にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:23:17.

東芝「RD-X5」をバージョンアップさせました

RD-X5 バージョンアップソフトウェア東芝製HDD・DVDレコーダ「RD-Style」の機能を拡張するバージョンアップソフトウェアが東芝サイト上で販売されています。スポーツ中継自動延長機能とかを加えることができるという、RD-X5(とRD-XS46,RD-XS36)ユーザにはありがたいソフトウェアです。
私は、この「RD-X5」用のバージョンアップソフトを発売当初に購入していたのですが、購入したまま放置しててバージョンアップはずっとしないままでした。^^;;;

で、先日、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の最終回の直前の回が、80分の野球延長によって録画できてなかったことが判明…。

うがーっ!!!

というわけで、今までアップグレードをサボってた「RD-X5」用のアップグレードを行いました。
これで、RD-X5に次の機能が増えます。(RD-X6には標準搭載)

◇スポーツ中継自動延長機能
◇ドラマ延長機能
◇低ビットレート高解像度機能
◇おすすめサービス機能

RD-X5 バージョンアップ作業

RD-X5バージョンアップソフトは東芝サイトからのダウンロード販売のみ。(→RD-X5・RD-XS46・RD-XS36用バージョンアップキット
パソコンでダウンロードした『バージョンアップCDのイメージファイル』を、パソコンでCD-Rに焼いて、RD-X5に挿入。すぐにバージョンアップディスクだと認識されるので、画面に従って操作。

「バージョンアップ中!」というメッセージが表示されてから、ずーいぶん時間かかったので、「まさかフリーズか!?」とちょっと恐怖だったんですが、20分くらいでアップグレード完了。(^^;;;

作業に20分間も時間がかかるんなら、「長時間かかるよ」くらいの注意書きが欲しかったな。^^;;;
焦りました。
まあ、何にしても無事にRD-X5のバージョンアップは完了。
よかったよかった。

RD-X5EX: スポーツ中継自動延長

これで、今後録画予約する番組に関しては、スポーツ中継のせいで時間がずれても、自動的に延長してくれるはずです。

スポーツ中継の延長に正確に対応するためには、番組データをADAMS(朝日放送系の電波で飛んでくる番組データ)ではなく、インターネット経由で受信しないといけないらしい。

ADAMSのデータでは、「最大30分延長」みたいな事前予告しか得られないので、何分延長しようが「30分余分に録っておく」しかできないようです。
インターネット経由だと、もっと細かな実際の延長時間が分かるんですかね? その情報、どこが流してるんだろう?(^^;;;

まあとにかく、これで、野球に殺意を感じることも少なくなるでしょう。きっと。(^^;;;

RD-X5EX: ドラマ延長機能

あと、増えた機能に「ドラマ延長機能」というのがあります。
これは、「普段は60分間の放送だけど、最終回だけ120分の放送」とかいう場合に自動的に録画時間を延長してくれる機能。

これ、「普段は30分の放送だけど、最終回だけ2話一挙放送のアニメ」とかでも自動的に対応してくれるんだろうか?(笑)
ううーん。

欲を言えば、「普段は02:00~02:30で放送されることが多い『ひぐらしのなく頃に』が、03:25~03:55になったり、01:35~02:05になってもちゃんと追随して録画してくれる機能」とか欲しいんですけどね。(笑)

つーか、なんであんなに、毎週毎週放送時間が変わるんだっ。(@関西テレビ)

RD-X5EX: 低ビットレート高解像度録画機能

それから、低ビットレート高解像度録画機能というのも増えました。

RD-Styleは、録画のビットレートを1.0Mbps~9.2Mbpsまで、0.2Mbps単位で自由に設定できます。
ビットレートの指定自由度は高いのですが、解像度は、このビットレートによって自動的に決まってたんですよね。

  • 4.0Mbps以上だと、720×480のフルサイズでそのまま録画。(Full D1)
  • 3.0Mbps以上だと、544×480の3/4サイズで録画。(3/4 D1)
  • 2.0Mbps以上だと、480×480の2/3サイズで録画。(2/3 D1)
  • 1.8Mbps以下だと、352×240サイズで録画。(SIF)
  • DVD-Video用のモードだと、3.8~2.0Mbpsまでは全部、352×480の1/2サイズで録画。(Half D1)

これが、低ビットレート高解像度録画機能を使うと、2.0Mbps以上の録画であれば全部「720×480(Full D1)」で録画できます。
解像度を高くする(というか「解像度を下げない」)結果、容量は食うだろうけど、「ビットレートを下げること」以外で画質を低下させる要因がなくなるので、消費するディスク容量をセーブしつつクオリティのいい映像が見れるかもしれません。

あと、Half D1(352×480)にすら対応していないDVDプレーヤでの再生を考える場合、低ビットレートでも、Full D1でDVD-Videoモードで録画できるのはめりっとありそうな気もします。

D.C.S.S」をHalf D1解像度で録画してて、それをDVD-Rに焼いて、某東京方面の友人宅へ持っていたんだけど、そこにある初代プレステでは、Half D1映像の再生に対応してなかったようで(笑)、映像の横幅が半分に縮められた状態でしか再生できなかったんですよね…。(笑)
仕方なく、テレビではなくPCで再生して見てたんですけど。^^;;;

低ビットレートでも解像度を下げずに録画できれば、こんなことはなくなるでしょう。(^^;;;

RD-X5EX: おすすめサービス機能

あと、最後にもう1つ増えた機能は、「おすすめサービス機能」。
全国のRD-Styleユーザが、どんな番組を録画してるのかランキングを表示したりもできるらしいです。

全国のRD-Styleユーザといっても、当然、RD-StyleをLANケーブルでネットに接続してる人のみが対象ですが。

まあでも、RD-Styleを買うということは、ネット経由で細かな番組表を受信したり、LANに繋がった別のPCから操作したり、PCへダビングしたり…ということが目的の人が多いだろうから、多くの人々がネットに接続はさせてるかも知れません。

野球延長許すまじ!

というわけで、「涼宮ハルヒの憂鬱」の最終回の直前の回が、1時間20分もの野球延長によって録画できていなかったという話でした。

…余分に60分間録画予約はしてあったんだけどなあ...(T_T)

RD-X5・RD-XS46・RD-XS36用バージョンアップキット

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---