にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2019/08/20. 22:40:05.

宝塚市の「塚」の漢字は縦棒が1本多い旧字体「塚」が正式表記?

宝塚の「塚」の漢字に余分な縦棒が1本多い?「塚」表記があった

宝塚市内を歩いていて、ふと広報板が目に付きました。
何気なく見たんですが、どうにも漢字に違和感があります。なんか「塚」の漢字がイメージよりもごちゃっとしているような……。
……と思ってよく見たら気付きました。

これ、縦棒が1本余計に多いよね? と。(笑)

次の写真をご覧下さい。
「宝塚」の「塚」の漢字に縦棒が1本多いですよね?^^;

宝塚市広報板の写真には「宝塚市」と表記されていた

まあ、宝塚市自身が設置した(んだろうと思われる)広報板で、宝塚市の漢字を間違うハズがないので、当然、これを設置した頃は13画の「塚」という漢字が正しかったんでしょう。

画数の多い「塚」(13画)は、「塚」(12画)の旧字体っぽい

どうやら縦棒が1本多い13画の「塚」は、現在一般的に使われている12画の「塚」の旧字体だったようです。
UnicodeどころかSHIFT-JISでもちゃんと定義されていました。
なので、比較的古い環境でも問題なく13画の「塚」を表示できそうです。

下図は、ATOKの単漢字情報で両者の表示を確認したところです。(音読みが存在していて、それが「チョウ」だという事実も初めて知りました。^^;)

漢字:12画の「塚」と、13画の「塚」

  • 上図の左側、一般的に使われている12画の「」の漢字は、第1水準漢字に分類されています。
    JISコードでは「444D」、SHIFT-JISでは「92CB」、Unicodeでは「U+585A」に定義されています。UTF-8では「E5 A1 9A」の3バイトで表現されます。
  • 上図の右側、13画の「」は、第3水準漢字に分類されていました。
    JISコードでは「937C」、SHIFT-JISでは「FA9C」、Unicodeでは「U+FA10」に定義されていて、UTF-8では「EF A8 90」の3バイトで表現されます。

このときは、「昔は『宝塚』ではなく『宝塚』と表記したんだろうなあ」とだけ思っていました。

宝塚市ではなく宝塚市?

ところが、後日さらに宝塚市内を歩いていると、他にも縦棒の1本多い旧字体な「塚」を使って「宝塚市」と記載されている看板を目撃しました。

宝塚市の自転車放置禁止看板でも「宝塚市」と記載されていた

ここでふと思いました。
宝塚市の「塚」の漢字が旧字体(縦棒が1本多い)「塚」になっているのは、看板が古いわけではなくて、宝塚市のロゴ的な公式表記がそうなのかな? と。
上記の放置自転車に関する看板の写真では、文章中でも旧字体の「塚」が使われていますし、写真右上にある宝塚市のロゴ自体も縦棒が1本多く含まれてデザインされているように見えます。

やはり縦棒の1本多い宝塚市表記が正式なのだと確信

そして、さらにさらに後日、宝塚市内を歩いていて確信しました。
下記の写真は、7月の参院選を伝える幟(のぼり)です。
ここにも、宝塚市の市名には、縦棒の1本多い「宝塚市」と表記されていました。

選挙案内の幟が過去から流用されていることはないでしょうから、やはり宝塚市の正式表記は旧字体の「宝塚市」なんですね!

宝塚市選挙管理委員会の幟

まさか、そんなことになっていたとは。
「塚」の漢字に縦棒が1本多いだけなので、よーく見ないと違いが分からないかも知れません。
もしくは、私が感じたように、ぼーっと全体を眺めた方が差に気付きやすい可能性もありますけども。(^_^;) 「なんかゴチャっとしているな……」と。(^_^;)

なぜ「塚」の縦棒1本が省略されて「塚」と表記されるようになったのか?

なんで縦棒1本だけが省略されるようになったんでしょうかね?
まあ、あってもなくても差が分からないくらいの縦棒ですから、省略する人が次第に増えていって自然消滅したという可能性もあるかもしれませんが。(^_^;)

個人的には、阪急電鉄がこだわって縦棒のない「宝塚」で表記したから、という説を推したいと思います。(笑)
梅田を「梅❎」と表記する会社ですし。^^;(まあ、あれには他の梅田駅と「区別する」という理由があったわけですけども。)

というわけで、宝塚市内を歩いていたら、宝塚市の漢字表記は実は「宝塚市」だったと気付いた話でした。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---