Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2016/09/18. 23:53:19.

パスワード

今までのホームページは、ページ数も少なかったので、ファイルの転送は、全てマイクロソフトの 「Webページ発行ウィザード」を利用していた。
しかし、今製作している新しいホームページにはファイルが多いので、サーバの自分のディレクトリの中が、正確にどうなっているか確認したかったので、FTPソフトとしては有名な「CuteFTP32」 を使うことにした。
…のはいいんだけど、ログインするためのパスワードを覚えてなかった。それどころか、IDも分からない。(^^;)
僕が使っている机の壁には、両面テープでいろんなパスワードやIDを書いた紙が張り付けてある。 …ネットやってる他人に見られるとマズイよーな気もするが…(^^;) その中のどれかが、サーバ へログインするためのIDとパスワードなんだろうが、数が多い。(^^;)
好きなメールアカウントがもらえるメール転送サービスのIDとか、バナーエクスチェンジのIDと か…、いつの間にかIDって多くなってしまっているんだなー。さすがに、PC-VANのIDとパスワードは覚えているけど。(^^;)
「CuteFTP」で、インターネットに接続したまま、いろいろと試行錯誤したので、ログインするため だけに30分も無駄にしてしまった。(^^;) いやー、疲れた。(^^;)
IDとパスワードは、ちゃんと分かるように控えとかないといけないなあ。(^^;)

※後日の自己ツッコミ※
IDはともかくパスワードは紙に控えてはいけません。覚えておけるようなパスワードに変更しておきましょう。(^_^;) この当時は、まだネット歴が浅かったのでそこら辺の意識は低かった……。 ちなみにこの日記が、私が初めてネット上で書いた日記です。1997年10月1日(水)。

Posted by Nishishi.

--- 当サイト内を検索 ---