にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:23:13.

Fedora5をVirtual PC上にセットアップ

Virtual PC上にFedora5をセットアップ。ずいぶん時間かかりました。まあ、大部分は待ち時間なので、読書に励めましたが。(^^;;;

最初、確保したHDD容量が少なすぎてエラーが出たんですけど、そのときに表示されたダイアログが下図。なぜか、「エラー」ではなく「えらー」とひらがなで表示されてます。(笑)

Fedora5 エラーダイアログ

まあそれはともかく。
3GB程度の容量では足りなかったようです。ううーん、おかしいな。(^^;;;
何か別の原因で引き起こされたエラーだったんだろうか?(表示は「容量不足」だけど)

Virtual PC上のバーチャルHDDの場合、仮想的に確保されるHDDの実際のサイズ(ホストOS側から見た実際に確保される容量)は可変なんですよね。ゲストOS(この場合はFedora)側から見た空き領域が「16GB」でも、実際には、「本当に書き込んだ分量」しかディスクスペースを占有しないんですね~。
FedoraがHDDをフォーマットするときに、認識容量分(16GB)全部が本当に確保されちゃうんじゃないか?と心配したんですが杞憂だったようです。セットアップ完了後、最終的に確保されたのは3.5GBくらいでした。

あと、Fedoraは起動処理中の進行状況を日本語で表示してくれるのだな。(^^;;;

Fedora5 起動中

まあ、上記の画像は縮小しすぎて分かりにくいと思うけど。(^^;)

これで、とりあえず、Windows XPとFedoraの実験環境は出来上がりました。
両方同時に起動するのは無理だろうけど。^^;;;(ホストOS側が持ってる物理メモリが1GBだから…。)

これで、記事のネタが作れる…。(笑)
期限迫りすぎだ…。

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---