にしし ふぁくとりー(西村文宏 個人サイト)

Presented by Nishishi via Movable Type. Last Updated: 2015/09/22. 13:22:25.

Wordのフリーズ後、ライブバックアップファイルで復元

先日、Microsoft Wordを使って某原稿を書いておりましたら、表組みを微調整したところで、いきなりフリーズしやがりました。(^_^;;; まあ、すぐにWordを再起動させたところ、ほぼ直前の状態に復帰した状態で起動したので安心したんですが。

そこで、保存の方法として3つくらい選択肢が出てきまして、「前のファイルとの更新点を保存する」みたいな感じの選択肢(うろ覚え)があったのでそれを選択してみたんですよね。すると、「更新点はありません」みたいなダイアログボックスが出て、そのまま終了しました。

つまり、途中でフリーズはしたものの、基本的には無事だったんだな、と解釈して、そのまま一旦Wordを終了。(ちょっと謎なメッセージではあるものの、「保存」ボタンをクリックしての保存処理を行ったんだし問題はなかろう、と思ってました。)
で、PCを再起動させてから、ファイルを読み込んでみて愕然としました…。

ファイルが真っ白け……。

真っ白けというか、その原稿は、ひな形になるWordファイルのコピーを作って、そのコピーを元に文章を打って行ってたんですけども、そのひな形そのまんまの状態が現れました…。

ぬきょーーー!!!

叫びましたよ。公衆の面前だったので、心の中でだけですけど。(^_^;)
原稿が全部ぶっ飛んだんかいっ!Σ( ̄ロ ̄lll) と。

しばし呆然。

その後、なんとかする方法はないか…といろいろ考えていましたら、そういえば、Wordを終了する間際に、バックアップファイルを全部削除してもいいかどうかを質問されたことを思い出しました。

そこで、「ゴミ箱」を覗いてみたところ……

Wordの自動バックアップとライブバックアップファイル

なんか、Wordが捨てたと思しきバックアップファイルがあるではありませんか。
早速、それらをゴミ箱から元の位置に復元させて、それらのファイルをWordに読み込ませてみました。

「自動バックアップ」と名前の付いたファイルと、「ライブバックアップ」と名前の付いたファイルがありまして、全部開けてみたところ、「ライブバックアップ」と名前の付いたファイルが、フリーズ直前の状態を保持していました。

というわけで、そのファイルをリネームして保存して、事なきを得ました。
一時はまっさらに消え去ったと思った原稿ですが、完全な状態で復元できました。(^_^;;;

脅かしてくれるぜ、Microsoft Word…。(笑)

コメント

コメント数: 0件

コメント投稿欄 この日記に対するコメント投稿を歓迎します。

保存しますか?



※本文中にURLは書けません。(書くと投稿が拒否されますのでご注意下さい。)

※投稿内容は、実際にページ上に掲載される前に、管理者によって確認される設定にしている場合があります。その場合は、投稿後にその旨が表示されます。たいてい1~2日以内には表示されるはずですので、気長にお待ち願います。m(_ _)m

トラックバック

このエントリーへのトラックバックURLを表示するにはここをクリック
※スパム防止のため、トラックバックURLは別ウインドウで表示します。(JavaScriptが有効でないと表示されません。)

--- 当サイト内を検索 ---