Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2016/09/18. 23:53:17.

ホームページスペースの容量不足対策

オンラインソフト公開サイト大手の株式会社ベクターから、ホームページスペースのIDが送られてきました。
これで、ベクターサイト(vector.co.jp)内にもホームページを作れます。
ベクターでは、オンラインソフト作者登録している人々向けに、ホームページスペースの無償提供を行ってくれています。(開設者一覧はこちら)そこで、私も申請したのです。

今のところ明確な利用方法が決まっているわけではありません。ただ、このままフリーソフトの開発・公開を続けていくと、容量不足になることも考えられます。ソフトウェア(プログラム)は圧縮してもそこそこ大きなファイルサイズになりますから。BIGLOBEでは、アップロード容量が5MBを越えると、2MBごとに200円の追加料金が課せられてしまいます。なので、別の場所を確保できるならしておこうと思って、ベクターに申請したのです。

ベクターサイト内に開設したセカンド・ホームページ(?)のURLは、 http://hp.vector.co.jp/authors/VA014111/ です。
まだ案内用のページしかアップロードしていませんが、少しずつ活用していこうと思います。
ちなみに、大学経由で利用している「生協インターネット」でも、12月から加入者向けにホームページ領域の提供を開始するようなので、そちらへも申請する予定です。

※後日の自己ツッコミ※
ウェブスペースの容量がわずか5MBって今では考えられませんね~。当時はプロバイダ提供スペースでもだいたい5~10MB程度が多かった気がします。今なら無料のウェブスペースでもその数倍はありますよね。^^; 2008年現在、BIGLOBEの容量は10倍の50MBになっているようです。もっとも今ではこのサイトはレンタルサーバを使って運営されていて、容量は1GBあるんですが。(^_^;) 200倍以上です。(^_^;;;
ベクターは10年経った今でも、オンラインソフト作者向けにウェブスペースの提供を行ってくれています。容量はどれくらいあるのかな……。利用はしてるけど、そういえば制限容量は知らない……。(^_^;;;
(Commented: 2008/10)

Posted by Nishishi.

--- 当サイト内を検索 ---