にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2020/06/13. 14:36:56.

5年ぶりにPC筐体を開けて内部をウェットシートで掃除

PC筐体を開けたのはたぶん5年ぶりくらい

たぶん5年ぶりくらいにメインPCの筐体を開けて中を掃除しました。
ここ最近は、ほんのちょっとCPU使用率が上がるだけでファンの回転音がすごかったので、相当にホコリが溜まっているのだろうなと思ってはいたのですけども、PC筐体の設置方法がちょっと容易には出しにくい感じに(5年前に)してしまったので、今まで放置してしまっていたのでした。

メインPC筐体外観

メインPCは、EPSON DirectのBTO製品Endeavor Pro4700です(購入したのは2009年)。拡張性を重視したタワー型PCなために重たいので、動かしにくいんですよね。(^_^;)
とはいえ、さすがにファンの音がすごくなってしまったので、一念発起して開けることにしました。

雪が積もったのかと思うようなPC筐体内部

PCの筐体を開けたら、雪が積もったのか!? と思ってしまうくらいホコリが積もっていて驚愕しました。
さすがに(たぶん)5年間も筐体を開けなかったら、ホコリが大変なことになりますね。
CPUのヒートシンクとファンの間にも大量にホコリが詰まっていて、明らかに冷却効率が悪そうな感じになっていました。というか、ほとんど冷却できていなかったのでしょうね。

メインPC筐体の中:雪が積もっているかのようなホコリ全体 メインPC筐体の中:雪が積もっているかのようなホコリ拡大

最近のPCはたいていそうでしょうけども、ネジなし(ドライバー不要)でいろいろ簡単に分解できる仕様なので楽でありがたいです。
筐体後部のファンも、数個の留め具を手でスライドさせるだけで簡単に取り外せました。

メインPC筐体の内部:底面にも側面にもホコリがびっしり PC筐体背面の冷却ファンを取り外したところ

PC筐体の内部は、底面にも側面にもホコリがびっしりです。ファンの黒い羽根もホコリで白くなっています。
1つ1つ片っ端からウェットシートで拭き取りました。

どっさり

CPUの冷却ファンはちょっと奥まっていて小さいので苦労しましたが、隙間から細長く折りたたんだウェットシートを詰め込んで、ファンをぐるぐる手動で回すことでホコリを取っていきました。

CPU上の冷却ファンにもホコリがたくさん CPU上の冷却ファンのホコリも掃除

上記写真の下部にある白い塊はすべて、CPUファンに付いていたホコリです。(^_^;)
そりゃこんだけホコリが詰まっていれば、冷却できないのも道理ですね……。

HDDもほこりだらけ

約5年間もPC筐体を開けずに済んでいたのは、ストレージだけは筐体を開けなくても交換できる仕組みのある筐体だからです。
PC筐体前面にある取っ手を引くと、3.5インチHDDが4台接続できるSATAボックスが開きます。
ここでストレージが交換できるので、PC筐体内部を触る必要性がとても低下します。それ自体は便利な仕組みですが、だからこそ掃除するチャンスも低下してホコリが溜まるわけですけどもね。(^_^;)

HDDにもホコリが結構溜まっていた HDD/SSD用フロントローディング部分も綺麗に掃除

引っ張り出すと、ここもそこそこホコリだらけです。
わりとHDDが詰まっているためか、空間に余裕のある筐体内部ほどではない気もしましたが。
ここは5年ぶりというわけではなく、たぶん4年前にストレージを交換したとき(システム用ドライブをHDDからSSDに変更して、バックアップ用HDDを大容量なものに交換したとき)に開けたはずです。
まあそれでも4年も経っていたのですね……。いつの間に。

一旦全部引き抜いてから、綺麗に拭き掃除しました。

ウェットシート25枚くらい

今回の掃除のためにOA用ウェットシート(デスク周り用ウェットシート)を多数調達しておきましたが、結局20~25枚くらい使った気がします。

デスクまわり用ウェットシート
サンワサプライ製OAウェットティッシュ超強力タイプ(デスクまわり用ウェットシート)

この手のウェットシートには大判タイプもありますが、PC筐体の内部を掃除する場合には、小さいタイプの方が取り回しが楽で扱いやすくて良いです。特にファンの羽根の奥に詰まったホコリを取ろうとする際には。

というわけで、PC筐体は内部も外部も拭いて綺麗になりました。
最初にPCの筐体を開けたときに、謎のネジ(下記写真)が1個だけ底面に転がっていたのですが、結局最後まで何のネジなのか分からないままでした。(笑)
どこのネジなんだ……?

綺麗に掃除できたPC筐体内部 PC筐体内部の底面に1個だけ転がっていた謎のネジ

床に置いたPC筐体に向かって背中を丸めて4時間くらい掃除していたので、背中が痛いです。
しかし、CPU使用率の上がる作業をしても、冷却ファンの音が全然うるさくならなくなりました。
やはりホコリが溜まりすぎて冷却ができていなかったのですね……。ものすごく大量のホコリが出てきましたからね……。
もっと早くに掃除すべきだったのですが。(^_^;)

あとシステム用SSDを交換する予定

今回は掃除だけでしたが、この後に、システム用のSSDを交換する予定です。(これは前面から交換できるのでPC筐体を開ける必要がありませんから、掃除と同時に行う必要はないので。)
それはまた後日。
筐体を開けたついでにメインメモリも増やそうかな、とちょっと思ったのですけども、そこは見送りました。
あと、USB 3.1ボードを追加しようかな、とも思ったのですけども(今マザーボードにあるUSBは2.0)、今のところそんな高速接続が必要なUSB機器もないので、ボードを追加するとそれだけホコリが溜まる部分も増えることにもなりますし、やはり見送りました。(^_^;)
というわけで、今回は本当に掃除だけ。

とりあえず、PC(ファンの回転音)が静かになって良かったという話でした。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---