にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/05/11. 12:21:46.

VISAカードで本を買うと…

VISAカードを使って書籍を購入すると…

  • Book 1st(阪急系の書店)では、署名不要だった。
  • 紀伊國屋書店では、署名必要だった。

共に阪急梅田駅建物内の書店。

Book 1stでは、5千円未満の決済なら署名は省略しているらしい。
なるほど、書店の名称らしく速い買い物ができますね。

カード決済で署名の省略ってのは別に構わんもんなんですか?
まあよく考えたら、ネット上でのカード決済では署名なんてしようがないわけだしなあ。
署名ってのは、不正利用されたときの確認手段くらいとしてしか意味のないものなんですかね?

阪急梅田駅の2階改札口を出てJR方面に歩くと、すぐにBook 1stがあります。そこでちょっと本を見てたら、面白そうな本があったので買ってみました。
ちょーっと財布の中の現金で買うには厳しかったので(変えなくはないけど)、カードで決済してみました。

あと、その本に関連して以前から読みたいと思ってた本を思い出したんだけど、Book 1stには置いてなかったので、1階の紀伊国屋へ移動して購入。
ここでも(当然)カード決済をしたのでした。

カードで買い物すれば、クレジットカード会社のポイントが貯まるから、普通に現金で購入するよりもほんのちょっとだけお得ですよね。よく考えたら。
もちろん、ヨドバシみたいな、その店舗のポイントカードがある店の場合は、(カード決済だとポイント還元率が下がるので)、現金で決済した方がお得ですが。
書店の場合、ポイント還元なんてないもんねえ。

---・---・---

ところで、紀伊国屋ではカード出してから返却されるまでに、えらく時間かかりました。単に店員が慣れてなかっただけかも知れないけど。
 1. カードを渡す
 2. 店員がレジに持って行く
 3. 店員が戻ってきて本にカバーを掛ける
 4. 店員がレジに行ってレシートを取ってくる
 5. 私が署名する
 6. 店員がレジにカードを取りに行く
 7. 本とカードとカード利用控えを受け取る
…ずいぶんな手間だな。^^;

お金を扱うレジの個数を減らしつつ、多くの客に対応するための仕組みかな?と思うのですが、紀伊国屋や旭屋のレジは変わった形態をしてます。

1つのレジ(現金を出し入れできるレジ)1台に対して、端末のような窓口(客が本を購入するレジ)が3~4つあるので、店員はいちいちレジと窓口を行き来しなければなりません。
ちょっと時間かかるレジですね。^^;

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。






※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

このブログ内限定での主要なカテゴリ

track word

--- 当サイト内を検索 ---