にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2021/09/02. 18:19:06.

映画を3本観てきた:THE GRAY凍える太陽、プロメテウス、アベンジャーズ

ここ数日で一気に映画を観てきました。

以下はその感想っぽいものです。感想とは言わないかも知れません。(^_^;)

THE GRAY 凍える太陽

THE GRAY 凍える太陽」と、「プロメテウス」は、タイトルと予告編だけで判断した事前イメージと、まるっきり異なってました。(爆) いや、それが悪いわけではないんですが。「まさか、こんな話だったとは」と。(^_^;)

だって、「THE GRAY 凍える太陽」ってタイトルを見たら、なんかSFっぽく感じませんか?^^;
数世紀進んだ未来、太陽の威力が弱まって、地球が凍えてしまった世界……みたいな感じがしたんですよ。^^; 予告編でも、男が雪の中で寒がって暖を採れるモノを探していたような感じでしたし。ああ、そこから太陽を救いに行くんだなあ、SFだなあ……と、なんとなく思ったわけですよ。

ただ、タイトルの前に含まれていて原題でもある「THE GRAY」にもっと注目すべきでした。
この「GRAY」って、「狼」って意味なんですよね!(爆)

鉱山労働者を運ぶ航空機が雪山で墜落して、組織的に襲ってくる狼から逃げつつ、下山する男達の話でした。(^_^;;;
生きる希望を失いかけている鉱山労働者が、気力と体力で狼と戦ったり逃げたりしつつ、雪原を進み、森を抜け、崖を飛び越え、怪我を負いつつ……みたいな話です。
SF的要素は微塵もありません。
わはははは。

いや、当初の予想と違っただけで、リーアム・ニーソン主演映画としてそれなりには楽しみましたけどね。^^;

プロメテウス

プロメテウス」は、予告編では一番期待していた映画でした。
互いに接点のない古代文明で描かれた壁画に、共通のサインがあって、それが人類の起源を示す謎に繋がっていく……! という、考古学者を主人公にした謎解きのストーリー……だろうと思っていたんですよ。^^;;; そんな感じの予告編だったし!

いやあ、まさかこれが「エイリアン」のリメイクだとは!(爆)

いや、公式に「エイリアン」のリメイクだとは言われていませんけども、これを最後まで観たら「エイリアンだよな?」と思わずに居られません。(^_^;;;
舞台は、2089年あたりだったような気がします。コールドスリープで長距離航行が可能な宇宙船が実用化されている時代の話ですよ。たしかに人類の起源を追い求めて行きはするんですけどね。(^_^;;;
当初思っていたストーリーとは展開が異なるというだけで、映画自体はおもしろかったですけども。

アベンジャーズ

アベンジャーズ」は、複数のアメコミ原作映画を合体させた「総合続編」みたいな感じの映画です。「アイアンマン」とか、「キャプテン・アメリカ」とか、それぞれのキャラクターが主人公になっている元の映画を先に観ておかないと、それぞれの人物がなんなのかよく分かんないと思います。(^_^;)

私はたぶん全部観ていたはず。ハルクは何に出てきたんだっけ。「ハルク」ってタイトルの映画があったかな……? 奴だけ、元になった映画が何だったか思い出せなかったんですが。(でも、怒ったら緑巨人に変身するという設定は知っていたので、何らかの映画を観ていたんだろうと思うんですが。^^;)

特に、キャプテン・アメリカが凍ってたとかいう話は、映画「キャプテン・アメリカ」を観ていないとさっぱり意味が分からんと思うんですよね。^^; まあ、中身は、ドンパチアクション映画ですから、人物設定が全然分かんなくても、それなりに楽しめるとは思いますけども。^^;

ま、昔々にあった「忍者ハットリくん+パーマン+オバケのQ太郎」のような、合体アニメみたいな映画です。(笑)
それなりにうまくまとまっていた気はします。

ギリシャ神話の神々の存在が別格過ぎて、そこと互角に戦ってるのはどうなの、と思わないでもなかったんですが。(笑)

この日記に書いた3本の映画の中では、「アベンジャーズ」だけが事前のイメージと合致した内容でした。(笑)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---