にしし ふぁくとりー:西村文宏 個人サイト

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2020/08/20. 13:52:52.

カレンダー生成プログラム泣かせな1年限りの祝日移動規則

「今年だけは祝日」ならともかく、「今年だけは平日」なんて想定しているか?(^_^;)

東京オリンピックの開会式と閉会式の日程に合わせて、今年の7月と8月には「今年だけの祝日」ができる、ということは漠然と知っていたのですけども、ずいぶんアクロバットな規則で祝日化されるのだと知って驚きました。

祝日を新たに追加するのではなく、「既存の祝日を移動する」という方法なために、

  • 「普段なら平日だが今年に限って祝日になる日」だけでなく、
  • 「普段なら祝日になるのに今年に限っては平日になる日」まであるのですね!

このようなイレギュラーな規則に対応できるカレンダー生成プログラムはなかなかなさそうな気がします。
拙作のカレンダー生成フリーCGIでも、まさか「普段は祝日なのに今年だけは平日」みたいな状況は想定していなかったので、そこまでの設定機能はありません。
なんというカレンダー生成プログラム泣かせの規則……。(^_^;;;

移動される祝日は3つで、海の日、体育の日、山の日です。
以下はその話。

7月の祝日移動:海の日を移動させ、体育の日を改名の上で大きく移動

まず、開会式の日程に合わせて今年限定で祝日になるのは、開会式当日の7月24日(金)とその前日の7月23日(木)です。
開催されなかったわけですけどもね。(^_^;;;
両日とも、元々平日です。

この2連休を「臨時に追加される祝日」にしてくれれば話は早かったのですが、そうはせず、「元々は別の日に割り当てられている祝日」を今年に限って移動させる(つまり、本来の祝日だった日は今年に限っては平日になる)という規則で2連休が作られました。

▼海の日を3日ほどずらす(今年だけ)

まず、「海の日」は普段なら7月の第3月曜日なので、本来なら今年は7月20日(月)になるところなのですけども、今年だけは7月23日(木)に移動されました。
なので7月第3月曜日は今年だけは平日です。

▼体育の日を3ヶ月ほどずらす(今年だけ)+「スポーツの日」に改名する(今後もずっと)

さらに、「体育の日」は普段なら10月の第2月曜日なので、本来なら今年は10月12日(月)になるところなのですけども、今年は開会式に合わせて7月24日(金)に移動されました。
そのため10月の第2月曜日は今年だけは平日です。(その結果、今年だけは10月に祝日が1日も存在しなくなります。(^_^;))

なお、今まで「体育の日」という名称の祝日でしたが、今年からは「スポーツの日」に改められ、この名称変更は今年以降もずっと継続します。
しかし、日付は元の「10月の第2月曜日」に戻されます。

どへえ……。┌(:3」└)┐

元々「体育の日」は東京オリンピック開催を記念して作られた祝日なのですから、新たに7月に開催されることになったなら7月に恒久的に移動させても良かったのではないかと思うのですが。
しかし、現実には2020年の東京オリンピックは開催されなかったわけですから、むしろ「開催されなかったのに今後はずっと7月が祝日」だということになると祝日の意味が薄れてしまうので、日付を恒久的には動かさなかった決断には、先見の明があったということでしょうか。(^_^;;;
いや、来年に開催される可能性がないとはまだ言えませんけども。

8月:山の日を移動

さて、閉会式の日程に合わせても祝日が移動しています。

8月11日は「山の日」です。かなり新しい祝日で、2016年から祝日化されました。
5年目の今年は、1日だけずらされて、8月10日(月)が「山の日」になり、本来「山の日」になるはずだった8月11日(火)は平日になります。

自前のカレンダー生成プログラムでは、従来の規則通り8月11日(火)が「山の日」で祝日になっているので、「あれ? 山の日も「第2月曜日」的なルールに改正されたのだったかな?」と思ってしまいましたがそうではありませんでした。(^_^;;;

変則的すぎる

というわけで、計3日の祝日が今年に限ってオリンピックの特措法で移動になっていたのでした。
そういうカレンダー生成プログラム泣かせな特別ルールは作らないで頂きたい。(^_^;)

こんなに変則的な規則に対応できるカレンダー生成プログラムって、あったでしょうかね?

祝日が一時的に追加されるだけなら処理は楽なのですが、まさか既存の祝日が一時的に移動することになるとは。
祝日の追加(=「普段は平日だが、この年だけは祝日」という処理)に対応できるプログラムは多いと思いますけども、その逆の平日化という規則(=「普段は祝日だが、この年だけは平日」という処理)を加えるとすると、祝日の判定処理自体を修正しないといけないので結構面倒なことになりそうです。

いや、もちろん、直接プログラムに判定日付を書くのなら簡単にできますが、「今後も同様の移動祝日が発生する」ことを前提に実装するなら、プログラムが参照する「祝日リスト」側に、「特定の年だけは別の日に移動する」という情報を持たせられるように実装しないといけないでしょうから、そこに激しく手間がかかりそうです。
誰だ、こんな規則を考えたのは……。(^_^;;;

素直に祝日を2日だけ増やすのではダメだったのでしょうかね?
そもそも今の政府は、できるだけ祝日を増やしたい意向ではなかったのかと思うのですが。だからこそ、昨年の5月には天皇陛下の即位礼をGW半ばに組み入れて公式に10連休とか作ったわけで。

今年のお盆が早まったような

今日は8月9日(日)なのですが、どうも世間では既にお盆休みっぽい雰囲気ですね。
お盆というと、8月15日前後のことを指(すような気が)しますから、本来なら次の週末前後あたりがお盆休みではないかと思うのですが。今年は8月15日が土曜日ですし。
今年に限っては、上記で述べた祝日移動によって8月8日(土)・9日(日)・10日(月)が3連休になっているので、ここをお盆休みにする方が世間一般的に都合が良い感じなのでしょうかね……?(^_^;;;

もっとも、私が長年お世話になっているクライアントさんは、8月8日(土)~8月17日(月)までガッツリ両方の週末を含んでお盆休みになさっていますけども。(^_^;)

※Googleで「お盆」を検索すると、「2020 お盆 (日本). 開始:8月13日木曜日 終了:8月16日日曜日」と出てきてちょっと笑いました。お盆の範囲ってそんなに明確に定義されるものなんでしたっけ。(^_^;)

来年の祝日規則も……?

で、せっかくここまでしたのに、オリンピックは開催されなかったわけですが。(^_^;;;
今のところは2021年に延期されることになっているわけですけども、来年はどうするのでしょうかね……?
祝日移動に関しては、来年も似たような特別移動ルールを設けるっぽい記述がWikipediaの山の日項目には書いてありましたが。

もうちょっとシンプルな規則でよろしくお願いしたいところです。(^_^;;;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---