にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2017/06/21. 12:29:55.

Google AdSenseロボットにメインコンテンツの範囲を伝える

Googleが提供している広告サービス「AdSense」は、広告スペースが設置されたページ(コンテンツ)の内容に応じた広告を自動的に配信します。コンテンツに関連する広告を配信するために、一般の広告スペースよりも広告効果が高いわけです。

でも。

ページ内には、コンテンツとは無関係な文字列もたくさん含まれている可能性があるわけで、それらの存在が、「関連広告」の選定に悪影響を及ぼすこともあります。例えば、ブログの場合は、「コメント」や「トラックバック」といった単語が含まれるでしょうし、ブログでなくても、各ページに共通するメニューなどが存在するでしょう。

それらの影響を軽減させるための方法として、Googleは、「セクション ターゲット」という仕組みを用意しています。

セクションターゲットというのは、HTMLのコメントの形でコンテンツに埋め込むことで、Googleのロボットに対して、「メインコンテンツがどこからどこまでなのか?」を伝えることができるものです。

具体的には、コンテンツが始まる箇所に

<!-- google_ad_section_start -->

を記述し、コンテンツが終わる箇所に

<!-- google_ad_section_end -->

を記述しておきます。
こうすると、Googleに対して、これらのコメントタグで囲まれたところがメインコンテンツであると伝えることができ、その結果、より関係の深い広告が配信されることになります。

まあ、実際にどの程度の効果があるのかは分かりませんが。
Googleのセクションターゲットの説明ページによると、これは「アドバイス」だとか「強調」だと解説されているので、このセクションターゲットで囲んだ箇所にある文字列しか広告選定に使用しなくなるわけではないのでしょう。

なお、逆に、「ここからここまでは無視してね」ということをロボットに伝えることもできます。
方法は、開始タグに「weight=ignore」と加えるんですが、まあ、詳しくは、GoogleのAdSenseサポートページ「セクション ターゲットとは何ですか。また、実装方法を教えてください。」を参照して下さい。
わざわざ、「weight=ignore」という書式を用意しているということは、もっと細かくウエイトを調節できるような仕様になっているのかも知れません。^^;

コメント

ほかのサイトに比べて文字が大きく大変見やすかったです。

投稿者 防災110番 : 2008年03月16日 11:34

お褒めいただきありがとうございます。(^_^)

投稿者 にしし : 2008年04月11日 22:08

コメント数: 2件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※ご投稿頂いた内容は、掲載前に管理者が確認する設定にしている場合があります。たいていは数日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

著者紹介


にしし(西村文宏)

にししでございます。本書いたり記事書いたりしてます。あと萌えたり。著書5冊発売中です(Web製作系4冊+小説1冊)。著書や記事は「西村文宏」名義。記事は主にAll Aboutで連載。本の最新刊は2011年3月に発売されたライトノベルでございますよ。

Twitter:にしし/西村文宏
にしし/西村文宏 on facebook にしし/西村文宏 on mixi にしし/西村文宏 on Google+ フォローはお気軽に!

にしし(西村文宏)連絡先
☕ コーヒーをおごる

著書一覧と詳細

関連する記事など

※下記には、本サイト内外の関連記事などが8本くらい自動で表示されています。

にししふぁくとりー Sakura scope内限定での主要なカテゴリ

--- 当サイト内を検索 ---