にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:23:43.

個人Web領域をオンラインストレージに

最近の安価なレンタルサーバは、利用料金の割に容量が結構大きいですよね。1GB~3GBとか。私がこのnishishi.comを運用するために契約してるサーバでも、容量は1GBあります。(なぜだかよく分からんのですが、既に500MB近く使ってるんですけど。:笑)

で、オンラインストレージサービスがいくつかありますよね。ジャストシステムの「InternetDISK」とか。(私は、昔々「一太郎」のパッケージに付いてきた無料サービスで、50MBの容量を今でもタダで使わせて頂いてますが。^^;)

レンタルサーバの容量がGB単位になると、自分で契約してるサーバの領域をそのまんまオンラインストレージとして使うことも可能ですよね。
レンタルサーバの領域は基本的にWeb用に確保されているものだから、適切にアクセス制限を施せば、ダウンロードはブラウザさえあればいいことになるし。アップロードにはFTPソフトが必要だけど、アップローダCGIなどを置いておけば、ブラウザだけですべての操作を完結させることも可能です。

有料のオンラインストレージサービスのメリットとしては、ブラウザだけででも操作可能だし、専用のクライアントソフトを使えばもっとスムーズに操作も可能だというところでしょうか。あと、ファイル単位で一般に公開するかどうかを選択できるとか?

自分のWeb領域をオンラインストレージサービスのように活用できるCGIやクライアントソフトを作ったらウケるだろうか?(^^;)

無料Webスペースだとストレージとして利用するのは禁止されてたりするけど、レンタルサーバならたぶん問題ないよね?

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---