にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:43.

エラゴン、見てきました

エラゴン半券今日はコミケ2日目なんですけども、コミケへは行かず、友達と「エラゴン」を見に行ってきました。映画館に。

ドラゴンライダーの話なんですけど、これ、ツッコミどころ満載なすごい映画でした。(笑)
全然感動はしませんけども、このツッコミありすぎな点がとてもお勧めなので、ぜひ見て欲しいです。(笑)
もー、映画の後の昼食では、映画のストーリーに対するツッコミで話題が尽きませんでしたよ…。(^_^;)

年に数回は映画を見ますけど、ここまで激しくいろいろツッコミが入れられる映画はそうそうないと思います。たいていは、「良かった」とか「面白かった」とかその程度の言葉で終わりなのに。(^_^;)

まあ、あんまりネタバレになるといけないので詳しくは語りませんが...

壮大な世界観と物語を2時間の映画に凝縮しちゃったためか、展開がすんごく早いです。まあ、それならそれでもいいと思うのですよ。3部作とかにせず、1作で話を完結させても。間を観客が適当に補完して考えれば、短時間で大きな物語を見れるわけで、メリットもあると思います。

でもねえ。(^_^;) この話…、確かに1つの話は終わってますよ。ちゃんと結末は存在するんですけどね。でもねえ。ここまで凝縮したんだから、そんなとこでそんなことせずにもう一気にやっちゃえば良かったのに!…と思うのですよ!
…って、ネタバレを防ごうと思うと何も語れんな。(^_^;)

とにかく、ストーリーが凝縮されててあっという間に進んでいく割には、肝心な場所までなかなか到達しなかったり、「これあと1時間でほんとに終わるの?」とか絶対途中で思いますよ。(笑)
で、肝心な場所まで到達してみたら、今度は「これだけでいいの?」とか思ったり。
そして、見終わったら(確かに一応の完結はしてるんだけど)「×はどうしたんだ!」と叫びたくなること必至です。(笑)
(※「×」は伏せ字。漢字1文字。)

他にも、無駄な登場人物が出過ぎ、とか。
冒頭で思わせぶりに×っていく人とか、未来を××する人とか。本編と何も関係ないじゃん!みたいな人物が出てきます。(※「×」は伏せ字。漢字1文字。)
ストーリーを凝縮してあっという間に進めてる割には、そんなシーンがあるんですよね。(^_^;)

「エラゴン」って、なんか「ドラゴン」に似た名前ですよね。だから、てっきり「ドラゴンライダー」のことをこの物語の世界では「エラゴン」と呼ぶのかな?…とか思ってたんですけど、全然違ってました。実際は、なかなか意外でした。(^_^;) 「××かよ!」と突っ込みましたです。
あと、この映画のサブタイトルは「意志を継ぐ者」なんですけど、これがなかなか謎です。見終わった後に、このサブタイトルを思い返すと、「?」と思うこと必至です。(笑)

まあ、そんな感じで、ずいぶんツッコミどころ満載な映画でした。
普段、映画をお勧めするときとは異なる意味で、とてもお勧めな映画です。(笑)
機会があれば、ぜひどうぞ。
誰かと一緒に見ると、そのあとの話題が尽きませんよ、きっと。(笑)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---