にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:25:09.

6月13日復旧予定?

◆JR宝塚線、6月13日にも再開 新型ATS整備にめど
http://www.asahi.com/national/update/0528/OSK200505280009.html

少なくともあと2週間は、復旧しないと言うことですね。
記事にもありますけど、ラッシュ時間帯の宝塚駅間の橋(JR←→阪急)は、かなり人で一杯です。

同社によると、事故が起きた4月25日から今月27日までに、延べ323万2000人の足に影響が出ている。

1ヶ月で323万人ということは、1日の利用者は約10万人なのか。
宝塚-梅田の料金は¥270円。(JRだと320円)
1日10万人ということは、JRが阪急に支払う振替輸送料金は、2,700万円!?
1ヶ月で323万人ということは、8億7210万円!?

10万人の多くは定期券利用者だと思うので、JRの損失額はそこまでは達しないと思うけど、阪急には当然全員が普通に切符を買ったとして計算した額を払うんでしょうね?
…期間が長いから、定期券を購入したとして計算するとか??
だとすると、ずいぶん安くなるでしょうけど。
ただ、定期券利用者はJRに対して定期券料金を払ってるわけだから、JR的には(定期券利用者分に対する経済的な)損失はないわけで、もし阪急が「定期券を購入したとして計算」した場合、JRは得する計算になっちゃう可能性もあるような。(阪急の方が料金が安いから。)

どうするんだろ?
やっぱり、普通に切符買ったとして計算するんでしょうね?^^;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---