にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:45.

クビキリサイクルとアリバイ

遅ればせながら、西尾維新先生のデビュー作「クビキリサイクル」を読み始めました。
おもしろいです、これ。
講談社ノベルズから出版されてて、ライトノベルではないんだけど、ライトノベル系のガイドとかでもよく紹介されてて気になってたんですよね。ライトノベルではないので挿絵がまったくないのですが、技術系天才少女 玖渚友(くなぎさ・とも)がいい感じなので、ライトノベルっぽい挿絵があればあったでかなり萌えただろうな…と思ったりもしました。^^;

まだ、4割くらいしか読み進んでないけど、続きが気になって仕方ありません。
はやく読みてえっ。

ところで、読んでてふと思ったんですが。「アリバイ」って言葉がありますよね。どこに居たのかという事実を証明する意味で使う単語です。作中にも中盤で登場する単語なんですが。これ、カタカナ4文字なので、どーせ何かの英単語を日本語的に縮めたものなんだろうなー…と思ってたのですよ。

で、何の略だろうか?と気になったので辞書で調べてみましたら、なんと、これ略語じゃなくて「アリバイ」って言葉が存在するのですね。ラテン語だそうです。英語でもそのまま「alibi(アリバイ)」で使えるようです。

参考: 大辞泉「アリバイ【alibi】」プログレッシブ和英中辞典「alibi」

コメント

はじめまして!
いつも拝見させていただいてます!
アリバイ会社をやっているものです!

私も読んでみたいと思います!!!

不景気ですが
お互い頑張りましょう☆三

また遊びに来ます♪

投稿者 アリバイ会社 : 2010年03月18日 04:42

コメント数: 1件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---