にしし ふぁくとりー

にしし(西村文宏)製フリーソフト・ウェブTipsなど...

PRIVATES

Produced by Fumihiro Nishimura(Nishishi). Since 1997.

- Guestbook

●掲示板

あしあと記録帳兼雑談BBSです。ご訪問記念に、なにかコメントがあればお気軽にお書き下さい。
なお、ブログで扱っている話題については、各ブログページのコメント欄に直接ご投稿頂けるとありがたいです。

●にしし Twitterアカウント

  • Twitter:にしし/西村文宏

直接のご連絡にはTwitterもご活用下さい。

▼投稿フォーム

この掲示板にメッセージを投稿したい場合は、下記のボタンをクリックして下さい。投稿案内が表示されます。
投稿案内を表示 ※表示にはJavaScriptが必須です。

しばらくお待ち下さい。
※このメッセージがいつまで経っても変わらない場合は、ページを再読込してみて下さい。それでもダメな場合は、JavaScriptの実行に何らかのエラー(たぶん読み込み不具合)があります。管理者までお知らせ頂ければ幸いです。

▼書き込み内容(最大記録件数:2048件)
[725] Re: 724 投稿者:にしし 投稿日:2018/06/15(Fri) 10:56 返信

ほなみさん、こんにちは。
拙作のCGIをご活用下さっているようで嬉しいです。
Fumy News Clipperは、HTMLソースを何でも書けますので、画像の掲載にも使えますね。
(「てがろぐ」の方も、次のバージョンから画像の掲載機能が付きます。ただ、まだアップロード機能自体はありませんが。)

「ザ・ホワイトハウス」は2000年代でとても気に入っていたドラマでした。
地上波NHKでシーズン2が放送されていたときに知って以後、DVD-BOXが出る度に購入して観ていました。
たしかに、途中で声優さんが変わったのは残念でしたね。最初にNHKの放送を観ていたので(その流れで)吹替版を視聴していましたが、基本的に外国映画・ドラマはオリジナルの声を聞きたい考えなので、後半は字幕で観ていたような気がします。(昔のこと過ぎて正確には覚えていませんが)

それでは、CGIも末永くご愛用頂ければ幸いです。

[724] 現在のCGI使用状況 投稿者:ほなみ 投稿日:2018/06/14(Thu) 20:30 返信

こんばんは。変更があったのでご報告しておきます。

Fumy News Clipper2のみ使用中です。タグが使えるので画像を表示できるのではと思いやってみました。
スタイルシートのカスタマイズで画像サイズの自動縮小ができるようになりました。
レスポンシブブログの無料プログラムで簡単に設置できる物はほとんど見かけないので、Fumy News Clipper2は重宝しています。

ところで、先日こちらのブログを拝見した時に、カテゴリーに「ザ・ホワイトハウス」を見つけました。お好きなのでしょうか。
私と夫は大ファンでして、放送当時は毎回楽しみに観ておりました。途中で声優のキャスティングに変更があって残念でした。

レンタルブログは設定箇所が多いし、更新をさぼっていたら、どでかい広告が表示されたりするので、あまり好きではありません。
ほんとにFumy News Clipper2との出合いは、ラッキーでした。マイペースで末永く愛用いたします。では。

[723] Re: 722 投稿者:にしし 投稿日:2018/05/18(Fri) 11:11 返信

ほなみさん、こんにちは。
ご感想と報告をどうもありがとうございます。
2つのCGIを共にご活用下さったようで嬉しいです。
「てがろぐ」に関しては、画像投稿機能はそのうち実装したいとは思っています。末永くご愛用頂ければ幸いです。
そのほか機能にご要望があれば、お気軽にお知らせ下さい。(^_^)

[722] CGI使わせていただいております 投稿者:ほなみ 投稿日:2018/05/17(Thu) 23:28 返信

初めまして。

てがろぐ - Fumy Otegaru Memo Logger -とFumy News Clipper2を拙宅に設置しました。
高機能なのに設置がとても簡単で驚きました。あっという間に設置できて嬉しかったです。

レスポンシブのブログのようなCGIを探していたので、上記のCGIはぴったりでした。
画像が投稿できないことは、私にとっては、あまり差し支えありません。
ツイッターやブログもやっているので、画像はそちらにアップできますから。

一番気に入っているのは、一般的なブログより投稿が簡単なことです。
素敵なCGIを提供してくださり、ありがとうございます。存分に活用したいです。

では、失礼いたします。

[721] 正常に動きました 投稿者:黒猫 投稿日:2018/03/31(Sat) 20:34 返信

お手数おかけしました

色々調べていた時に
samplepackage::$test = &function1();
と書いて試した事はあったのですが当然ながらエラーしか出なかったので
外部サブルーチンは半ば諦めかけていましたがこれで何とかなりそうです

とてもいい勉強になりました、ありがとうございます。

[720] Re: 719 投稿者:にしし 投稿日:2018/03/31(Sat) 09:41 返信

サブルーチンからの返値は、変数で受け取る必要があります。
$ret = &samplepackage::function1();
こう書けば、変数 $ret には、function1サブルーチンでreturnされた値(つまり3)が入ります。

[719] 無題 投稿者:黒猫 投稿日:2018/03/31(Sat) 00:35 返信

回答ありがとうございます

returnは試してみたのですが元ファイルに戻った際に戻り値として欲しい変数が空になってしまいます

元ファイル
-------------
require 'sample.cgi';
samplepackage::function1();

$test = $test+3;
-------------
別ファイルサブルーチン
-------------
#!/usr/local/bin/perl

package samplepackage;

sub function1 {

$test=3;

return $test;

}
1;
-------------

私のイメージだと元ファイルの最後の$testは6になると思っているのですが3になってしまいます
サブルーチン内ではイメージ通りに変数を変更できるので通過自体は間違いなく出来ていると思うのですが・・・
returnを書く位置がおかしいのでしょうか?
あるいは元ファイルに戻った際に、何か変数を受け取る文が必要なのでしょうか?

[718] Re: 717 投稿者:にしし 投稿日:2018/03/30(Fri) 20:54 返信

黒猫さん、こんにちは。
function1サブルーチンの終わりに、 return $test; のように書いてやれば済むと思いますが、それではダメなのですか?

[717] perl 別ファイルサブルーチン内の変数取得 投稿者:黒猫 投稿日:2018/03/30(Fri) 13:56 返信

初めまして

色々なサイトで別ファイルのサブルーチンの動かし方を調べていましたがなかなか上手くいきませんでしたが
ここで掲載されているやり方でようやく別ファイルのサブルーチンを動かすことが出来ました、感謝です。

本題ですが、別ファイルのサブルーチンの中で処理した変数を、呼び出し元ファイルで参照する方法はあるのでしょうか?

-----------
例)
require 'sample.cgi';
samplepackage::function1();

↓別ファイルサブルーチンに移動

#!/usr/local/bin/perl

package samplepackage;

sub function1 {

$test=1+1;

}
1;

↓元ファイルに戻る
$test = $test+1;

結果$testが3

-----------

と言う流れで処理を進めたいと考えています。

今自分が出来るやり方としては、サブルーチン内で処理した変数を一旦open関数でファイルに保存して
元ファイルに戻った時にopen関数で保存ファイルを読み込んで処理を進めると言う方法ですが
必要以上にファイルの読み書きをするのは避けた方が良いと思うのです。

お手数ですが保存ファイルを経由しない方法があれば教えていただければと思います。



[716] Re: 715 投稿者:にしし 投稿日:2018/03/24(Sat) 11:02 返信

◆C○BOL。さん、こんにちは。
ご感想をどうもありがとうございます。ご活用頂けていることが分かると励みになってたいへん嬉しいです。
ご愛用頂ければ幸いです。(^_^)

[715] てがろぐ 投稿者:C○BOL。 投稿日:2018/03/24(Sat) 02:37 返信

てがろぐが凄く求めていたcgiでサイトで使わせて頂いております!
最近は個人サイト向けなスクリプトが減っていたので、新作でこのような素敵なスクリプトを無料で公開して頂き嬉しさと感謝に絶えません。
ありがとうございます!

[714] Re: 712,713 投稿者:にしし 投稿日:2018/01/28(Sun) 11:59 返信

◆ピルクルさん、こんにちは。
お褒め頂きありがとうございます。CGIそのものはブラウザに関係なく動作するのですが、サンプルスキン(で使っているCSS)はIE8は対象外としています。段組を作る方法としてFlexboxを使っているスキンがありまして、それがIE8では解釈されないのですよね。さすがに、IE8はもう「想定外」で良いだろうと考えています。(^_^;)

◆papillonさん、こんにちは。
ご投稿にずいぶん長い間気付かなくてすみません。状況がよく見えないので、できればメールに詳しくお書き頂いてお送り頂けるとありがたいです。また、掲示板をご利用頂く場合でも「Fumy RSS&Atom Maker」コーナー内にある掲示板にお書き込み頂く方が、たぶん早く気付きます。

[713] すばらしい! 投稿者:ピルクル 投稿日:2018/01/27(Sat) 13:32 返信

てがろぐ - Fumy Otegaru Memo Logger - 素晴らしいです!

IE8で表示すると、左側のカラムが下に落ちてしまいますが
IE11で表示すると正常です。これは仕方ないですよね(汗)

[712] ハンカチおやじの快想録 投稿者:papillon 投稿日:2017/10/15(Sun) 09:40 返信

こんにちは。papillonです。
RSSのアップロードは順調に上がっております。ただ情報抽出方法でブログのタイトルが表示されないので、HTMLの書き方が不味いのかと思って、h1やh2など配置をいじってやってみましたが、どうも読み込みません。現状は指定要素(1)titleにチェック、概要の取得先meta要素のcontent属性の中身より取得(3)にチェック、エントリー内容の取得先(6)h2指定、ジャンルの取得先meta要素のcontent属性の中身より取得(8)にチェックとしています。HTML側の見出し構造が整理されていないのが原因でしょうか。ご教授いただければ幸いです。

[711] 無題 投稿者:Inok 投稿日:2017/10/10(Tue) 13:46 返信

はじめまして、大変勉強になります。
下のほうで見たのですが、〉を書くこと自体煩わしいので
JSONで表現しておき、それを渡すと要素を表現する文字列に
変換して返す的なメソッドを自作して使っています。
以前は、要素名、属性名、属性値をそれぞれ渡して的な方法を
使っていましたが、見た目があまりにもだったので。

[710] Re: 709 投稿者:にしし 投稿日:2017/06/12(Mon) 22:17 返信

papillonさん、こんにちは。

生成されたRSSフィードを拝見すると、URLが http://papillon.style.coocan.jp/homepage/pages/backnumber/blog1706.html のようになってしまっています。
[サイト設定]→[ファイル・フォルダ]で、「ローカルフォルダ」という項目に入力されているパスに何か問題がありそうな気がします。
たぶんこの項目に \homepage\ というフォルダまでを含めておけば問題は解消されるのではないかと思います。

[709] RSSの再設定 投稿者:papillon 投稿日:2017/06/11(Sun) 16:58 返信

今度はブログサイトに反映された記事にアクセスすると、404NO FOUNDになってしまいました。前にアドバイスいただきました、httpスタートチェックですが、サイト設定の基本情報URLはOK、次にファイル・ホルダーの対象HTMLの場所のサーバーURLもOKです。ここでの出力先はローカルのC\になっていますが、いいんですよね。あと何が足りないんでしょうか、恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。

[707] Re: 706 投稿者:にしし 投稿日:2017/06/08(Thu) 13:14 返信

papillonさん、こんにちは。

HTMLソース内にJavaScriptを書くときは、たしかに「>」記号などがタグだと誤解されないように文字実体参照で「>」と書く必要があった気がします。
これはHTMLのバージョンや文字コードとは無関係です。(どのバージョンでも「>」はタグの終わりを示す特殊な役割がある記号ですから。)
しかし、「>」をそのまま書いても特に問題なく動作はします。
私もそこまで厳密に文法通りには書いていません。やはり「>」を「>」にするとソースが見づらくなりますし……。(^_^;;;
よほど何か特殊な紛らわしい書き方をしない限りは、HTMLソース内に含まれるJavaScriptソース中に「>」をそのまま書いても問題にはならないと思っています。

[706] ハンカチおやじの快想録 投稿者:papillon 投稿日:2017/06/02(Fri) 00:20 返信

HTML5はCANではなく、MUSTで書き換えてしまいました。(^^♪
RSSの件は努力いたします。結果は掲示板に報告しておきます。そおそお、もう一つ。TOPpageへ戻るで使用したscriptの中で、if( ScrollPos >= TargetPos) {
$("#topbutton").fadeIn();}において、◆ 16行: 文字'>'は >と記述する必要があります。【 文法チェック結果: ◆エラー 1, ◇情報 0 】と出ますが、無視してアップロードで動作してます。テキストエディターのセットアップは、HTML5、UTF-8でセットあるため、ほったらかしでも問題ありませんよねぇ?

[705] Re: 703-704 投稿者:にしし 投稿日:2017/06/01(Thu) 11:03 返信

papillonさん、こんにちは。
凄まじく長く放置してすみません。

XHTML→HTMLの書き換えでは、ほとんど修正する必要性はありません。いろいろ省略可能ですから、無駄な記述を削減できる余地は多数ありますが、それは「できる」というだけで「しなければならない」わけではありませんから。また、XHTMLと一緒に使っていたCSSはそのままでも問題ありません。仮にXHTML+CSS2で記述していたとしても、HTML5+CSS2でも問題はありませんし。もちろんHTML5+CSS3にすればいろいろできることは増えますが、そもそもCSS2もCSS3も記述方法にほとんど差はありませんし、CSS3はCSS2のほとんどを内包していますから特に書き換える必要はありません。
……という返信はさすがに今さらですね。(^_^;)
無事にHTML5に書き換えられたとのこと。

さて、RSSフィードの件ですが。
ウェブサイトを拝見したところ、RSSフィード内に存在する各ページのリンク先が papillon.style.coocan.jp/homepage/pages/backnumber/blog1705.html のような感じになっていて、頭に http~ が付いていませんね。
これが原因でアクセスできないのではないでしょうか。
RSS Auto Discoveryの記述もちゃんとありますし、アクセスしてみると403エラーでもなく200 OKが返っていましたので、たぶんそれが原因かな?と思うのですが。どうでしょうか。
文字コードは、ウェブサイト側と合わせてUTF-8で問題ありません。

[704] 無題 投稿者:papillon 投稿日:2017/06/01(Thu) 00:44 返信

HTML5で換装出来ました。またロングページ用のTOPへ戻るも利用させて頂いております。しかしながらRSSFAMYのサイト設定で情報抽出方法をあれこれ変更して、PING送信しましたが、反映されません。ブログサイトに問い合わせると、403エラーになっており更新になっていないとの事。どこを変更したらよいのか分からず、投稿しました。HTML5で記述してある場合、RSSも文字コードUTF-8でPING送信でよろしいでしょうか。

[703] ハンカチおやじの快想録 投稿者:papillon 投稿日:2017/04/14(Fri) 21:23 返信

ご無沙汰しております。RSS・ATOMフィードでお世話になりましたpapillonです。AllAboutのHTML5関連の記事を読ませていただいての質問です。XHTML 1.0 Transitionalで現在HPがアクティブになっておりますが、HTML5に換装する時の大中小の段取りありましたらお願いします。HTML5の宣言だけでも大丈夫なようですが、連携するスタイルシートは大丈夫なのかとか、換装するためのステップはどうやったら効率的か思いまして。スタイルシートの変換ソフトもあるようですが、少しだけかじってぐちゃぐちゃにしたくはありません。お忙しいところ恐れ入りますが、アドバイスありましたらお願いします。

[702] Re: 701 投稿者:にしし 投稿日:2016/11/17(Thu) 17:21 返信

りおっちさん、こんにちは。
返信がすさまじく遅くなってすみません。(^_^;)
長年All Aboutの記事をご愛読下さっているようで嬉しいです。どうもありがとうございます。

「メールアドレスを数字列にしてJavaScriptで記述するソース生成ツール」がお役に立ちましたか。良かったです。作った甲斐がありました。(もうちょっと短い名称を付けたかった気もしないでもないですが。^^;) スパムは本当に大量にやってきますからね……。メールアドレスをそのまま記載するのは避けなければなりません。

今後ともいろいろご愛読頂ければ幸いです。

[701] メールアドレス暗号化 投稿者:りおっち 投稿日:2016/10/29(Sat) 05:23 返信

初めまして!
といっても、All aboutの記事などで10年以上お世話になっておりました。説明が初心者でもわかりやすいので、助かります。
今回は、メールアドレスを暗号化させるツールを使わせていただきました。

解説記事も、面白かったです。
特に、@マークのところが「なるほど!ここまで考えなきゃだめか」。

ほんと、ありがとうございます!
これからも、どうかよろしくお願いします。

[700] Re: 699 投稿者:にしし 投稿日:2015/12/18(Fri) 23:42 返信

山田さん、こんばんは。
拙作のソフトをご活用下さってありがとうございます。
お役に立ったようで嬉しいです。(^_^)


- CGI Based on Aska BBS - Customized by Nishishi.

BBS記事削除

投稿した記事を削除したい場合は、以下に「記事No」と「削除キー」を入力して下さい。


※削除キーを忘れてしまった場合は、管理者まで削除をご依頼下さい。

 

--- 当サイト内を検索 ---