にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:23:46.

「積ん読」って辞書に載ってる単語なのか

「積ん読」(つんどく)って、単語登録した記憶がないのになぜか私のATOKで変換できるなあ…と、なんとなく不思議に思ってたんですけど、これ、辞書にも載ってる単語だったんですね!

つんどく 【積ん読】
〔「積んで置く」に言いかけた洒落〕書物を買い集めるだけで、読まずに積み重ねておくこと。
--- from 三省堂「大辞林 第二版」より

普通に国語辞典に載ってる表現だったとは知らなんだ。
現代語用語辞典とかそういう辞典じゃない普通の国語辞典だから、実はずーいぶん昔から「積ん読」って使われてた表現?

はてなキーワード「積ん読とは」では次のような説明が書かれてました。^^;

活字中毒者が陥りがち。「本は腐らないから」「出会いは一期一会だから」「今読まなくても、ぜったい読むから」などと自分に言い訳する頃には、数百冊単位の積読を抱えている場合が多い。

書店などで、今、目の前にある本が、今後もずっとその位置に置かれている保証はないわけで、むしろすぐにどっかいっちゃう可能性の方が高いわけだから、やっぱり、即買っておかないことには読めないので、買うしかないと思うのですけど。(笑)
雑誌だと特に。

で、またさっき本を楽天ブックスで注文。^^;

…ところで、積ん読ってツンデレと似てますね。
全然関係ないけど。^^;

コメント

> 辞書にも載ってる単語だったんですね!
まじですかΣ( ̄□ ̄::;!?
知らなかった・・・

> …ところで、積ん読ってツンデレと似てますね。
最初はツンツンあとはデレデレのあのツンデレですか?

投稿者 宣伝中止! : 2006年04月23日 21:58

> 知らなかった・・・
驚きですよねー。^^;

> 最初はツンツンあとはデレデレのあのツンデレですか?
はい。ツンツンデレデレのツンデレです。
ツンツンドクドクでツンドクだったらかなり危険な感じが…。(笑)
いいとこがない。(笑)

投稿者 にしし : 2006年04月24日 11:51

はじめまして。
Windowsでのかな漢字変換は
ATOK 2006 つんどく → 積ん読 (積読は候補になし)
MS-IME 2003 つんどく → 積読 (積ん読は候補になし)
こんなところにかな漢字変換の個性が表れるとは……(^^)

投稿者 まあく : 2006年04月27日 07:07

まあくさん、どうもです。

ATOKとMS-IMEでそんな差が!?(笑)
おもしろいですね。三省堂の辞書に寄れば「積ん読」というように間に「ん」が入っていますが、他の辞書ではもしかしたら「ん」のない表記もあるのかも知れませんねー。

投稿者 にしし : 2006年05月01日 02:03

コメント数: 4件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---