヶ月前の注文とで、同じ電子書籍を重複購入してしまったのですが、昨日の注文の内、重複している1冊だけをキャンセル(返品)することは可能でしょうか?

重複しているのは、下記の2点です。

--- ▼1点目 ---
●注文日:2020年12月30日
●注文番号:XXXXXXXXXX
書名『【期間限定価格 2021年1月10日まで】書名伏字書名伏字書名 1(版元伏字版元) [電子書籍]』

--- ▼2点目 ---
●注文日:2020年10月12日
●注文番号:YYYYYYYYYY
書名『【期間限定価格 2020年10月25日まで】書名伏字書名伏字書名 1(版元伏字版元) [電子書籍]』

上記の2点は、書名に含まれている期間限定の日付表記だけが異なりますが、中身は同じだと思います。
もし、先の1冊だけを返品可能でしたらお手続きをお願いしたいのですが、可能でしょうか?
ご返答頂けますと幸いです。


とはいえ、そこまで期待はしていませんでした。
ヨドバシカメラ電子書籍ストア利用規約を読むと、「どんな理由でも返金はしない」と書かれていますから。

ここには、「ヨドバシ側に非がある場合には購入価格を上限に損害賠償に応じる」という記載もありますので、よほど良心的に解釈されれば(普通の書名なら重複購入がブロックされる仕組みだったので)期間限定価格の表記が書名に加わっている場合には中身が同じ本を重複購入できてしまう点について、販売店側の非だと解釈してくれる可能性もあるかなと思いはしましたけども。しかし、そもそも重複購入は顧客側のミスなわけですし、普段に重複購入を阻止してくれる仕様なのは、あくまでもヨドバシ側のシステムの好意なわけですしね。

返金不可だったのだが、理由は「既にダウンロードされているから」だった

さて、私は上記の問い合わせを大晦日の夜に送ったのですけども、翌日(=元日)に返信が届きました。さすがヨドバシです。
元日から顧客の問い合わせに対応している担当者さんはたいへんお疲れさまです。

で、残念ながら返金は不可。電子書籍の購入キャンセルはできないとのこと。
まあ、そうですよね……。
しかし、その理由は、「既にダウンロードされているから」でした。
返事の本文は以下のような感じです。

大変申し訳ございませんが、すでにダウンロード済みとなっていますので、返品は行えませんでした。 お客様のご希望に沿えず申し訳ございません。 なにとぞご寛容の程お願い申し上げます。

なので、もし購入してしまっていても、電子書籍リーダーでダウンロードする前に気付いたのなら、購入キャンセル(返金)が受けられた可能性がありそうです。
中身を読んでから「ああ、これ前に買ったわ」と気付いたのなら遅いですが、購入書籍の一覧リストを眺めている段階で気付けたなら返品可能だったかもしれません。

※もしかしたら、それは重複購入とか関係なく、何でも「読む前なら返品可能」という運営方針なのかも知れませんけども。(紙の本と間違えて電子版を買っちゃった、という人ならもっと多そうですし。)

▼デフォルトでは自動ダウンロードなので注意

ヨドバシドットコムで電子書籍を1度でも購入していれば、サイト側に電子書籍リーダーが(たぶん)登録されています。
デフォルト設定だと、「購入した本は自動でその電子書籍リーダーにダウンロードさせる」という設定になっていますから、その設定は外しておく方が安全かも知れません。(^_^;)

私もその設定は外していたのですけども、今回は複数冊を一括して購入したこともあって、全部まとめてダウンロードしてしまった後に重複購入の事実に気付いたのでした。orz

まあ、仕方がありません。
明らかにこちらのミスですから、特に文句はありません。

同じ本を買っちゃうミスには気をつけましょう。(^_^;)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---