にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:20.

サンシャイン2057

サンシャイン2057弱まった太陽を復活させるべく宇宙船で太陽に核爆弾を打ち込みに行く、真田広之がなぜか船長を務めるハリウッド映画「サンシャイン2057」を見てきました。神戸方面の某友人と。

おもしろかったです。なかなか。
とりあえず見に行って良かった。

特に、太陽の光の強さや熱さの映像表現が秀逸でした。
SFというよりはホラー・ミステリーに近いかも知れませんが。(^_^;)

役者では唯一、真田広之だけが日本人なんですけど、キャプテン(船長)と呼ばれてて驚いた。てっきり脇役だとばかり思ってたら(いや実際そうなんだけど)、そういう立場の役だったとはっ。(^_^;)

この映画、原題は「SUNSHINE」でした。「2057」というのは日本での公開用に加えたようです。作中では、西暦何年なのかという設定は一切出てこなかった(と思う)ので、別に2057年が舞台…というわけではなさそうです。まあ、近未来が舞台であることに違いはありませんが。(^_^;)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---